So-net無料ブログ作成

山本太郎旋風が起きているにちがいない [日本の独立]

いまたてつづけに山本太郎議員の委員会質疑を聴いた。「国家の體をなしていない」のコメント欄にメモしたが、あらためてここに書く。まちがいなく必見!の質疑です↓。山本議員の誠心の質疑に、心ある議員は、きっと心を揺さぶられているにちがいない。そして、参議院が変わる、国会が変わる、日本が変わる、・・・そう思いたい。

◎山本太郎議員「航空自衛隊がイラクで輸送した6割は米軍、軍属だ」「イラク戦争の片棒を担いだ日本、総理は総括が必要だ」
http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/688.html
◎山本太郎!「国がサラ金や武富士やってどうすんだ!」と激怒 「経済的徴兵制:奨学金の延滞者を防衛省でインターン」

イラク派遣に関するやりとりの最後のところ。

   *   *   *   *   *

山本議員 ・・・『武器を持つ人間をみたら、殺せ。双眼鏡を持つ人も殺せ。携帯電話を持つ人は殺せ。何も持たず、敵対行為がなかったとしても、走っている人、逃げる人は、何か画策しているとみなし、殺せ。白旗を掲げ、命令に従ったとしても、罠とみなし、殺せ、と指示した。ファルージャで僕たちは、その交戦規定に従った。米兵たちは、ブルドーザーと戦車を使って、家屋を一つ一つ轢き潰し、人間は撃ち尽くしたか、犬や猫やニワトリなど動くものは何でも撃った。動物もいなくなったから、死体も撃った』

 これ、一部のおかしな米兵がやったことじゃないですよ。米軍が組織としてやってきたことです。ファルージャだけじゃない、バグダッドでもラマディでも。

 総理、アメリカに民間人の殺戮、当時やめろって言ったんですか? そしてこの先、やめろと言えるんですか? 引き上げられるんですか? お答え下さい」

安倍総理「まず、そもそもなぜ米国、多国籍軍がイラクを攻撃したかといえば、大量破壊兵器、当時のサダム・フセイン、独裁政権が、かつては間違いなく化学兵器を持ち、そしてそれをイラン・イラク戦争で使用し、多くの人々を殺し、自国民であるクルド族に対してもこれを使用して、相当多くの自国民も殺したという実績があったわけでありまして、そして、それを既に、大量破壊兵器はないということを証明する機会を与えたにもかかわらず、それを実施しなかったというわけであります。

 そこでですね、国連決議において、国連憲章第7章のもとで採択された決議、678、687および1441を含む関連の安保理決議によって、これは正当化されたと、考えているわけでございます」


山本議員「・・・イラクに査察に入った国連の方々、700回以上ですよ、大量破壊兵器はなかったって話になっている。でも、無理矢理踏み込んだのは、アメリカとイギリスじゃないですか。

 で、その片棒を担いだのは日本なんですよ。その総括がなされずに、自衛隊をまた外に出す? 遠くに出す? 拡大させる? これ、総括必要ですよ。総理、総括する必要あるでしょ? あなた自身が。だって、ずっと、その決定してきた組織の中にいて、良いポジションにいたんですから。ありがとうございます。質問を終わります」

   *   *   *   *   *

当時第1次小泉内閣で、安倍現総理は内閣官房副長官。この時の自衛隊イラク派遣をについては、柳澤脇二氏という当時の実務責任者の立場からの検証がある。検証 官邸のイラク戦争――元防衛官僚による批判と自省」である。《開戦から10年、首相官邸で自衛隊イラク派遣の実務責任者を務めた著者が、アメリカの武力行使を支持した政府判断、自衛隊派遣のプロセスを正面から検証する。深い自省を込めて忌憚なき批判を行い、現在に至るまで安全保障政策の拠り所とされている「日米同盟」を、根幹から問う》た書だ。しかし政治家側からの検証はあったのだろうか。

2001.9.11アメリカ同時多発テロに始まるイラク戦争が、アメリカによって仕掛けられたとんでもないやらせ戦争であったことは世界の共通認識になっている。しかし、イラク戦争協力の日本における最高責任者であった小泉元総理は、そのことについどう考えているのか、反省があったとは聞いていない。エヘラエヘラの顔だけが思い浮かぶ。そして当時官房副長官という重要ポジションにあった安倍現総理はどうか。山本議員はそこを突いた。「政治家なんて所詮そんなもの」、そう思ってすっかりあきらめてしまっていた国民心理に一石を投じてくれたのだ。真心込めて迫る山本議員の前に、安倍総理のしらじらしさ、「誠」の欠落が一層際立った。

nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 8

めい

《米国は集団的自衛権の名の下に、74年間宣戦布告もしない、自称「自衛の」戦争を大小200以上やってきた。その挙句が「9.11」だ。日本をそんな国にするのか。》
巷にはホンネの叫びが溢れ出す、そんな感じです。
肚の底からの声が日本の正気を取り戻す。

   *   *   *   *   *

「右翼も腐ったな。祖父の代から工作員の総理は誰か! 現実を見よ! :元自衛官氏」
http://www.asyura2.com/15/senkyo190/msg/159.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 8 月 04 日 23:06:06: igsppGRN/E9PQ   「右翼も腐ったな。祖父の代から工作員の総理は誰か! 現実を見よ! :元自衛官氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/18017.html
2015/8/4 晴耕雨読
https://twitter.com/yoko_kichi

今日も「戦争法案反対」を掲げる人々を見た。
多くの若者が目を輝かせていた。
そこへ右翼団体の街宣車が来て「お前らはスパイだ」と喚き散らした。
右翼も腐ったな。
愛すべき日本を、丸ごと他国の戦争に差し出す売国奴は誰なのか!
祖父の代から工作員の総理は誰か! 現実を見よ! #戦争法案反対
私は謝りたい。
現役時代、私は平和を叫ぶ人々を「邪魔な連中」と軽蔑していた。
だが、彼らの平和を志向する声と、それを踏まえた外交のおかげで、我々は戦場に赴かずに済んだ。
今回も平和への「声」の力を信じたい。
私も声を上げよう「戦争法案は止めなければ!」と。
 #戦争法案反対
佐藤よ、悲惨だったな。
民主党の福山の問いかけにまともに答えられず「フルスペック」を繰り返し、司会のNHK解説委員からも「フルスペックはもういいですから」とあしらわれ、与野党みんなから鼻で嘲われた。
「赤っ恥」だ。
自衛隊OBを名乗らないでほしい。
佐藤よ、日曜討論であれだけ皆から嘲笑を受けたお前の脳みそで、一体何を講義しようというのか?
今更「隊長」でもあるまい。
ただの「ヒゲしか特徴のない無能議員」の分際で。
討論番組と違い、身内への質問。
やらせ質疑なら、打ち合わせどおりでやりやすいだろう。
ちゃんと政策秘書の佐藤政博もシナリオを用意してくれている。
髭の生えたピエロの操り人形として、演じてくるがいい。
その恥を、後世までさらし続けるがいい。
昨晩、地元の自民党員と飲んだとき彼は「お前も元自衛隊なら分かるだろう。いま中国が攻めてきたらどうする?」と言う。
私は「中国でも北朝鮮でも攻めてきたら、個別的自衛権と周辺・武力攻撃の事態法で十分対処できます。いまの集団的自衛権の本質は自衛とは違います」と答えた。
彼は話を変えた。
佐藤よ、質問に立つなら、本当に元自衛官として質疑を行え。
本気で、米国の戦争に差し出される自衛官の立場に立って質問せよ。
隊員のリスクだけでもブレまくり、法的安定性でもブレまくる、そんな政権への「おべんちゃら」質疑で、自衛隊の「裏切り者」になるな!集団的自衛権を「国防」の議論だと考える愚かな人がいるようだ。
米国は集団的自衛権の名の下に、74年間宣戦布告もしない、自称「自衛の」戦争を大小200以上やってきた。
その挙句が「9.11」だ。
日本をそんな国にするのか。
米国は小国の戦争に介入した。
日本は米国の戦争の下請けだけだが。
安倍総理がイタリアの首相と会談した。
どうせなら、日本が「集団的自衛権」の名の下に参戦した歴史について振り返るべきだ。
すなわち70年前、日独伊三国同盟の末路についてだ。
特別委員会の委員長(普段はともかく)が、初めて本気で正論を吐いていた。
あのような政治家が本気で立ちあがってほしいと思う。

by めい (2015-08-05 05:20) 

めい

若い人(だけでなく)必見!

   *   *   *   *   *

山本太郎が高校生100人を前にして、子供の夢をブっ壊す演説を行ったと話題の動画!
http://www.asyura2.com/15/senkyo190/msg/860.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 8 月 18 日 22:00:05    

山本太郎が高校生100人を前にして、子供の夢をブっ壊す演説を行ったと話題の動画!2015/8/4

2015/08/04 に公開
山本太郎が高校生100人を前にして、子供の夢をブっ壊す演説を行う!2015/8/4
本質ついた演説ではあるが、これから奨学金で大学に行く希望を持った子供たちに、「有利子奨学金は人間を切り売りして商品化、食い物にされている」などと夢も希望もぶち壊す発言のオンパレードという内容で話題となった動画。

だが、選挙権が18歳になることを考えれば、これからの時代は子供たちに対して「夢よりも現実」を教えていくことも多少は必要なのかもしれない。
by めい (2015-08-19 03:29) 

めい

胸が熱くなる山本太郎議員。命がけです。絶賛の阿修羅版のコメント欄。8/19参院特別委員会午前の部です。

   *   *   *   *   *

山本太郎議員、痛快な追求 「戦争法案はアメリカのリクエスト通り。コバンザメを続ける気ですか!誰の国なんだ、この国は!」
http://www.asyura2.com/15/senkyo190/msg/903.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 8 月 19 日 17:00:05: igsppGRN/E9PQ

山本太郎が安保法制の本質に迫りブチギレ激怒!山本太郎(生活)vs中谷元防衛大臣[国会中継]最新2015/8/19

◎コメント

1. 知る大切さ 2015年8月19日 17:22:31 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
米国からの日本への提言書「アーミテージ報告書」
ナイスタイミングで発言してくれました。
(大事な法案審議なのに放送しない犬HKに怒りを覚えます。)
マスコミがニュースで番組編集権の名の下にどう見せるか?
マスゴミなのかマスコミに戻るか?


ちなみに「アーミテージ報告書」少し前までは「年次改革要望書」だったやつですね。
要求は数年でほぼ履行されてます。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/年次改革要望書

若き誠実な政治家に皆が注目する今のタイミング!それに呼応する意識ある
民衆が横につながるツールがある今、国民が催眠から目覚める事ができるか?

マスゴミがマスコミだったら100%覚醒してる現状だけど、犬HKを筆頭に
マスゴミがあちら側に組みしてるから引張がせるか? マスゴミと認識し
信用しないやり方を作るかですね。


2. 2015年8月19日 17:26:07 : qpd25J8Ajs
いいね、これをNHKで流して欲しい。


3. 2015年8月19日 17:34:23 : 3HiOc55HTU
 今日の午前・午後の質問拝見した。
 安倍グループがいかにアメリカの奴隷となって従順に行動しているか、鮮やかに証明していた。まさに「日本人による、アメリカ人のための政治」が行われているのだ。また彼らがしばしばよりどころとする砂川判決までもが、実はアメリカに魂を売り渡した司法によって生み出されたということだ。
 アメリカは待っている。この法律が通って、自分たちの費用的負担や命の犠牲までも日本が負担してくれることを。安倍政権はこのアメリカの期待にこたえなければならない。アメリカは一日千秋の思いで待っているのだ。
 今、国家開闢以来最大規模の売国行為が与党によって行われようとしているのだ。


4. 2015年8月19日 17:38:14 : lKtNFkyivw
山本太郎氏は素晴らしい。
動画の後ろに映っている各議員さん、山本氏の迫力に口あんぐりだ!!!


5. 2015年8月19日 17:42:38 : FaaAqaVG3Y
山本議員よくやってくれました。安倍の背後にアメリカがいることは常識ですが、それを
国会で取り上げることに最大の意義があるのです。ネット民だけでなく一般人の知るとこ

ろになるとマズゴミや自民党は逃げ回るしかないでしょう。

ネトウヨという異常者たちがいかに売国奴であるか知れ渡るきっかけになります。


6. 2015年8月19日 17:43:52 : LgFcKFdcuo
 
アメリカからは、もう別れようと言われているのに、別れてほしくない日本が、今のアメリカの好きそうなもの、以前にアメリカが欲しがっていた物をプレゼントしようとしているように見えます。
 
「アメリカは麻薬が欲しいと言っているよ。コカインはどうかな?」
 
「コカインは違法でしょ。大麻ならいいんじゃない?」
「大麻だって違法でしょ!」

「世界中の国々で、大麻が違法だ!なんて言っているのは日本だけだよ。」

「コカインじゃないと、アメリカは日本の離れ島は守らないって言っているよ。」

「それなら、日本の国民にはアメリカに大麻を贈ると言っておいて、本当はコカインを贈っておこうよ。」

「でも、アメリカが日本に本当に求めていることは、日本が外国で体を売ることだってさ。」
 
「アメリカのために、どこで日本が体を売るの?」

「中東さ。」

「彼女に外国で体を売ることを求めるっていうのは、正常な恋愛関係といえるのかな~?」

「最初から愛人関係なのさ。」
 
「中東で体を売っておけば、アメリカは、これからも日本を守ってくれるらしいよ。」

「それなら、しゃあないな。」 


7. jk 2015年8月19日 17:45:55 : QW.9qSn21uBt. : tceVB0iwr6
太郎氏の質問内容は事実であり、日本のメディア、知識人、政治に関心のあるネット愛用者間では知られてること。
なぜか、国会ではタブ-化されているようで取り上げられない事実。太郎氏の勇気ある行動に拍手を送ります。太郎氏は、旧来の国会のあり方を代え真実に基づいた討論をこれからも続けて行く事を希望します。


8. 2015年8月19日 17:50:15 : qpd25J8Ajs
>03
午後の分何処で見られたのですか。


9. 2015年8月19日 17:55:33 : YHJX5Av6Dc
■山本議員の質疑の全文文字起こし

【安保法制国会ハイライト】山本太郎議員が日本政府の「属国タブー」を追及!原発再稼働、TPP、秘密保護法、集団的自衛権…安倍政権の政策は「第3次アーミテージレポート」の「完全コピーだ」
2015.08.19 IWJ Independent Web Journal

 「米軍の要請、ニーズには憲法を踏みにじってでも、国民の生活を破壊してでも真摯に全力で取り組むって、これ、独立国家と呼べますか?」——。

 お盆休み明けで再開した参議院審議。山本太郎議員は2015年8月19日、午前の質疑で、安倍政権が米国の「指示書」通りに政策を進めていることを批判。2012年夏に発表された「第3次アーミテージレポート」を突きつけ、政治家もメディアも触れようとしないこの国の「属国タブー」を追及した。

・【IWJブログ】CSIS「第3次アーミテージレポート」全文翻訳掲載
 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/56226

 「第3次アーミテージレポート」では日本に対し、原発再稼働、TPP推進、秘密保護法、武器輸出三原則の撤廃、そして集団的自衛権の行使容認が「提言」されている。山本議員は、安保法制も、そのベースとなっている日米新ガイドラインの合意も、この報告書(第3次アーミテージレポート)の実現のために進められているのではないか、と質問した。

 岸田外務大臣は、この報告書は「あくまで民間の報告書」であり、安保法制も新ガイドラインも「報告書を念頭に作成したものではなく、あくまでも我が国の国民の命や暮らしを守るためにどうあるべきなのかという自主的な取り組みだ」と否定した。

 さらに中谷大臣も、「安保法制はあくまでも我が国の主体的な取り組み」であり、「報告書を念頭に作成したものではない」と否定。「結果として重なっている部分もある」などと答弁した。

 これに対し山本議員は、この「民間のシンクタンク」(CSIS)が頻繁に日本にと訪れ総理と会い、総理もCSISで演説する(※)など極めて「懇意」な関係にあることを紹介。「結果重なってしまっている部分があると言うのですが、ほとんど重なっている。そっくりそのまま、『完全コピー』ですよ」と指摘した。

(※)【IWJブログ:「アーミテージさん、ありがとうございます」属国日本の姿を堂々とさらけ出した安倍総理 米講演で】
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/61863

 「米軍の要請、ニーズには憲法を踏みにじってでも、国民の生活を破壊してでも真摯に全力で取り組むって、これ、どういうことなんですか? これ独立国家って呼べますか?」「いつまで、没落間近の大国のコバンザメを続ける気ですか」などと、舌鋒鋭く追及した。

 以下、山本議員の質疑の全文文字起こしを掲載する。(原佑介・佐々木隼也)

・2015/08/01 「いつ植民地をやめるのか、今でしょ!」対米追従姿勢に警鐘! 東京、大阪、米軍基地、そして原発…日本全土にミサイルが雨あられと降り注ぐ!? 岩上安身による山本太郎議員インタビュー!
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/255943

■8月19日参院特別委、山本太郎議員の午前の質疑全文

山本太郎議員「『生活の党と山本太郎となかまたち』共同代表の山本太郎です。

 永田町ではみんな知っているけれども、わざわざ言わないことを質問していきたいと思います。答弁は簡潔、明瞭にお願いします。まず、中谷防衛大臣、よろしくお願いします。

 中谷大臣はですね、7月30日の本委員会、福島みずほ委員の『今まで周辺事態法で“できない”とされていた弾薬の提供がなぜできるのか』という質問に対し、『現行法制定時には、米軍からのニーズがなかったので、弾薬の提供と戦闘作戦行動のために発進準備中の航空機への給油、整備については除いていたが、その後、日米の防衛協力、ガイドラインの見直しの中で、米側から、アメリカ側から、これらを含む、幅広い後方支援への期待が示された』と答弁されました。

 ということは中谷大臣、今回の安保法制制定の立法事実として、米軍のニーズ、要請があるということでよろしいでしょうか」

中谷防衛大臣「まぁあの、現行法の制定時におきましては、米側からのニーズがなかったということで、あの支援内容から省いておりました。これはあの、国会でも答弁いたしました通りでございます。まぁしかし、その後、日米防衛協力ガイドライン、これの協議が行われまして、その中で米側から、これらを含む幅広い方針への期待が示されたということです。

 また先ほど答弁いたしましたが、一昨年、南スーダンPKOに参加している陸自の部隊が、国連からの要請をうけて、韓国部隊のために弾薬提供を行ったように、想定外の状況によって弾薬を有する必要がある場合も想定されるということ、また、色んな状況も変化してきたということでございまして、こういったことをもちまして、今回、あらかじめ、法的に措置をしておく必要があると考えたわけでございます」

山本太郎議員「中谷大臣、現在の周辺事態法ではできなかった弾薬の提供などを、今回の安保法制でできるようにするのは、アメリカ側からの期待、米軍のニーズがあったからということでしたけれども、米軍からいつ頃どのようなかたちで、どのような具体的なニーズがあったのかってことを教えてもらえますか」

中谷防衛大臣「はい、あのー、日米防衛協力が進展をしたということ、またあの、ガイドラインの見直しが進められたということ、またあの、自衛隊もそういった能力が向上してきたということで、米側から、これらを含む幅広い後方支援への期待が示されたということで、今回、重要影響事態に際しても、これらの支援を行うように、できるように、法的措置を講じることにしたということでございまして、基本的には、日米間の協議の中で、ニーズが出てきたということでございます。

山本太郎議員「あの、あんまり答えていただけないような状況だったと思うんですけれども、まあとにかく米軍のニーズが立法事実になってるんだ、っていう話ですよね。リクエストされたから、ニーズがあったから、それによってこの国のあり方、ルールを変えていく、っていう話ですよね。

 弾薬の提供・輸送すると、弾薬は法律上、法律上は、銃弾、砲弾、手榴弾、ロケット弾、果てはミサイル、核兵器まで提供・輸送できる。また戦闘作戦行動のために発進準備中の航空機への給油、整備も。これらは誰がみても明らかに武力行使と一体となった輸送、兵站で、明白な憲法違反。

 弾薬の提供・輸送と戦闘作戦行動のために、発進準備中の航空機への給油、整備については、これまで武力行使と一体となった後方支援ということで、憲法違反だったんですよね。でも今回憲法解釈を変えたんですよね。米軍のリクエストで。実はアメリカ側のリクエストっていうのはですね、もっとスケールが大きくて、綿密なんだよってことをお知らせしたいと思います。

 パネルをお願いします。

http://iwj.co.jp/wj/open/wp-content/uploads/2015/08/image1_300.jpg
▲パネル(1)

 えー、このパネルはですね、集団的自衛権を認める昨年7月1日の憲法違反の閣議決定の2週間後、7月15日、首相官邸での写真でございます。首相官邸のホームページから引用させていただきました。

 安倍総理と握手している方、『ショー・ザ・フラッグ、ブーツ・オン・ザ・グラウンド』。この言葉で有名なリチャード・アーミテージ元アメリカの国務副長官。

 一人おいて左から2番目、赤いネクタイの方、まぁほとんど側頭部、後頭部しか映っていない方ですけれども、この方がジョセフ・ナイ・ハーバード大学教授。この2人、一体何者なのってご存じない方のために、外務省のホームページで次のように詳しく紹介されています。

 日米安全保障研究会、米側委員を代表して、『ジョン・ハムレ戦略国際問題研究所』…CSISですよね。CSISの所長が、14年前に、アーミテージ元国務副長官と、ナイ・ハーバード大学教授が、アーミテージ・ナイレポートを作成し、日本の安全保障に対するアプローチについて、提言したと述べた、と書いてあります。

 このお二人、このお二人が提言してくださった、ありがたーいお言葉の数々が日本国の政策にそのまま反映されている。とても影響力のある方々というお話なんです。2000年10月に第一次、2007年2月に第二次、そして2012年の8月に第三次が公表された。アーミテージ・ナイレポートは、それぞれ日本の安全保障政策に大きな影響を与えた。

 パネル、入れ替えてもらっていいですか。お願いします。

 2枚目のパネルは、その第三次アーミテージ・ナイレポートの中の日本への提言9項目、そしてその他、注目すべき記述を抜粋したものです。

http://iwj.co.jp/wj/open/wp-content/uploads/2015/08/image2_300.jpg
▲パネル(2)

 注目すべき記述を抜粋したものです。これを見ると、今回の憲法違反の閣議決定から憲法違反の安保法制まで、ほとんどすべて、アメリカ側のリクエストのよるものだということが、よくわかる。

 まずパネルの下の方ですね。いきなり下のほうでごめんなさい。

 『その他』の(10)番をご覧ください。レポートの本分ではこのように書かれています。

 『皮肉なことに、日本の国益保護に必要なもっとも過酷な状況下では、米軍は自衛隊と日本の集団的防衛を行うことは、法的に禁止されているのだ。日本の集団的自衛権禁止を変えることは、こうした皮肉のすべてを解決するだろう。政策転換において統合軍や、より軍事的に広義性の高い日本、日本の平和憲法の変更は希求されるべきでない。集団的自衛権の禁止は同盟にとって障害だ』と書かれています。

パネル1を一瞬、上に被せてもらっていいですか?

http://iwj.co.jp/wj/open/wp-content/uploads/2015/08/image3_300.jpg

 この時の写真、一体何なんだろうな、と思ったら、集団的自衛権容認の閣議決定を提言した人たち、そうですよね、提言した。しかもそれが実現した。だから彼らは官邸まで『よくやったね、君たち』と褒めにきてくれた。そんな現場での心あたたまる写真の一枚なんじゃないかな、っていうふうに考えてしまいます。

 2枚目のパネルに戻ります。

 提言の①。ここではなんと原発の再稼働を求めている。安倍総理は、これも安全性無視で実行しましたよね。

 提言の②。TPPの交渉参加。安倍政権は2012年の衆議院選挙での自民党の選挙の公約を堂々破って、これを忠実に実行している真っ最中でございます。

 提言の⑧。日米間の、あるいは日本が保有する国家機密の保全。これ、特定秘密保護法そんまんまじゃないかよって。これもクリアしてしまっています。

 『その他』の⑫。日本の防衛産業に技術の輸出を行うよう働きかける。これ、防衛装備移転三原則で実現してますもんね。

 今年4月27日、新しい日米防衛協力ガイドラインを承認したときの、日米共同発表文書には、『日本が国際協調主義に基づく、「積極的平和主義」の政策を継続する中で、米国は、日本の最近の重要な成果を歓迎し、支持する。これらの成果には、切れ目のない安全保障整備のための2014年、7月1日の日本政府の閣議決定、国家安全保障会議の設置、防衛装備移転三原則、特定秘密保護法、サイバーセキュリティー基本法、新宇宙基本計画および開発協力大綱が含まれる』と書いてあるそうです。

 この『第三次アーミテージ・ナイレポート』の提言通りの新ガイドラインと、その他の重要な成果なんですね。そして今回の安保法制、戦争法制はパネルで見てみると、②シーレーン保護。⑤インド、オーストラリア、フィリピン、台湾等との連携。⑥日本の領域を超えた情報監視、偵察活動、平時、緊張危機、戦時の米軍と自衛隊の全面協力。⑦日本単独で掃海艇をホルムズ海峡に派遣、米国との共同による南シナ海における監視活動。⑨国連平和維持活動(PKO)の法的権限の範囲拡大。⑪共同訓練、兵器の共同開発。

 これらほとんどすべて、今回の安保法制に盛り込まれたという話です。岸田外務大臣におうかがいします。この『第3次アーミテージ・ナイレポート』で示された日本への提言などが今年4月27日の新ガイドライン共同発表に書かれた日本の最近の重要な成果や、今回の安保法制で実現することになったとお考えになりますか?

岸田文雄外務大臣「まず、ご指摘の報告書ですが、これはあくまで民間の報告書ですので、政府の立場から逐一コメントすることは控えなければならないことだと思いますが、少なくともご指摘の今年の新ガイドライン、さらには今、審議をお願いしております平和安全法制、これはこのご指摘の報告書を念頭に作成したものではないと考えます。

 平和安全法制につきましても、あくまでも我が国の国民の命や暮らしを守るためにどうあるべきなのか、これは自主的な取り組みであると考えておりますし、新ガイドラインにつきましても、安全保障環境が厳しさを増す中にあって、日米の防衛協力について、一般的な枠組みですとか、政策的な方向性、こうしたものを示したものであると認識しております」

山本議員「ありがとうございます。中谷防衛大臣。配布資料でお配りした『第3次アーミテージ・ナイレポート』の概要、これ今でも海上自衛隊の幹部学校のホームページに掲載されているものをそのまま使わせていただきました。

 この『第3次アーミテージ・ナイレポート』の日本への提言、今回の安保法制の内容にいかされていると思いますか」

中谷元防衛大臣「防衛省自衛隊としては幅広くですね、世界の色々な方々からの考え方も含めまして、情報収集、また、研究、分析をしております。

 今回の平和安全法制につきましては、あくまでも我が国の主体的な取り組みとして、国民の命と平和な暮らしを守るというために作ったわけでありまして、時間をかけて、オープンな場でさまざまな意見、議論を経て決定をされたということで、特に、政府内の有識者懇談会、また与党内、自民党と公明党の協議下において、25回に及ぶ徹底的な議論を経て作成したものでありまして、このナイレポート等の報告書を念頭に作成したものではないということでございますが、しかし、政府としましては、この、今後の点において、これからも研究、検討は続けてまいるわけでございますので、このレポートで指摘をされた点もございますが、結果として重なっている部分もあると考えておりますけれども、あくまでも、我が国の主体的な取り組みとして、研究、検討して作ったものであるということでございます」

山本議員「民間のシンクタンクなんだよって。『偶然の一致なんじゃないの?』みたいなお話ですけれども、民間のシンクタンクの方々がこれだけ頻繁に日本を訪れ、そして、総理もそのシンクタンクで演説をなさったりとかしているわけですよね。

 随分、懇意だねって。それが偶然の一致って話になるの?って。これらのレポートを念頭に作成したものでないと、結果重なってしまっている部分があると言うんですが、ほとんど重なっているんじゃないかって。そっくりそのままですよ。『完コピ』って言うんですよこういうの。『完全コピー』。

 昨年7月1日、憲法違反の閣議決定から今回の憲法違反の安保法制、『戦争法制』までだけを見たとしても、何だこれ、アメリカのリクエスト通りじゃないかって。おまけに原発再稼動、TPP、特定秘密保護法、武器輸出三原則の廃止、何から何まで全てアメリカのリクエスト通りに行なっているんだなって。

 アメリカ、アメリカ軍の要請、ニーズには憲法を踏みにじってでも、国民の生活を破壊してでも、真摯に全力で取り組むって、これ、どういうことなんですか?

 これ独立国家って呼べますか? 完全コントロールされてんじゃないかよ。誰の国なんだこの国は! って話をしたいんですね。

 これだけ宗主国様に尽くし続けているにも関わらず、その一方でアメリカは同盟国であるはずの日本政府の各部署、大企業などを盗聴し、ファイブアイズと呼ばれる、イギリス、カナダ、ニュージランド、オーストラリアなどとその盗聴内容をシェアしていたと。もう、マヌケとしか言いようがないお話。先月出てまいりました。

 いつまで都合のいい存在でい続けるんですか、ということをお聞きしたいんですよ。

 いつまで、没落間近の大国のコバンザメを続ける気ですかって。今、後ろから声が聞こえてきました。もう一つの州、最後の州なんじゃないかって。そういう考え方もあると思います。もう一つの州であるならば、アメリカ合衆国の大統領を僕たちが選べなきゃおかしいんですよ。

 そんな状況にもされていないって、諦めているんですか? いつ、植民地をやめんだって。『今でしょ!』って。対等な関係、健全な関係にするべきじゃないですか。すべて、出されたリクエストを全て形にしていくなんておかしな話ですよ。

 今回の『戦争法案』。アメリカの、アメリカによる、アメリカのための『戦争法案』には断固反対。当たり前です。廃案以外はありえません。中国の脅威と言うならば、自衛隊を世界の裏側まで行ける、そのような状態を作り出すことはこの国の守りが薄くなるってことですよ。

 どうして、自衛隊が地球の裏側まで一体化してアメリカと一緒にいろんな所に行かなきゃいけないの? アメリカ以外の国とも一緒に行けるような状況になっていますよね。歯止めありますか? ないですよね。

・【質疑全文掲載】山本太郎議員が戦争犯罪常習犯・米国の手口を告発!「総理、米国に民間人の殺戮、やめろって言ったんですか? この先、やめろと言えますか?」――安倍総理はまたイラクに責任転嫁
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/255683

 中国の脅威をうたっている割には、国の守りが薄くなることに対しては全然平気っぽいですね。廃案以外はありえないこの『戦争法案』。廃案以外あり得ないと申し上げて、午前の質問を終わりたいと思います。ありがとうございました」(了)

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/258755


10. 2015年8月19日 17:58:20 : YHJX5Av6Dc
山本太郎8/19 「いつ植民地をやめるんだ今でしょ 戦争法案 廃案以外ありえない」【全】
https://www.youtube.com/watch?v=ZG3RAtAgBUM


11. 2015年8月19日 18:00:22 : Zwijzz5s0I
▼【国会動画】本日夕方の山本太郎議員(生活の党)の質問(砂川判決など)
砂川判決について
岸田外務大臣は、米国の関与は無かったと思っている旨発言。公文書で出ているにも関わらず!腐ってる!
山本太郎議員は、星条旗新聞やフォーリンポリシー誌の記事を用いて、日本で儲けようと報じている点も述べた。ロックフェラー財団やロッキード社のワードも飛び出た。快挙です
http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2015/08/blog-post_884.html


12. 北の零年 2015年8月19日 18:48:02 : pi7eKAjFENWsU : qcsL5vw10c
09.氏の書き起しに感謝。
山本太郎議員のかくあるべき国会質疑に大拍手。
カレは当選以来、年々歳々、成長し続けている。
今後とも頼もしい限りだ。
末筆ながら…仙台育英、あと1勝! ガンバ!


13. 2015年8月19日 18:48:47 : GEo9cmZcvA  
アジアから去り行くアメリカの地上兵力を引き止め、いざというときにアメリカを巻き込むために、日本が進んでアメリカのために、できるだけの奉仕をしようとする側面もある。
 
日本の集団的自衛権行使については、安倍首相に親しい台湾出身者の金美齢氏など、中国を敵視する台湾出身者からの要望が強い。
 
オバマ政権は、安倍政権ほどは中国敵視政策に陥ってはいない。
 
安倍政権の中国適視政策は、安倍首相に親しい台湾独立運動家の金美齢氏の影響を強く受けている。
 
 
■ 川上高司(著)『「無極化」時代の日米同盟』(ミネルヴァ書房,2015)
 集団的自衛権行使で何ができるのか
(p.260)
 
中国に対して宥和政策をとるオバマ政権は、中国を刺激するような日本との防衛政策は容易に進展させないであろう。
 
このことは日中間の争いに「巻き込まれる」ことを懸念するオバマ政権、米国の抑止力を確保してアメリカを「巻き込もう」という日本政府との間に同盟のジレンマとして横たわる。
 
今後は中国に対する日本とアメリカの脅威認識と政策の相違から、日米同盟は試練の時を迎えることになるだろう。
 
 
■ 石破茂(著)『日本人のための「集団的自衛権」入門』(新潮社,2014)
(p.145)
 
いま日本には、「巻き込まれる」という受け身の発想だけではなく、日本有事の際にはアメリカを「巻き込む」という積極的な発想こそが必要なのではないでしょう。 


14. 2015年8月19日 18:54:39 : qpd25J8Ajs
>13
くだらん!ゴミ!


15. 市籠 2015年8月19日 19:22:00 : ocOCMh2rQ0BPs : 1kPTDdS3jE
【参議院インターネット審議中継・録画】
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
会議名・開会日・発言者・案件名で検索できます。


16. 2015年8月19日 19:26:56 : hieQlSpdHc
いいね。
太郎ちゃん煽る煽る。
質問時間が短い中で、政府側から返ってくる答弁の機械的な中身についてほじくるのではなく、機械的な答弁に終始せざるを得ないわが国政府とアメリカの異常な関係に重心を移して、そこをガンガンほじくり見ている側にわかりやすく提示する。
なにが良いといって、質疑に入る前のマクラ言葉の「永田町では誰もが知っていながら誰も言わないことを質問します」ってのが良い。


17. 2015年8月19日 19:40:39 : HraepRraok
アベコベのアホちんは国を売ってでも総理を続けたい、アベコベ晋ちゃんはゴルフ三昧で夫婦仲良く山籠もりせよ。もう帰って来ないでも良い。


18. 2015年8月19日 19:50:15 : 0yHkuH2LlU
>安倍政権の中国適視政策は……金美齢氏の影響を強く受けている。
 
金美麗の煽りで得するのは中国とアメリカ。
中国との戦争で負けるのは、敵国である日本。
ついでに台湾も灰になる。
金美麗ごときにアベは、赤子の手を捻られているのかね。


19. 2015年8月19日 19:56:53 : 0yHkuH2LlU
18です。
金美麗を金美齢に訂正。


20. 2015年8月19日 19:57:53 : HraepRraok
いつもながら 山本太郎議員の国会での質問は立派の一語 対して大臣 (自民党)のしどろもどは恥ずかしいのと違うか自民党。


21. 2015年8月19日 20:20:53 : 9GTTtZd5Mg
このコバンザメ状態を国民に支持させる道具立てが「経済成長崇拝」という宗教。
「欧米に追いつき追い越さなければ国が衰退する」という戦前の富国強兵思想と大差ない。


22. 2015年8月19日 21:00:07 : M6P7nhoK5E
おお、これはすごい
山本太郎、やるねえ
しかし、アメリカのタコ坊主というか民間人を官邸に招き入れるだけでもおかしいのに、ヤツラの話を聞き、その通りに実行して日本人を苦しめるとは狂ってる
アヘは外患誘致罪じゃないのかね?
最高刑は死刑だよね

アヘちょんの今後だが、法案は廃止、号泣会見して政界引退を発表し、直後に失踪するしかないだろw


23. 2015年8月19日 21:10:17 : p812jnpF6c
じゃあ、お次はアメリカのリクエストで山本の逮捕か?


24. 2015年8月19日 21:45:51 : m2San6qNhs
山本議員の命を心から心配する。
小沢先生の懐の深さゆえの最高の異端児だな。
安倍に質問を振らないのは正解。
あいつには発言させるな。
適当なことばっかり言って時間を食い潰すから。


25. 2015年8月19日 22:02:28 : fpt8itpB5Q
凄いよ
ここまで言える奴だったのか山本は
感激して目がうるうるしてしまったよ
同じ太郎でも腐れ朝鮮人の麻生太郎とは月とウジ虫ほどの違いがある
山本太郎以外の朝鮮人議員を国会か追放して東京湾に沈めてしまえ


26. 2015年8月19日 22:17:47 : qR018y1gQY
『<太郎ちゃん>ますます絶好調!物事の“根元・本質”にズバッと切り込む。』
まぁ相手が“絶不調”の<パンパース政権>とは言え、与えられた短い質問時間の中で、ノラリクラリ責任回避の霞ヶ関答弁を予想&封殺し、逆手に取るってのは並大抵の“手腕”ではない。
つまり、根拠のある事実を提示し、ヘドロ姦猟族が「文書が無いから事実はない」「見解の相違」って答えるのも予め想定し、抗弁のしようがない状態に追い込む!極めて高等な戦術なのである。
午後の質問でぶちかました“砂川事件・最高裁判決”のアメポチ欺瞞もその続扁である。
ガンバ!<太郎ちゃん>!
応援しまっせ!


27. 2015年8月19日 23:00:26 : iYxMqSJLUg
小心者の小沢一郎含め、その他全エリート国会議員が、出来なかったことを、
新人議員の山本太郎が、あっというまにやってのけた。
その度胸と知的戦略に拍手を送りたい。勇者である。
山本議員には、このまま成長してもらい、5年くらい先には首相になってほしい。

アメリカの工作で、病気になったり、殺される可能性も高いので、
食事やセキュリティーには気を付けてほしい。


28. 2015年8月19日 23:10:23 : qpd25J8Ajs
NHKは一切報道せず、あの古舘も怖いのか太郎ちゃんの報道はせず。メディアが強権で報道の自由を失っている事は明確。これは安倍が枕詞に使う自由と民主主義の国家ではない。日本は植民地だ!!!NHKを取り囲もう。国会も取り囲もう。


29. 2015年8月19日 23:28:01 : ANJNbEpz1M
共産党の小池議員の質問はいつですか。
山本太郎さんグッドジョブですよ。国会議員は誰でもこの位の質問はきちんとしてもらわなくては、税金泥棒です。

国民はさりながら、議員ですらこの国の実情を勉強もしないで、税金のピンハネや、不正蓄財ばかりに走る陣笠ども。亡国の輩、昔関東軍、今国会議員。質が悪すぎる。国民もおかしなことはおかしいと言わなければ。いつまで騙され続けるのだろうか。


30. 2015年8月19日 23:42:13 : iYxMqSJLUg
共産党は、アメリカの奴隷政党だから、小池にこんな質問できるわけないでしょう。
共産党は陰でアメリカがバックアップしているのだから。

共産党は、選挙でも、いつも、野党共闘を拒否し、全選挙区に候補者をたて、
自民党を勝たせるために存在している政党なんだから。


31. 2015年8月19日 23:52:21 : FfzzRIbxkp
民間のシンクタンクが国の主権をおびやかしているのは、問題ですよ。
アーミテージ氏とジョセフ・ナイ氏を証人喚問に呼ぶ必要があるのでは。

この民間のシンクタンクへのお金の流れも注目です。


32. 2015年8月19日 23:56:47 : eRwKFahdVA
山本太郎さん、最高!!!!!!!!!


33. 2015年8月20日 00:18:15 : RLaYD9igIc
太郎議員
これは素晴らしい
>>31. 2015年8月19日 23:52:21 : FfzzRIbxkp様

のおっしゃる通り

次は
アーミテージ氏とジョセフ・ナイ氏を証人喚問
是非お声を聞かせて頂きたいものです

そしてお金の流れ

今まで何人の正義の人たちがその命を、名誉を犠牲にされたか
恨みはらさでおくべきか
世紀の弔合戦です


34. 2015年8月20日 00:22:33 : u1WtSLjHyw

山本太郎、ブラボー!!
非のうちどころがない。 国民の声の代弁者としてのこれが本当のあるべき政治家の姿だろう。

心配するのも分かるが、これしきのことで山本太郎に何かあるとは思えない。だって何かあったとしても、もう犯人が誰だかもうわかっちゃってるわけだからねぇ・・・。w
彼はネットしてる人間ならば、その多くが既に知っていることを言っただけのことだし、

アーミテージなんぞは開き直って自分の書籍まで出して、アメリカのために日本を食いつぶすことを堂々書いてるって話ぢゃないか。
しかも表紙の帯には(中国指しているフリして実は日本国民を指しているであろう)こちら指差しでたこ坊主の写真が載ってる。w 

もし何かあったとしたら、彼の国会での答弁が正しかったからだということになるし、これだけ国民の声を正しく代弁し、国民に絶大な支持を得ている人に何かあったら、

それはもう、ただでさえ怒りの炎をたぎらせてる今の日本国民に、さらなる油をそそぐことになり、日本人のDNAに眠っている「敵討ち」という武士の魂をさえも蘇らせヤツラのコントロール不能となるだろう。

太郎氏ご自身には、念には念を入れて身の安全の注意は怠らないでもらいたいのは当然で、口に入れるもの全ては持参でくらいの徹底ぶりでお願いしたい。

しかし、何かやったところで現在の形勢が変わるものでもなく、ヤツラに何も得るものはない。

国民はさらなる援護射撃と同時に、安倍自民党とその人形使いをぶちのめしてその操る糸を今こそ断ち切ってもらいたい。


35. 一主婦 2015年8月20日 00:22:37 : rfKiZAFzfsBYA : 48m7LBJItE
山本太郎さん素晴らしい質疑でした。
私の心の中で渦巻いている不安・不満をすべて国会で語って下さいました。
それも、眠くなるような、国会言葉ではなく、国民の心にある、国民言葉で語って下さいました。「いつまでアメリカのコバンザメでいるんだよ!」と言う国民目線の怒り言葉。その後に「ということなんですよ」と言う国会議員としての最小限の修正言葉を入れている。ウマイ!!国民の怒りを上手に国会に届けて下さいました。ありがとう!

太郎さんはすごい議員だと思います。このまま、ずっと、国民目線をはずさないでこの国のトップまで上っていって下さいね。貴方みたいなトップが、この国には必要です。国会の裏側のこと、国会の溝、国会の底なし沼、国会の穴も気をつけてください。それは、共同代表の小沢氏がすべて良くご存知ですから、折を見て伝授してもらってください。小沢氏の引退前にすべて国会での裏表を、そしてアメリカとの対等の付き合い方も伝授してもらってください。

私の孫の為にもお願いします。孫の将来の日本を貴方に託したい思いでいます。


36. 2015年8月20日 02:20:57 : vyDUcFJ8Sc
次は郵政の闇も質問して欲しい。
民営化後、西川・竹中が毎月1兆円づつ、アメリカに流れるシステムを作り、
それを止めたのが亀井さん。
その後、どうなったのか、聞いて欲しい。


37. 2015年8月20日 02:24:03 : XF4wW45Ov6
安全保障環境が特に厳しさを増しているとは思えません。
だって、米国と中国は互いにもたれ合いの関係で片方がコケれば、
もう一方もコケると言われている通りです。


38. 2015年8月20日 02:34:29 : XF4wW45Ov6
命がけの太郎さんを守れるのは国民の支持以外に在りません。
太郎さんと小沢さんのグループを皆で支えましょう!
日本国民が米国から実質的な独立をしようとしなければ、
骨の髄までしゃぶられてポイされます。
日本の国富も随分掠め取られているらしいではありませんか。


39. 2015年8月20日 02:46:07 : iYxMqSJLUg
今回の質問をしたために、
・石井議員みたいに、ニセ朝鮮人右翼にナイフで刺される可能性がある
・食事に脳出血や脳梗塞やガン発生させる薬を盛られる可能性がある。
 (レストランの厨房でいれられる)
・中川昭一議員みたいに、自殺に見せかけて、どこかのホテルの部屋か自宅で暗殺される可能性もある。
(その前にスキャンダルをでっち上げられて、マスコミが山本は悩んでいる報道を無理やりする)
・山本にお株を取られ続けている小沢が裏切る可能性もある。

これからは鉄壁のボディーガードを付ける必要がある。
また、外食は絶対にしない方がいい。

山本議員の命を守ってほしい。
どうか、首相になってほしい。
by めい (2015-08-20 04:12) 

めい

8月19日参院特別委、山本太郎議員の午後の質疑。
阿修羅版コメント欄の最後、
《岸田も、中谷も完全に脱力している/中谷なんかよろよろしていた/あなたからのアッパーカットをむしろ望んでいるようにさえ見える》
私にもそう見えた。日本人の魂であれば、だれもが揺さぶられる。中谷、岸田両大臣の魂への響きを感じた。

   *   *   *   *   *

山本太郎議員「砂川判決もアメリカのリクエスト。軍事産業の軍事産業による軍事産業のための戦争法案は廃案しかありえない!」
http://www.asyura2.com/15/senkyo190/msg/907.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 8 月 19 日 19:30:30: igsppGRN/E9PQ

山本太郎8/19午後【全】「砂川判決」も「戦争法制」もアメリカのリクエスト

◎コメント

1. 2015年8月19日 20:52:58 : Zwijzz5s0I
▼ひぃくん @kiyotakawhistle
砂川判決について
岸田外務大臣は、米国の関与は無かったと思っている旨発言。公文書で出ているにも関わらず!腐ってる!
https://twitter.com/kiyotakawhistle/status/633919348185284609

2. 知る大切さ 2015年8月19日 21:40:23 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
少年漫画雑誌少年ジャンプの
ワンピースの主人公ルフィーに山本太郎がダブって見える(笑)
まっすぐな心で不条理を正面から捉えて打破していく。

丁度コミックスはドレスローザー編がクライマックス。

嘘に気づいた国民、国を薄く広く覆う(財産生命全、全てを奪う)鳥かご
「アーミーテージレポート」

マジにこの日本国みたいだ。

ゾロはシールズ
トンタッタ族は創価学会員
多種の戦士は色々なデモの団体
ロビンはあかりチャン
阿修羅は、、、そげキング?(笑)

後は国民が立ち上がるかどうかだね。

若者に今の現状をイメージできる下地は十分にある。

後は結びつける動機を与えるだけ。


3. 2015年8月19日 23:49:47 : dTumyJMDKs
■8月19日参院特別委、山本太郎議員の午後の質疑全文

【安保法制国会ハイライト】砂川判決は米国に魂を売った「腐った判決だった」! 山本太郎議員が米国の“ニーズ”で国防費を肩代わり(リバランス)する政府を追及「忠犬ハチ公もびっくり」
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/258820
2015.08.19 IWJ Independent Web Journal

「砂川判決は、司法の独立などほとんどが夢の話で、自己保身に必死な者たちによる“腐った判決”だった」――。

 山本太郎議員が2015年8月19日(水)、参院特別委員会で午前の質疑に続き、午後の質疑でも重ねて「米国の植民地」からの脱却を訴えた。

 日本政府は認めないが、「米軍の駐留は違憲である」とした東京地裁の「伊達判決」を覆すため、アメリカ側が日本の外務大臣や最高裁長官に圧力をかけていたことがアメリカ国立公文書館の文書で明らかになっている。結果、最高裁はアメリカ側の要望に応えるかたちで「米軍の駐留は合憲である」と判決をくだした。

 山本議員はこの砂川判決を、アメリカの政治工作による「腐った判決」だったと痛烈に批判。「要求通りにつくられたまったく信用できない代物」だとし、集団的自衛権行使の根拠足り得ないと主張した。

 「この国に生きる人々のニーズには耳を傾けずに、けどアメリカ様や、アメリカ軍の言うこと、そして多国籍企業の言うことは、色んな手を使ってでも推し進めるんだな」

 山本議員は「じゃあ今回のこの法案、アメリカ側のニーズってなんなの? “リバランス”でしょ。アメリカの(削減された国防費の)肩代わりだよ」と指摘し、アメリカの情報誌や新聞が「最新のアメリカの防衛予算は日本が安保法案を可決する前提で組まれている」と報じている事実を紹介した。

(※)【岩上安身のニュースのトリセツ】安保法制による日本の戦争参加国家化は「ペンタゴンが長年望んできた、米軍需産業にとって非常に良いニュースだ」 米外交専門誌が米国の戦略を惜し気もなくさらけだす
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/255918

 米国によって導かれた判決を根拠に、米国の要請に従って憲法解釈を変更し、集団的自衛権を行使するための法律を作る。その動機は、米国の削減された分の国防費を肩代わりため――。

 「完全に利用されているじゃないですか。ATMいつやめるんですか?」「いつ植民地やめるんですか? 今でしょ!」

 山本議員が迫った。

 以下、山本議員の質疑の全文文字起こしを掲載する。(原佑介)

■8月19日参院特別委、山本太郎議員の午後の質疑全文

山本議員「『生活の党と山本太郎となかまたち』共同代表の山本太郎です。永田町では誰もが知っているけども、わざわざ言わないことを午前に引き続き質問したいと思います。

 今回はもうひとつ、アメリカのリクエストを皆様にご紹介したいと思います。パネルお願いします。

http://iwj.co.jp/wj/open/wp-content/uploads/2015/08/20150819_image1_500.jpg

 このパネル、政府与党が今回の集団的自衛権容認の根拠にした砂川事件の最高裁判決そのものが、アメリカのリクエスト、指示によるものだったということを表す資料でございます。

 これはですね、早稲田大学の憲法学の教授、水島朝穂さんのホームページから水島朝穂さんの許可を得、引用した資料でございます。この砂川判決、皆様の前では言うまでもないかもしれませんけど、1959年、昭和34年3月30日に東京地方裁判所で、米軍駐留の違憲判決が出て、ちょうど日米で交渉中だった新安保条約に政治的に悪影響を与えないように、東京高裁をすっ飛ばして、最高裁に直接上告した、これ、跳躍上告というそうですね。

 この跳躍上告、かなり珍しいことで、その中でもなお珍しい、戦後、砂川事件を含めて3件しかない、検察官による跳躍上告を行った事件だったそうです。それもアメリカのリクエストだった、と。

 1959年、昭和34年3月30日、東京地裁で駐留米軍は憲法違反の判決が出た翌日、朝8時にアメリカのマッカーサー駐日大使、この方は皆さんご存知でしょうけれども、GHQ、ダグラス・マッカーサー元帥の甥っ子さんだそうです。このマッカーサー駐日大使その人が、当時の藤山愛一郎外務大臣に面会をして、日本政府が迅速な行動をとり、東京地裁判決をただすことの重要性を強調し、日本政府が直接、最高裁に上告することが非常に重要だと言ったそうです。

 それに対しまして藤山外務大臣は、直後の、今朝9時に開催される閣議で、この行動を承認するように進めたいと語ったそうです。そして3日後、4月3日、検察官が跳躍上告した、と。

 そしてそれから3週間後、4月24日、当時の田中耕太郎最高裁判所長官が、マッカーサー大使に、『日本の手続きでは審理が始まったあと、判決に到達するまでに、少なくとも数ヶ月かかる』と、わざわざ語ったというんです。これだけでも『日本の最高裁って、いったい何なんだよ』って話ですよね。わざわざそんなこと報告しに行くのか、って、おかしな話だよな、って思いますよね。

 でも、本格的にびっくりするのは次のお話なんです。

http://iwj.co.jp/wj/open/wp-content/uploads/2015/08/20150819_image2_450.jpg
▲砂川事件「伊達判決」と田中耕太郎最高裁長官関連資料
――米国務省最新開示公文書(2013.1.16開示)の翻訳と解説――
http://www.masrescue9.jp/fukawareiko.pdf )より

 こちらのパネルも皆さんご存知だと思います。はい、そのとおりです。今『外電ね』というお話ありました。

 それから3ヶ月後、7月31日、ただいまお見せしたこのパネルは水島朝穂先生のホームページから引用させていただいたものなんですけども、2013年の1月に、元山梨学院大学教授の布川玲子さんがアメリカ国立公文書館に情報公開請求して出てきたものです。

 在日米国大使館から国務長官宛の公電、ウィリアム・レンハート首席公使に田中長官が述べた話の報告、その、電報のコピー、先ほど皆さんにお見せしたのはその内容でございます。

 えーっと、ちょっとご確認したいんですけど、この文書の存在っていうのはご存知でしたか? 外務大臣からお聞きしていいですか? これいきなりなんですけど、申し訳ないです」

岸田外相「米国においてさまざまな公文書、公開されております。公開された文書については、米国も、一般にコメントを行わない、このようにしていると承知しております。日本国政府として、この公開された文書についていちいちコメントすることは適当でないと考えます」

山本議員「あの、知ってたってことでよろしいんですかね? この文書の存在は」

岸田外相「ご指摘のこの文書も含めてですね、この砂川事件に関しまして、この審議過程で、この日米間で交渉したのではないか、こういった指摘があります。これにつきましては、日米間で交渉したという事実はないと考えます。砂川事件の際の最高裁判所への跳躍上告が、この米国の要望によるものである、というご指摘はあたらない、と考えております。

 そしてこのご指摘の中でですね、3月31日のこの文書については、衆議院の委員会におきましても、指摘がありました。この文書についても、外務省として改めて確認作業を行いましたが、日本側にこれに該当するような文書は存在しない、ということを報告させていただいております」

山本議員「ねぇ。日米間でのやりとりはなかった、って。別にそれはアメリカが跳躍上告させたわけじゃないんだ、っていうような話だったと思うんですけど、でも、日本側にはその文書も残ってない、それは破棄しただけの話じゃないの? って話ですよね。だってアメリカの公文書館から出てきてるんですもん。

 当時のアメリカ大使から国務長官宛の公電で、首席公使が、田中長官と話し合ったことをここに書いてきているわけですよね。その内容、どんな内容なのってことなんですけれども、このような内容でした。

 『田中耕太郎最高裁長官は、アメリカ大使館の首席公使、レンハートさんという人に砂川事件の判決が、おそらく12月に出るであろう、と今は考えている。争点を事実問題ではなく、法的問題に限定する決心を固めている。口頭弁論は、9月初旬に始まる週の1週につき2回、いずれも午前と午後に開廷すれば、およそ3週間で終えることができると信じている。最高裁の合議が、判決の実質的な全員一致を生み出し、世論をかき乱しかねない少数意見を避ける仕方で進められるよう願っている』

 と、語ったというんですね。

 『これだけ聞いてもちょっとよくわからないな』っておそらくネットの中継ご覧になっている方はいらっしゃると思うんですけど、ざっくり言うと、普通の外交ルートでは知り得ない、最高裁の内部情報、しかもかなり精度の高い情報を最高裁長官自らがペラペラと、アメリカ側に横流しした。自分の立場を最大限に活かして、手心を加えまくって、手回しをして、日米安保を成立させるために都合のいい判決を出すのを急いだ、っていう話なんですよね。

 アメリカの政治工作のとおり、日本の最高裁はシナリオ通りの判決を出したという忠犬ハチ公もびっくりのお話。これ、アメリカの公文書館から出てきているものですよ? そこに書かれているんですよ。それをとぼけるってすごくないですか? 知らないって。そんな事実はないっていうような雰囲気で先ほどお答えをいただいたと思うんですけれども。

 そしてですね、その田中長官のお言葉通りですね、1959年、昭和34年12月16日、最高裁大法廷で裁判官15名全員一致で、田中長官本人の口から『米軍の駐留は合憲』という砂川判決が言い渡された、と。これで『米軍の駐留は違憲』とされた東京地裁判決、いわゆる伊達判決は破棄されました、というお話です。

 ほんとここまで聞いて、なんか少し前にね、ノーベル物理学賞ですか、受賞された中村修二教授が『日本の司法は腐っている』とおっしゃってたんですけれども、よく聞きましたよね、そういう言葉を。最高裁長官が自ら動いて超スピードでアメリカに言われた通りの判決出すなんて、日本の司法はずいぶん前から腐りつづけていたんだな、という話だと思うんです。

 砂川判決は、司法の独立などほとんどが夢の話で、自己保身に必死な者たちによる腐った判決だったと私は言えると思います。岸田外務大臣、この砂川判決、先ほどもお答えいただいたんですよね、先回りをして。もう1度お聞きしたいな。あの、該当する部分だけ、お聞きしたいと思うんですけれども、この砂川判決、跳躍上告がアメリカのリクエストだったということをご存知でしたか? という話だったんですけれども」

岸田外相「まず、この砂川判決につきまして、この米国の関与につきまして、裏付ける文書は確認できていない、と考えます。そしてあわせて、最高裁と在京米国大使館とのやり取りについてご指摘がありました。

 最高裁とこの在京米国大使館とのやり取りですので、私の立場で申し上げるのは適切かどうかわかりませんが、私の知る限り平成25年ですが、5月9日の参議院法務委員会において、最高裁内部において、ご指摘のやり取りを裏付けるような資料はない。こうした答弁があったと承知をしております」

山本議員「この国の真実は、もう海外からの情報公開に頼るしかないっていうような状況になってしまっているってことですよね。本当に。特定秘密も入ってしまえば余計にそうなっていく、というような話だと思うんです。

 政府与党が集団的自衛権行使容認の根拠とする最高裁の砂川判決。この判決には、集団的自衛権の容認など、どこにも書いていませんよね。政府与党の議論は、おかしいし信用できませんし、何を言っているのかわからないレベルですよ。

 その砂川判決。砂川判決そのもの、アメリカのリクエスト、要求・指示によって跳躍上告され、要求通りにつくられたまったく信用できない代物だということですよね。

 こんな腐った砂川判決を根拠にして、しかも、その判決文にはまったく書かれていないのに、集団的自衛権の行使が合憲だと言われても、説得力まったくありませんよね、という話です。

 水島朝穂教授も、判決が出た翌日の電報、この電報で、マッカーサー大使が、田中最高裁長官の手腕と政治的資質を賞賛している、と書いておられます、と。政治的資質ですよ。政治的資質ってどういうことなんですかね。

 魂を売って、そして、いかに役に立っているか、ということを『政治的資質』っていうんですかね。国会内外でそのような魂を売り、そしてスパイ活動、そして、この砂川判決というものをひっくり返したという勢力は確かにある、という話ですよね。こんな砂川判決信用できるのか、と。

 アメリカのロックフェラー財団が田中長官と密接な関係をもち、アメリカに招待し、人的な関係を築いてきたそうです。こんな砂川判決、信用できるはずありませんよね。

 そして政府自ら認めているように、これまで憲法違反であった弾薬の提供、輸送や戦闘作戦行動のために、発進準備中の航空機への給油・整備も武力行使と一体化した後方支援ではないから、憲法違反でない、と今回勝手に憲法解釈を変更したのも、アメリカからのニーズ、リクエストなんですよね。

 何でもニーズには飛びつくんだなって。国内の、この国に生きる人々のニーズには耳を傾けずに、けどアメリカ様や、アメリカ軍の言うこと、そして多国籍企業の言うことは、色んな手を使ってでも推し進めるんだな。

 じゃあ今回のこの法案、アメリカ側のニーズってなんなの、リバランスでしょ。リバランスって何なんだ、アメリカの肩代わりだよ。スターズアンドストライプス、星条旗新聞。これ、2015年5月13日の文ですよね。

 なんて書いてあるか、『アメリカの防衛予算はすでに日本の自衛策をあてにしている。2016年の最新のアメリカ防衛予算は日本政府が後押しをする新法案、すなわち同盟国防衛のための新法案を可決するという前提で仮定をしている』。見込まれているんですよ、もう。これが通るから、あと金のことよろしくなって。だから4万人もアメリカは軍官結社を削減したと、それだけじゃないって。最新の防衛予算は削減がはっきりしていると。この肩代わり、リバランスするの誰? 日本ですよね。

 それだけじゃない、『フォーリンポリシー』ってもうみなさんご存知ですよね。米国の権威ある外交政策研究機関誌『フォーリンポリシー』。7月16日に、このような見出しで書かれていたと。『日本の軍事面での役割が拡大することは、ペンタゴンとアメリカの防衛産業にとってよいニュースとなった』どういうことか。

 金がかからない上に金も儲けられるんだ。誰が儲けるの? 日本政府は多くの最新の装置を買うことができる。それはアメリカの防衛産業にとってよいことである。テキサスに本社をおくロッキード・マーティン社製のF35。バージニア北部に本社をおくビーエイシステムズ社製の海兵隊用の水翼両用車両。日本政府は購入する予定。日本政府はまた、アメリカに本社を置くノンスロップグラマン社製のグローバルホークの購入計画をもっている。2隻のイージスレーダーを備えた駆逐艦とミサイル防衛システムの開発を行っている。これらはロッキード社製だ――。

 と、いうふうに『フォーリンポリシー』には書かれている。

 完全に利用されているじゃないですか。ATMいつやめるんですか。

 そして午前の部で、私がご紹介しました『第三次アーミテージ・ナイレポート』に書いてあるとおり、今回の安保法制、戦争法制も、原発再稼働も、TPPも、特定秘密保護法も、防衛装備移転三原則も、サイバーセキュリティ基本法も、ODA大綱も全部、アメリカのリクエストだということ、はっきりしているじゃないですか。

 いつ、植民地やめるんですか? 今でしょ、って。

 この戦争法案、アメリカのアメリカによるアメリカのための戦争法案。軍事関連産業の軍事関連企業による軍事関連企業のための戦争法案。断固反対。廃案以外ありませんよ。再度申し上げて質問を終わります。ありがとうございました」

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/258820




4. 2015年8月20日 01:01:17 : tQ6qh8shCQ
>>3さん 有難う御座います。

質問終わった後、国会内が極小拍手で静まり返ったのが何よりの答えですね。

国が違うだけで話したことも無い、見ず知らずの人間の鼻先に銃口を向け、
「平和にやっていきましょう。」
と言う。
これが自民党、安倍が言う積極的平和主義。

<積極的平和>の概念を創り上げた学者さんが日本へ来日し、自ら発言されてました。 「安倍さんの考えは積極的平和の概念とはかけ離れている。」と。

おい安倍、恥ずかしくないの?




5. 2015年8月20日 02:13:16 : RLaYD9igIc
太郎くん
あなたは最高だ
岸田も、中谷も完全に脱力している
中谷なんかよろよろしていた
あなたからのアッパーカットをむしろ望んでいるようにさえ見える

by めい (2015-08-20 04:46) 

めい

山本太郎議員の「隙」を突く、飯山一郎氏。日本の闇は深い・・・切羽詰まった足もとの危機「ホ」・・・だれも踏み込みたくない「闇」。(参照「長い間、日本をありがとうございました」 http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-854.html

   *   *   *   *   *

795 名前:jun. 2015/08/21 (Fri) 02:52:31 host:*.so-net.ne.jp
山本太郎議員、8/19の国会質疑で「日本が米国の植民地化されている」と大暴露。
https://www.youtube.com/watch?v=G04JBTbuWMo

上記動画は 新井さんの「京の風」を拝見させて頂いて知るに至ったのですが、、
この動画を見ますと、安部首相の戦後70年談話でのあの変わりようといい、もしや米国戦争屋が手を引いたのでは?
間もなく「ホ」で終わる日本に見切りをつけたのではないか?などと良くも悪くも勝手に思っているのですが
いずれにしましても現時点での 山本太郎議員はこの国では稀な本物の政治家という印象を受けました。

でもこうも易々と国会で暴露出来てしまうことに疑問が残り、飯山さんはこの事態どうお読みになりますでしょうか?
あとカメラに写る他の議員さんが携帯を弄ったり、とても眠そうな顔だったりと今更ながら呆れてしまいました(笑)


797 名前:飯山一郎 2015/08/21 (Fri) 03:44:35 host:*.ocn.ne.jp
>>795

「日本が米国の植民地化されている」なんてことは、大昔に共産党や社会党が暴露済み。
太郎ちゃんが今さらながらに大見得きって言わなくても、ネットの世界では常識中の常識。

そんなことより、「福島の子どもたちを救え!」という太郎ちゃんの持論と公約は、一体
どこへ捨てちゃったの?

最近は放射能の「ホ」の字も言わないで、支持率低下で落ち目の自民党を口撃するのに、
手アカのついた「米国の植民地」とか政局がらみの質問でNHKを喜ばす太郎ちゃん。

親分の斎藤まさしがタイーホされ、ゴーモンされて釈放された途端、タローもヨーヘイも
街頭では口をそろえて「とにかく今は団結しよ-!」と叫ぶだけの選挙運動。

フクイチの地下から噴出する殺人水蒸気が日本列島の全域を襲っている現実を見ようとも
せず、大ウケ狙いの誇大演説。「日米合同委員会」には触れもせず。ガックリです。

by めい (2015-08-21 04:52) 

めい

《ギリシャ首相、政府解散を宣言》どういうこと?

   *   *   *   *   *

ギリシャ首相、政府解散を宣言
2015年08月21日 03:08
http://jp.sputniknews.com/europe/20150821/780128.html

ギリシャ政府が解散。ツィプラス首相は国民に向けたテレビ演説の中でこれを明らかにした。/ツィプラス首相は「この演説の直後、私はギリシャ大統領に対し、自分の辞任と政府の解散について許しを乞う」と語った

by めい (2015-08-21 05:05) 

めい

「日本政府が『ぶっちゃけ日本はアメリカの属国なんですから、選択肢はないんです。わかってください』と正直に告白したら、日本の主権者はどうするだろうか。」
「『そうだよね、仕方ない』という人も多いと思う。」
「逆に『マズイね、なんとかしないと』という人もいるでしょう。」

そこから本当の議論が始まる。

http://sun.ap.teacup.com/souun/18157.html

   *   *   *   *   *

「原発再稼働、TPP、武器輸出緩和、秘密保護法、戦争法案はすべてアミテージ・ナイ・リポートの要求にある。安倍政権の政策は完コピじゃないか!」2015.8.19安保特① http://t.co/Q8v4s521Af

中谷防衛相や岸田外相はなんで嘘をつかなくちゃいけないんだろ。

「ぶっちゃけ日本はアメリカの属国なんですから、選択肢はないんです。わかってください」って答えた方がよっぽど誠実だしみんなの役に立つ。

嘘と建前で塗りたくっているうちは、誰も目を覚まさない。

そうかみんなに眠っててほしいのか。

日本政府が「ぶっちゃけ日本はアメリカの属国なんですから、選択肢はないんです。わかってください」と正直に告白したら、日本の主権者はどうするだろうか。

「そうだよね、仕方ない」という人も多いと思う。

逆に「マズイね、なんとかしないと」という人もいるでしょう。

そこから本当の議論が始まる。

>猫道(猫道一家) いろんな記事を読んでいくと最終的にはここに行き着くと思った。ぶっちゃけないのは「属国をやめる」という選択肢すら浮上させたくないからだろうと思う。もし最終目的が「独立」なら、国防軍という構想を持つのは(百歩譲って)まだ理解はできるな。

>chuu 国会やマスコミで、こういう議論を建前でなく出来るようになるのが一番いいな。

by めい (2015-08-22 05:39) 

めい

山本太郎の国会における日本の悲惨な実態暴露によって、能天気日本人が、日本の悲惨な実態と日本人支配層の売国性に気付いて、覚醒することを切に願います。》
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35199202.html

   *   *   *   *   *

新ベンチャー革命2015年8月21日 No.1192

タイトル:2009年に日本国首相になるはずだった小沢氏は、山本太郎・参院議員を代弁者に立てて無念を晴らしている:日本を乗っ取っている米国戦争屋の盲点を突くゲリラ戦法か!

1.日本を属国化している米国戦争屋は、本国で逆境に陥っており、その分、日本への寄生度を高めている

 本ブログは米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしています。そして、安倍政権下の日本はもう完全に米戦争屋に乗っ取られていると観ています。その米戦争屋は2009年以来、米政権から下野しており、米国民も米戦争屋の正体に気付いて、2016年のポスト・オバマの米大統領選でも、米戦争屋が米政権を奪還できるかどうか怪しくなっています。このように、米戦争屋は本国・米国で逆境にあります。そこで、彼らはやむを得ず、属国日本への寄生度を高めているということです。

なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。

 彼ら米戦争屋は、日本国民に気付かれないようステルス化して日本を支配しています、その代り、米戦争屋CIAのつくった自民党への干渉を強め、安倍政権という米戦争屋の完全な傀儡政権をつくることに成功しています。また、野党第一党の民主党内にも前原氏のような米戦争屋エージェントを潜入させ、今では、日本の政界全体を意のままに動かしています。

 ところが、最近、山本太郎という若手議員が頭角を現して、これまで、政界のタブーであった米戦争屋による対日支配の実態を国会で暴露し始めました。

 米戦争屋はこれまで、山本太郎の存在を過小評価していたのでしょうが、そろそろ、何かしでかすかもしれません。山本氏は十分、注意すべきです。

2.頭角を現してきた山本太郎・参院議員は小沢氏の代弁者

 最近の山本太郎の活躍は、有名ブロガーも評価しています(注1.注2)。山本氏は、昔、テレビに出て、ハダカで踊っていた変わった高校生でしたが、その後、タレントとなっています。そして、今では立派な参院議員です。さらに、政界の大物・小沢氏と組んで、「生活の党と山本太郎となかまたち」という少数野党をつくって活躍中です。

 ところで、今、日本の若者が安倍自民の強行する戦争法案に反対して、国会前で抗議活動をしていますが、山本太郎もこのような前向きの若者の間で人気が出ています。

 本ブログの見方では、山本太郎は小沢氏の代わりを務めていると観ています。小沢氏が国会で質問に立てば、米戦争屋配下の悪徳ペンタゴン日本人支配層が警戒して、様々な妨害をされるので、山本氏が小沢氏に成り代わって、安倍自民を追及しているわけです。

 山本氏はまだ、小物なので、米戦争屋ジャパンハンドラーもあまり警戒していなかったようです。小沢氏の作戦はズバリ当たり、山本氏は国会にて、米戦争屋にステルス支配されている日本の悲惨な実態を暴露し始めています。山本氏は、戦争法案に反対する若者の間では有名になりつつあり、彼の国会での発言が、若者中心に広がりつつあるのは確かです。その証拠に、有名な投稿サイト・阿修羅の政治版では、山本氏関連の投稿が上位ランクされることが多くなっています。

 ここまで来ても、日本のテレビ局は、山本氏をテレビ出演させることはありません、なぜなら、日本のテレビ局は米戦争屋CIA(注3)に厳重に監視されており、テレビ局幹部は常にビクビクしていますから、怖くて山本太郎を出演させられないのです。

 もちろん、小沢氏や鳩山氏など、アンチ米戦争屋の大物政治家もテレビ局は絶対にテレビ出演させません。

 今後、山本氏が米戦争屋CIAとジャパンハンドラーからどのような妨害を受けるかわかりませんが、今のところ、幸い、彼はそれほどマークされていません。

3.米戦争屋に牛耳られる悪徳ペンタゴン日本人の醜悪さにみんなが気付くのはもう時間の問題

 本ブログでは、米戦争屋に尻尾を振って、おのれの地位を確保して、利権をあさっている日本人勢力を悪徳ペンタゴンと命名していますが、これは、有名ブロガー・植草氏の命名です。

 国会でエラソーにしている自民政治家、日本の官庁で出世する官僚、マスコミの幹部、財界人のほとんどは、悪徳ペンタゴン日本人と観てよいでしょう。

 彼らがいかにエラソーに能書き垂れても、所詮は、米戦争屋に尻尾を振る腰抜け日本人です。彼らの言動すべて、まったく傾聴に値しません。

 米戦争屋ジャパンハンドラーに尻尾を振って、その代りに、おのれの地位を確保している奴らが、今の日本の支配層を形成しているのです。

 この日本の支配層の歪んだ構造に挑戦しようとしたのが、小沢氏ですが、米戦争屋の指令で、配下の東京地検特捜部とマスコミによって猛攻撃され、さらに2010年の民主党代表選でひどい不正が行われて、首相になる芽を完全に摘まれて今日に至っています。

 多くの政官財のエリートたちは、小沢氏の失脚を横目で見て、ますます、米戦争屋のいいなりになっています。これでは、日本はよくなるはずがありませんし、その通り、日本の国力は衰退の一途です(注4)。

 日本の国富は、米戦争屋の言いなりになって、もはや経済成長できないほど、対米移転が進んでいます。

 そこで、上記、山本太郎の国会における日本の悲惨な実態暴露によって、能天気日本人が、日本の悲惨な実態と日本人支配層の売国性に気付いて、覚醒することを切に願います。

 多くの国民が、今の日本の悲惨な実態を知ったら、とても自民(米戦争屋CIAの傀儡政党)が支持されることはないはずです。このような米戦争屋CIAの傀儡政党は選挙でのわれら国民の1票によって弱体化させ、究極的には消滅させるしかありません。

注1:植草一秀“米国の命令にひれ伏すだけの残念な安倍晋三政権”2015年8月21日
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-18f1.html

注2:田中龍作ジャーナル“山本太郎議員、永田町最大のタブーを追及 シラを切る政府”2015年8月19日
http://tanakaryusaku.jp/2015/08/00011789

注3:Foreign BroadcastInformation Service
https://en.wikipedia.org/wiki/Foreign_Broadcast_Information_Service

注4:世界経済のネタ帳“名目GDP(USドル)の推移(1980~2015年)(日本, アメリカ, 中国)”
http://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WEO&d=NGDPD&c1=JP&c2=US&c3=CN

by めい (2015-08-22 13:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0