So-net無料ブログ作成

田中宇氏、飯山一郎氏(「放知技」板)の大局観と一致! [現状把握]

田中宇(さかい)氏の文章は重い。読み通すに力が要る。膨大な情報から要点を的確に剔抉しつつ、大局観をもって再構成する。一時会員になったこともあるが読み切れなくて会員をやめた。ただ、無料板が届くのでそれを読むようにしていた。3月29日に届いた台湾に接近し日豪亜同盟を指向する日本」の記事、読まずにいたら飯山氏が「てげてげ」で紹介された。飯山氏と「大局観」で一致、この一致に私はほんとうに安心した。私がずっと読み続けてきた副島氏もおかしくなっているし、田中良紹氏も、マドモアゼル愛さんまでも焦点が狂っている。阿修羅板も立錐の余地もなく森友問題、安倍批判だ。「放知技」板ひとりが気をはいていた。そんな中での田中宇氏の論。昨日書いた「なにも後顧の憂いなく”希望”を語っていいんだよ、”いい世の中”を目指していいんだよ」。イハトビラキのまっただ中》を裏付けてくれる。昨日、『暗闘』が届いた。

◆2017/04/03(月) 田中宇氏の「大局観」で 今の日本を見れば…
スキャンダル扇動
政治を大所高所から論じた正論.熟読!
田中宇の  国際ニュース解説
世界はどう動いているか
台湾に接近し日豪亜同盟を指向する日本
2017年3月29日   田中 宇

安倍首相が急いでトランプにすり寄ったが、どうやら安倍は、対米(軍産)従属か
ら、軍産複合体を潰したい対トランプへの従属へと転換したようだ。

日本が、米国(軍産)から自立した外交政策をとることを最も嫌う、日本外務省な

日本の軍産系の勢力が、安倍政権のスキャンダルを扇動し、安倍を辞め

させて、もっと軍産の言うことを聞く指導者とすり替え、安倍がメルケルなどと

組んで米国の保護主義を批判しつつ自由貿易の重要性を提唱するような勝手な

真似をさせないようにしたがっている動きの方が、緊急の問題だ。

日本のリベラル派のほとんどは、安倍憎しの観点から、ことの本質に気づか

ないまま、対米自立し始めた安倍を辞めさせようとする軍産系のスキャンダ

ル扇動の動きに乗ってしまっている。

トランプを嫌うあまり、トランプ敵視の軍産の傀儡になってしまった米国のリベラル

派と同じだ。

日本(や米国やイスラエルや西欧)は、左からだと転換できない。右からしか転換
できない(極右になった挙句に米国覇権を崩し、多極化する)。それは以前から感
じられていた。
(本記事の全文を読む)            
  • 田中 宇さんは,日本の政治状況を大所高所から見ている.
  • そうした確かな大局観で,安倍晋三の路線変更を見破った!
  • 「対米(軍産)従属から,軍産複合体を潰したい対トランプへの従属へと
  • 転換した!」
  • このことをキチンと認識している識者は,異常に少ない.
  • 日本の知識人の大半は,安倍憎しの観点から,ことの本質に気づかない
  • まま,対米自立し始めた安倍を辞めさせようとする軍産系のスキャンダル
  • 扇動の動きに乗ってしまっている.
  • しかし!6割の日本人と投資家は,安倍首相,頑張れ!だ.
  • 国会も,安倍の自民党が過半数を占め,盤石の態勢だ.
  • アベノミクスが株価を高騰させたお陰で,3~4百兆円もの相乗効果を
  • 生み,日本の貧困化は止まった.
  • かつての日本は,小泉・竹中と,民主党の菅と野田の売国政策によって
  • 徹底的に搾取されまくり,貧困国になった.
  • 途中の第一次安倍政権は,ネオコン勢力の悪辣な攻撃で安倍晋三は神
  • 経性の下痢症を患い…,無残にも倒された.
  • だが,第二次安倍内閣は,最強の内閣になった.
  • そうして,現在,安倍晋三は,米国に何の気兼ねもせずに,プーチンのロ
  • シアとの活発な外交を展開している.
  • 安倍晋三は,欧米の反対を押し切って,プーチンと20回近くも会って,あ
  • る大構想を進めている.
  • それは,ロシアと協同して行う『ロシア極東部の経済大開発』と,それから
  • 「ホ」の問題だ.
  • 『フクイチの鎮圧は プーチンと安倍晋三がヤル!』 (記事)
  • 安倍晋三とプーチンがこれに成功すれば… (記事)
    プーチンと安倍晋三の二人は人類の救世主になる!
  • 何が何でも,二人には成功してもらわねばならない.
  • さて本日の最後は,途轍もない政治の流れを話したい.
  • こういうことだ
  • 日本国は,安倍晋三の隠れた,かつ大胆な主導によって…
  • 従来の『対米従属国』から変身! 『露の同盟国』になった!
  • 安倍晋三は,米国に遠慮も会釈もなく,ロシアと超活発な外交を
  • 展開している….このことは何を意味するか?
  • プーチンが安倍晋三を強力に警護しつつ,日・露が協同して,かつ
  • てなかったような「政治」を展開してゆく!
  • そ~ゆ~コトではないのか? いや,そ~ゆ~コトなのです!
  • まあ,悠然と見守っていて下さい>皆の衆
飯山 一郎 (71)                   

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース