So-net無料ブログ作成
検索選択

田中宇氏、飯山一郎氏(「放知技」板)の大局観と一致! [現状把握]

田中宇(さかい)氏の文章は重い。読み通すに力が要る。膨大な情報から要点を的確に剔抉しつつ、大局観をもって再構成する。一時会員になったこともあるが読み切れなくて会員をやめた。ただ、無料板が届くのでそれを読むようにしていた。3月29日に届いた台湾に接近し日豪亜同盟を指向する日本」の記事、読まずにいたら飯山氏が「てげてげ」で紹介された。飯山氏と「大局観」で一致、この一致に私はほんとうに安心した。私がずっと読み続けてきた副島氏もおかしくなっているし、田中良紹氏も、マドモアゼル愛さんまでも焦点が狂っている。阿修羅板も立錐の余地もなく森友問題、安倍批判だ。「放知技」板ひとりが気をはいていた。そんな中での田中宇氏の論。昨日書いた「なにも後顧の憂いなく”希望”を語っていいんだよ、”いい世の中”を目指していいんだよ」。イハトビラキのまっただ中》を裏付けてくれる。昨日、『暗闘』が届いた。

◆2017/04/03(月) 田中宇氏の「大局観」で 今の日本を見れば…
スキャンダル扇動
政治を大所高所から論じた正論.熟読!
田中宇の  国際ニュース解説
世界はどう動いているか
台湾に接近し日豪亜同盟を指向する日本
2017年3月29日   田中 宇

安倍首相が急いでトランプにすり寄ったが、どうやら安倍は、対米(軍産)従属か
ら、軍産複合体を潰したい対トランプへの従属へと転換したようだ。

日本が、米国(軍産)から自立した外交政策をとることを最も嫌う、日本外務省な

日本の軍産系の勢力が、安倍政権のスキャンダルを扇動し、安倍を辞め

させて、もっと軍産の言うことを聞く指導者とすり替え、安倍がメルケルなどと

組んで米国の保護主義を批判しつつ自由貿易の重要性を提唱するような勝手な

真似をさせないようにしたがっている動きの方が、緊急の問題だ。

日本のリベラル派のほとんどは、安倍憎しの観点から、ことの本質に気づか

ないまま、対米自立し始めた安倍を辞めさせようとする軍産系のスキャンダ

ル扇動の動きに乗ってしまっている。

トランプを嫌うあまり、トランプ敵視の軍産の傀儡になってしまった米国のリベラル

派と同じだ。

日本(や米国やイスラエルや西欧)は、左からだと転換できない。右からしか転換
できない(極右になった挙句に米国覇権を崩し、多極化する)。それは以前から感
じられていた。
(本記事の全文を読む)            
  • 田中 宇さんは,日本の政治状況を大所高所から見ている.
  • そうした確かな大局観で,安倍晋三の路線変更を見破った!
  • 「対米(軍産)従属から,軍産複合体を潰したい対トランプへの従属へと
  • 転換した!」
  • このことをキチンと認識している識者は,異常に少ない.
  • 日本の知識人の大半は,安倍憎しの観点から,ことの本質に気づかない
  • まま,対米自立し始めた安倍を辞めさせようとする軍産系のスキャンダル
  • 扇動の動きに乗ってしまっている.
  • しかし!6割の日本人と投資家は,安倍首相,頑張れ!だ.
  • 国会も,安倍の自民党が過半数を占め,盤石の態勢だ.
  • アベノミクスが株価を高騰させたお陰で,3~4百兆円もの相乗効果を
  • 生み,日本の貧困化は止まった.
  • かつての日本は,小泉・竹中と,民主党の菅と野田の売国政策によって
  • 徹底的に搾取されまくり,貧困国になった.
  • 途中の第一次安倍政権は,ネオコン勢力の悪辣な攻撃で安倍晋三は神
  • 経性の下痢症を患い…,無残にも倒された.
  • だが,第二次安倍内閣は,最強の内閣になった.
  • そうして,現在,安倍晋三は,米国に何の気兼ねもせずに,プーチンのロ
  • シアとの活発な外交を展開している.
  • 安倍晋三は,欧米の反対を押し切って,プーチンと20回近くも会って,あ
  • る大構想を進めている.
  • それは,ロシアと協同して行う『ロシア極東部の経済大開発』と,それから
  • 「ホ」の問題だ.
  • 『フクイチの鎮圧は プーチンと安倍晋三がヤル!』 (記事)
  • 安倍晋三とプーチンがこれに成功すれば… (記事)
    プーチンと安倍晋三の二人は人類の救世主になる!
  • 何が何でも,二人には成功してもらわねばならない.
  • さて本日の最後は,途轍もない政治の流れを話したい.
  • こういうことだ
  • 日本国は,安倍晋三の隠れた,かつ大胆な主導によって…
  • 従来の『対米従属国』から変身! 『露の同盟国』になった!
  • 安倍晋三は,米国に遠慮も会釈もなく,ロシアと超活発な外交を
  • 展開している….このことは何を意味するか?
  • プーチンが安倍晋三を強力に警護しつつ,日・露が協同して,かつ
  • てなかったような「政治」を展開してゆく!
  • そ~ゆ~コトではないのか? いや,そ~ゆ~コトなのです!
  • まあ,悠然と見守っていて下さい>皆の衆
飯山 一郎 (71)                   

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 2

めい

「放知技」板から。
《明日からの米中会談は、予想外の前進があるのでしょう。》
注目です。

   *   *   *   *   *

670:飯山一郎 : 2017/04/05 (Wed) 23:40:18 host:*.ocn.ne.jp 
大所高所から見た「世界の今」,「日本の今」が分かる鳥瞰図が,とくに今は必要なのだが…
み~んな視野狭窄症みたいになっちゃって,な~んか細かい話ばかりしている蛸壺文化.
いっぽう…
世界の国家指導者たちは大所高所に立って,世界の行く末を考え,議論を交わしている.
習近平とトランプの議論のテーマは北朝鮮問題.安部晋三とプーチンは,テロ対策を議論している.
いずれにせよ,この4名の議論の結論は世界を変えてゆくだろう.
日経の「安倍首相の動静欄」には,昨日,プーチン大統領と電話会談とある. http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS04H2L_U7A400C1PP8000/
『スプートニク』の記事は…↓↓
「プーチン大統領と安倍首相が電話会談で,テロとの戦いにおける露日政府の協力について話し合った.」
「日本の総理大臣は、この件に関して特別な公式声明を行い、ロシア国民との連帯を強調し、テロリズムと過激主義への対抗において、国際社会に更なる活発な尽力をする必要があると指摘したことに意識を向けた」とある.(https://sptnkne.ws/dZfu

プーチンと安倍晋三が危惧する「テロの頻発化」は↓↓決して虚仮オドシではない.
『ロシア,自民党の「共謀罪」法案を全面支持!』(http://grnba.jp/index.html#aa03251

それにしても,世界的な国家指導者たちの視野は,まことに広大だと思う.
彼らの動きを眺めていると,こちらの視野も広くなる(よ~な気がする).
チマチマしたネットの議論など,牛~コケコッコ~ですワン.

673:堺のおっさん : 2017/04/06 (Thu) 00:02:04 host:*.ocn.ne.jp
今日のNYは跳ねてます。
明日からの米中会談は、予想外の前進があるのでしょう。

by めい (2017-04-06 04:49) 

めい

田中宇氏の「トランプの見事な米中協調の北朝鮮抑止策 」の記事をめぐって。http://tanakanews.com/170416korea.htm
トランプをかばう田中氏とトランプを見限った飯山氏。どちらが正しい?トランプさんにがんばって欲しいと思い続けたい私は甘いか。田中氏には田中氏でトランプに縋らねばならない事情がある。《私は最近「トランプ革命の始動」という本を出版した。・・・私の新刊本は、本屋に届いた時点ですでに古くさい内容になっている。》すさまじい世の中の動き。飯山氏の言う如く株式の動向が最良の指標か。今日の株価如何?

   *   *   *   *   *

961:飯山一郎 : 2017/04/16 (Sun) 23:47:02 host:*.ocn.ne.jp
>>960
えいとまんさん
田中宇さんは,昔から妄想が多いシトですww
今回も↓↓こんな妄想を書いてます.
「トランプが軍産の傀儡になったふりをして,軍産を潰そうとしている可能性は高い。」

シリア攻撃の際,トランプには,「軍産の傀儡になったふりをして…」 などという余裕はありませんでした.

あの時,トランプは,CIAから「アサド大統領には毒ガス散布の責任はない」と説明を受けていました.
それでもなお,トランプがシリア攻撃に同意した理由と政治過程は…
マクマスターのNSCが…
シリア攻撃をする以外の選択肢しかない!という
「3つの軍事攻撃シナリオ(提案)}を提示し…
娘婿クシュナーと,娘婿イヴァンカがトランプに選択を迫る!という構図のなかで…
トランプは雁字搦めになり,シリア爆撃を納得させられ…,軍産の傀儡にならざるを得なかったのです.
上のようなの「惨めなトランプ」の様子=事実は,様々なメディアに報告されています.
マクマスターとクシュナーが仕切っている(有名な)現場写真が↓↓論より証拠ですww
                          http://grnba.jp/z/20170407USAgv.jpg

なのに,田中宇さんは,「トランプ恐るべし」みたいな勝手な妄想を書いている….

事実に基づかないまま勝手に妄想をふくらませて書いた「田中宇説」.信用性は低いです.

962:飯山一郎 : 2017/04/17 (Mon) 00:05:12 host:*.ocn.ne.jp
>>960
えいとまんさん
今回の田中宇氏の「仮説」は,妄想と勘違いだらけです.
最たる勘違いは,『環球時報』のウェブサイトの記事の取り扱い方です.
『環球時報』が書いた↓↓この記事は,2時間後には強制的に削除させられました.
「北朝鮮が核実験するつもりなら、中国軍が米国より先に、北の核施設を先制攻撃することがありうる。」
この↑↑事実に全く反する内容の記事(だから強制削除された)を,田中宇氏は,さも仰々しく扱って…
『北朝鮮の暴発を米中が協同して止めた!という初めてのケース』という「田中仮説」を強引にデッチあげました.
この「田中仮説」は↑↑間違ってます.

中国政府の立場=本音は,相変わらず 『先ずは,米韓が軍事演習をやめること』に重点が置かれています.
米国軍産は,北朝鮮だけでなく,中国にも手出しや干渉をするな!
これが↑↑アヘン戦争で苦汁を舐めさせられ,植民地にされた中国の,絶対に譲れない立場なのです.

965:飯山一郎 : 2017/04/17 (Mon) 01:39:45 host:*.ocn.ne.jp
>>963
「トランプはピエロですか?」という質問があった.
ワシは↓↓こう答えた.
>ピエロは,馬鹿を演じる高級な芸人です.
>そんな高級な芸はトランプにはありません.
>トランプは,どこにでもいる単純な好々爺です.
>娘イヴァンカに,「残酷なアサドをやっつけて!」と言われて…
>シリア爆撃を決めた!ってのは本当の話です.

トランプが好々爺であろうが,半ボケ爺さんであろうが,ど~でもE~ことだ.

問題は,その半ボケ爺さんが…
クシュナーや,イヴァンカや,マクマスター中将の言いなりになって…
われわれが住むアジア(日・中・韓・朝)において…
何をヤラかすか? が,まったく読めない,分からないということだ.

櫻井ジャーナルの報告では…
マクマスターは完璧にヒラリー人脈だという.

だったら,北朝鮮をリビアみたい破壊しまくって,収奪しまくる! 
これが↑↑ネオコン戦争屋の究極の目的なのだ,ということは忘れてはならないだろう.

966:飯山一郎 : 2017/04/17 (Mon) 01:56:26 host:*.ocn.ne.jp 
トランプが大統領になれたのは…
トランプの公約=「アメリカ・ファースト!」 を…
プアー・ホワイトを筆頭にした米国の中間層が熱烈に支持したからだ.
それが今ではど~だ?
トランプは,ほぼ完璧に,戦争屋ネオコンの手羽先になってしまっている.

米国は「何か間違っている!」 と,楽観で知られるJPモルガンCEOまでが警告を発している.
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-04-05/ONWUO26TTDSA01

週が明けて,月曜日.
今週から日米の株式市場は,「暴落!」という表現方法で,トランプに「No!」を突きつけてゆくだろう.

967:飯山一郎 : 2017/04/17 (Mon) 02:09:17 host:*.ocn.ne.jp
>>966
NYダウも,NASDAQも,S&P500も,あと日経平均も…
チャートは,暴落前夜!といった罫線型だ.
トランプはもちろん,ムニューチンも,泣きを見るぞ!
ワハハ.
楽しみだ猫~,月曜日からの株式相場.
荒れまくる鉄火場になるぞ~.

by めい (2017-04-17 05:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。