So-net無料ブログ作成

mespesadoさんの経済談義(4)康江ちゃーん、読んでくださーい! [mespesadoさんによる1億人のための経済講]

与党も野党もごった混ぜになって、そしてそこから日本人の共通意思が自然(じねん)と醸されだす。そんな希望が見えてきます。 


*   *   *   *   * 


396:mespesado : 2018/05/23 (Wed) 22:56:09 host:*.itscom.jp
 元民進党参院議員の金子洋一氏のブログから
 
私が野党の党首ならこんな経済政策を掲げます
http://blog.guts-kaneko.com/archives/689 
> もし今このタイミングで野党の党首だったらどういう経済政策を掲げる
> だろうかというのは頭の体操としてとても興味深い問いだと思います。
 
という自問のもとで、
 
> 『金融緩和については拡充。財政政策については緊縮政策を離れる。成
> 長戦略については金融緩和の果実を利用する』というスタンスであるべ
> き
 
> 今、必要なのは増税ではありません。経済を回復させて、将来も安定し
> て働ける職場を増やし、家計の赤字を黒字に変える経済政策が必要です。
 
金融緩和は加速させなければなりません。
 
> 野党も胸を張って金融緩和を推進すべき
 
> 総額50兆円以上のファンドを創設。教育・子育ての無償化をはじめ、次
> 世代エネルギー開発、現状でも混雑・不足しているインフラ整備を大胆
> 拡充するなど、わが国経済の将来の成長を促すための投資ともいうべき
> 政府支出を増やします。(中略)このファンドは現在の歴史的な低金利
> を利用し、超長期国債を原資の中心とした国債の追加発行でまかないま
> す。
 
> 2014年4月の消費増税分約8兆円については、これまで約1/5しか社会保
> 障の充実・強化にまわされていませんでしたが、その配分を改め、全額
> 社会保障の強化にまわし、借金の返済には流用しません。

 
> 黒字化を口実とした理念なき財政支出削減は行いません。支出の削減に
> より、景気が悪くなるということもさることながら、将来の世代に対す
> る子育て支援、収入に関わらない公教育、生活の基盤となるインフラ整
> 備が真っ先に切り捨てられてしまい、わが国の将来が危うくなるからで
> す。
 
> 予算編成の中での、各省庁からの減税や新規施策要望の際に、査定当局
> が同額の事業削減を強制する「ペイ・アズ・ユー・ゴー原則」によって、
> 新規施策も往々にして看板の掛け替えに終わり、政策効果を削いでしま
> っています。これは戦略的な予算編成のためには有害無益であるため、
> 閣議決定を持って廃止します。
 
> 家族の年齢構成と所得に応じた「給付つき税額控除」(負の所得税)、
> 教育・子育ての無償化、生活保護の適用範囲拡大など所得再配分などの
> われわれの生活に密着した各種施策を同時に実施します。
 

 まったくもって、1億パーセント賛成です。実によくわかっておられる!自民党の緊縮派に爪の垢を煎じて飲ませたいくらいです。
 また、金子元議員の憲法に関する次の意見もなかなか面白いと思いました。
 
空想的な9条改憲論に反対です
http://blog.guts-kaneko.com/archives/716 
 サヨクの薄っぺらい憲法改正反対論とは一線を画す興味深い論考です。
 
397:mespesado : 2018/05/23 (Wed) 23:05:36 host:*.itscom.jp
>>396
 
 金子さんの他の経済記事:
 
あるリフレ派によるアベノミクスの評価:金融緩和と増税の効果が拮抗
http://blog.guts-kaneko.com/archives/267 
デフレ脱却がまず大切、財政の健全化などまだまだ早い
http://blog.guts-kaneko.com/archives/569 
 全部まっとうです!こんな議員が野党にいたんですね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。