So-net無料ブログ作成
検索選択

高橋富代論文「アメリカよ、日本を打つならまず自らの手を清めよ
~幾多のお吉たちへの鎮魂歌~ 
 」 [日本の独立]

高橋富代dscn0700.jpg安倍総理をまっすぐ見れるようになったところで下記論文に出会いました。思えば、「従軍慰安婦」問題は、ある意味私の原点です。高橋富代さん、よく書いてくれました。いちいちうなづかされつつ読みました。はじめて知ったこともあります。下田市議会議員を、途中落選の経験も経て3期、副議長も務められました。4期目は不出馬を決意、東京に移り住み、現在専業主婦のかたわら、尾崎行雄記念財団・咢堂塾の運営委員として「政治夜話」の講師として活動。議場では、「凛と、毅然と」が信条だったとのことで、その意気が文章から伝わります。「拡散希望」とあったので、そのまま転載させていただきます。 

*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感