So-net無料ブログ作成

mespesadoさんの経済談義(11)政治の要諦は「いかに気持ちよく国民が働けるか」 [mespesadoさんによる1億人のための経済講]

《通貨「円」の価値は、「金gold)」のような現物ではなく、「日本の生産力」で裏付けられているのですから、日本の労働者が労働をやめたとたんに「円」は大暴落して一切のエネルギー資源の輸入ができなくなるので日本は破綻します。》は、前回記事665中の《経済問題の究極はオカネじゃありません。国民が十分なモノやサービスを享受できるかどうか、がすべてです。》に対応します。バランスシートのどうこうは二の次、三の次。mespesado理論の肝、思わず気持ちが熱くなります。上杉鷹山公を思い起こしつつ、この記事の題を「政治(国家運営)の要諦は『いかに気持ちよく国民が働けるか』」としました。

*   *   *   *   *

651:mespesado : 2018/06/09 (Sat) 19:23:56 host:*.itscom.jp
 またまた黒木玄ネタです。

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki
> 松尾匡さんの経済政策について支持したい人は、必然的に高橋洋一さん
> がどれだけ良い仕事をし、良いアイデアを出していたかを素直に認める
> ことになります。

> そうならない人は是々非々で議論ができない人であり、個人的に相当に
> 問題があると思う。

 そんなことないんですけどね。
 まあ、その説明はちょっと長くなるので、シリーズもの的に解説していきましょう。  (続く)
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感