So-net無料ブログ作成

「ほんとうのことを言ってしまったほうがいい」 [日本の独立]

私にとっていちばん大きなテーマは「日本人としての共通意思はいかにして可能か」ということだ。いつどこからそうなったかよくは思い出せないが、思うに平成3年、徳田さんに触発されて「21世紀置賜は世界の中心となる!」と言い出したあたりからか。「新しい歴史教科書をつくる会」への本気の取組みもその延長線上だ。イラク戦争への日本の対応をめぐる会の空気に不信をいだいたことを機に、この会の運動はむしろ、共通意思どころか対立を煽るだけではないか思うようになって離れた。離れた後に見えるその流れが、安倍首相を先頭にするネトウヨの世界だ。そしていま、安保法制問題。対立がいよいよ明確になってきた。しかし夕べ、その対立の止揚の可能性が見えてきた。新ベンチャー革命氏の昨日のタイトル「安倍自民党は憲法違反の安保法制改悪をなぜ、急ぎ強行するのか:断ると第二の3.11事件が起こされるからと正直に言うべき段階に来た」に、ドキッとした。以下、結びの部分。

戦争法案導入は、日本政府の都合ではなく、日本を乗っ取っている米国戦争屋からの要求であり、自衛隊を米軍の下請けとして利用可能にするものであると正直に告白すべきです。したがって、安保法制改悪は日本国民の利益にはならないと説明すべきです。もし、断ると、第二の3.11事件を起こされると国民に正直に説明すべきでしょう。みんな死にたくないでしょう、だから賛成してくださいと言えばよいのです、今やもうその段階に来ています。》

敗戦後70年、日本が今どういう状況に置かれているか、そのほんとうのところを安倍首相を先頭に、政権、政府一丸となって国民に全て明らかにすること。そのことで得た共通認識こそが、国民の共通意思となるにちがいない。

この空気をつくったのが、山本太郎議員の一連のホンネの発言だ。日本の空気を確実に変えている。NHKの日曜討論もすごかった。山本議員の「姿勢」が、政権内部、政府内部にも波紋を巻き起こしているにちがいない。新ベンチャー革命氏的論調が一挙に広がり、実際に実現することを切に願う。そのことが、昭和天皇が生涯そこにおられた薪の上の思いを、国民の思いとすることだ。そこから始まる。




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 4

めい

新ベンチャー氏の上記見解とリンクしました。共通の「悪寒」が伝わります。

   *   *   *   *   *

◆2015/09/09(水)  「デブリ破壊」に手段を選ばず?!
「荒療治」の悪寒

米海軍が横須賀基地に集結中! という情報が上のツイートだ。
未確認だが、横須賀基地の動きが慌ただしい!という情報もある。

米国の軍産が「荒療治」を検討している!という気配情報が、鷲の米国の友人から入電した。

鷲の第六感は、「もしや?!」と、風雲急を告げている。
イヤな悪寒がする。
まず…、
フクイチの臨界デブリから噴出する「トリチウム水蒸気」などの大量の殺人ガスは、すでに大気中を流れて、米国本土や極東ロシアや中国の沿海部に到達している。

それは、簡単に言うと、深刻な大気汚染の問題だ。

だが、露・中・米が、これを永遠に放置することは、ない!

フクイチの臨界デブリの問題を解決する方法は、荒療治でもOK!ということになれば、じつは、非常に簡単なことだ。

ひとつは、爆破による破砕法だ。
フクイチの臨界デブリは、塊(かたまり)になっているので、臨界=核分裂が継続してワケで、デブリを爆破してバラバラに破砕すれば、臨界現象は一瞬で停止する。

ふたつ目は、海水侵食法。
これは、フクイチの敷地全体をデブリもろとも猛烈に爆撃して破砕し尽くし、大ナダレを発生させて海水中に漬けてしまえば臨界は停止し、大量の殺人ガスの噴出現象も止まる。

ロシアは、上の荒療治とは別の、もっと安全な方法によるデブリ鎮圧を、日本人を移住させてからヤろう!と考えている…。

しかし米国は、日本人を移住させずにヤル!…鴨。過去にもヒロシマやナガサキでヤっているしな。

アメリカの「荒療治」を、プーチンと習近平が(中国の「衛星ミサイル」を使って…)阻止する!と推測する識者もいる。

太平洋の放射能汚染はロシアと中国の国益に反するし…、「太平洋を守るためにアメリカの横暴な荒療治を阻止した!」と国際世論に訴え、「正義」という大義名分を獲得するメリットが大きいからだ。

いずれにせよ…、
米国軍産が「またもや日本人を核殺する!」というヤバイ情報に充分な注意を払うことが肝要だ。

飯山 一郎

by めい (2015-09-09 05:38) 

めい

昨日の新ベンチャー氏。「タイトル:日本を乗っ取っている金欠の米国戦争屋ネオコンはシリア侵攻に自衛隊を米軍傭兵として利用し、その軍事費にも日本国民の血税が使われるだろう:断ったら第二の3.11事件が起こされるだけ」。http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35244955.html
以下結論部分です。

   *   *   *   *   *

4.米国戦争屋ネオコンのシリア占領作戦に自衛隊が動員されるだろう

 さて、上記の米戦争屋ネオコンと欧州寡頭勢力の談合で、シリアをイスラエルに占領させることが闇合意されていますので、シリア・アサド政権が攻撃されるのは時間の問題です。欧州寡頭勢力に支援されるオバマ政権はすでに限定的な米軍によるシリア空爆に同意していますが、米戦争屋ネオコンは自衛隊を米軍傭兵に利用したいわけです。さらに、金欠の米戦争屋ネオコンとイスラエルは、シリア侵攻のための軍事費も日本国民の血税で負担させるハラでしょう。本件に関して、オバマ政権も反対しません。その代り、米戦争屋ネオコンは本来の本命であるイラン(欧州寡頭勢力のシマ)に手を出せないのです。

 ちなみに、上記の見方を裏付けるよう、イスラエル・ネタニヤフ首相(シオニスト・ネオコンの一人)が昨年、突然、訪日しています(注2)。

 本ブログの見方では、3.11事件の偽旗テロ事件(自然災害を装ったテロ)の首謀者は米戦争屋ネオコン(イスラエル・ネオコン含む)と観ています。

 安倍氏は3.11事件の真相を知っているでしょう、だから、そろそろ国民に真相を告白すべきです(注3)。告白できなければ、暗示すべきです。要するに、日本は彼らから脅されているのです。

 安倍氏はこの脅しに震え上がっていますから、戦争法案でも何でも、彼らの言いなりなのです。逆らえば、第二の3.11事件が起こされるだけです。

 したがって、いくら国民が安保法制改悪に反対しても、それとは無関係に、自衛隊は米軍傭兵として、シリア侵攻に派兵されてしまうのです。

 本件に関して日本政府と米戦争屋配下の米軍と密約があって、すでに、米軍は自衛隊の軍事訓練を実行しています(注4)。

 今の日本の選択肢は、自衛隊を米軍傭兵に提供するか、それとも第二の3.11事件を起こされるか、その二者択一の状況に追い込まれています。

 日本を乗っ取った米戦争屋ネオコンとしては、自衛隊の米軍傭兵化は中国との南シナ海軍事衝突より、シリア侵攻を優先するはずです。

 もしそうなら、自衛隊のシリア派遣は日本国民の利益とはまったく無関係です、ヤレヤレ・・・。いずれにしても、今の日本は、米国同様に恐ろしい連中に乗っ取られています、われら国民はその悲惨な日本の現実を認識すべきです。

by めい (2015-09-09 05:52) 

めい

飯山氏の頭にある今後のシナリオ。「荒療治」とは。

   *   *   *   *   *

917:通りすがり : 2015/09/09 (Wed) 20:40:50 host:*.vectant.ne.jp
米軍産が計画する「荒療治」とはまさか、

1)米軍が(密かに)フクイチをミサイル攻撃
2)中国が(日本政府曰くアンダーコントロールされている)日本のフクイチをミサイル攻撃
  したと米日が発表
3)これにより放射性物質が日本全土に散ってしまった、と(しらじらしく)米軍が発表
4)中国のせいだ、と日本のマスコミが火を付けるように報道
5)中国と戦争状態に突入

なんて事にならないでしょうね。そうなれば、ケネディ大統領の一声でお蔵入りになった
偽旗作戦のひとつでもあったノースウッズ作戦が現実に行われてしまう事になってしまい
ます。


918:いづろぅずにぁ : 2015/09/09 (Wed) 21:49:31 host:*.bbtec.net

>>917
通りすがりさん 素晴らしい妄想(失礼w)
しかし、これは充分にあり得る、ホントやりそうだから笑えない。
戦略に長けたプーチンはこれぐらいの事は既に念頭にある筈だから、
そうはさせじと今、難解な三次方程式を組み立てておる最中じゃないかと察する。


921:飯山一郎 : 2015/09/09 (Wed) 22:44:08 host:*.ocn.ne.jp
>>918 いづろぅずにぁ殿

通りすがり氏の「米軍が(密かに)フクイチをミサイル攻撃」という妄想は、的中!
しかも、核ミサイル攻撃!…鴨。
…とかと想定しておいたほうが危機管理上は賢明だろう。

対策としては、洞穴生活に徹すること! これが一番だ。

最も下策は、慌てふためいて逃げまわること。これが一番いけない。


925:飯山一郎 : 2015/09/09 (Wed) 23:18:00 host:*.ocn.ne.jp
>>917 通りすがり氏は、恐ろしい近未来の地獄絵図を淡々と描ける御仁だ。
>>918 いづろぅずにぁ氏も、通りすがり氏の地獄絵図を受け、さらに敷衍
    して、プーチンの戦略を淡々と予想する…。

どんな過酷な事態が予想されようとも、無益な心配で心を痛めることをせず、
常に平常心で「生き地獄」での対処法を考え、組み立てる。
これが日本男児だ。絶滅危惧種だが。

by めい (2015-09-10 05:07) 

めい

「日本人としての共通意思」顕現の可能性が見えてきます。

   *   *   *   *   *

665:堺のおっさん : 2016/10/19 (Wed) 01:31:35 host:*.ocn.ne.jp
「ペンは剣よりも強し」、などという。
言葉の持つ正義は暴力よりも強い力を持つといった意味なんだが、
現実では、ペンは剣よりも悪質だ。(爆)

言霊には力があるということをしつこく書かせてもらっているが、
言葉が力のある言霊を持つには条件があるようだ。

まず言霊を起こさせる国民の生死にかかわる情勢が背景にあること。
次に、引き金が必要。それがシャーマンの役割であり、言葉。

幕末、日本が植民地にされるかどうかという時に孝明天皇が発した攘夷。
言霊を吹き込まれ日本中を吹き荒れた。

大戦末期、いざ本土決戦という時に発せられた終戦の玉音放送。これも
言霊を持ち日本中はおろか、外地まで届いた。

大喪の礼も、悲しむも、ののしるも、すべての国民を巻き込んで行われた。
シャーマンは国民の悲しみに言霊を与えた。

生前譲位を特別立法でかわし、皇室典範の変更までは不必要と踏んでいる
ようだが小手先の国体封じ込め戦術は功を奏しないだろう。どんな対策を
たてても、もはや生前譲位を国民の8割以上が賛成するなど言霊の力を持
ち始めている。

新たにシャーマンとなる東宮の発する言葉、そして現憲法では封じ込めら
れているが、譲位後の規定のない立場での言葉はかつて飯山御大が「二つ
の巨大スピーカー」と比喩した力のある言葉となっていくだろう。

2018年にその日はセットされている。それほど遠くもない。
まあ、おっさんの妄想とお笑いください。(爆)

by めい (2016-10-19 04:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0