So-net無料ブログ作成

mespesadoさんによる1億人のための経済講座〈Ⅱ〉(番外編3)  「 国家財政の破綻 」とは [mespesadoさんによる1億人のための経済講]

mespesadoさんの記事が続きます。「 日本において国家財政破綻はあるか」についてです。かつて(昨年8月)財務事務所の所長さんに「積上げた借金の結果としての家計の破綻は十分イメージできるが、国家財政の破綻とはどういうことなのか。」と質問したことがありました。財務省による国民洗脳研修会)そのときの財務事務所の所長さんの説明はうやむやで、「要するに、税収をあげることで国家財政破綻を防ぎましょう」ということだったのですが、mespesadoさんによる、国家財政破綻と家計破綻の違いの説明は実に明快です。そして結論は、日本は自国の通貨発行権を持ち、生産力も高く、おまけに外貨での借金はありませんから、「破綻したくても破綻できません」です。このことの共通理解が「日本人の共通意思」形成の基盤になると思います。みんなが心をひとつにして明るい未来を思い描けるようになります。

*   *   *   *   * 

続きを読む


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感