So-net無料ブログ作成
検索選択
現状把握 ブログトップ
前の10件 | -

一触即発? [現状把握]

「放知技」板からです(太字は引用者)。不気味な風音》が不気味です。


*   *   *   *   *


989:堺のおっさん:

2017/04/17 (Mon) 22:46:43host:*.ocn.ne.jp

今夜の大阪は嵐。不気味な風音がする。

気が付けば、アメリカは北朝鮮に引きずり込まれてしまった。

ペンスもまた、アメリカが主導権を持っているように錯覚しているが、

金正恩にうまく誘導され、板門店で脅しの啖呵を切ってしまった。

「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」なのだが、

情報戦でも自信満々のアメリカは北朝鮮(および旧瀋陽軍区)の

軍事的実力を見誤っており、必勝の前提で作戦を立案すると思われる。

もはや、アメリカは開戦する選択しかないと思われる。

そしてシリアのように、必ず、短期決戦の奇襲作戦を実行するだろう。

それを誘発させるのは金正恩の腹一つ。

この戦争、すでに主導権は金正恩が握っている。

後は、開戦の引き金となる核実験のボタンを押すだけだ。


991:飯山一郎
:2017/04/17 (Mon) 23:37:41host:*.ocn.ne.jp

>>987

アメリカという国家には,「使命感」はあっても,「国益観」はありませんでした.

それぞれの「衆」=勢力が,勝手放題に自己利益を追求して,ブン獲れるだけブン捕ってくる.

インディアン狩り,ゴールド・ラッシュ,最近ではイラク,リビア…等々,みな収奪し放題でした.

「共産主義との闘い」,「民主主義」.世界中で「アメリカの使命」を掲げて,ヤッてきたことは略奪行為.

アメリカ合衆国は,口では民主主義を説教しながら,強盗をはたらく,「説教強盗」のような国家でした.


「国益」らしきものも,「偉大なアメリカをつくる」といった抽象的で空虚なものでしたが…

国家社会の全体が疲弊し,劣化し,デフォルトする間際になって,トランプが出てきて…

内需拡大,インフラ整備,貧困化停止などなど具体的な政策をもった「アメリカ・ファースト政策」.

この「アメリカ・ファースト」政策こそ,実現すべき「国益」といえるものでした.


しかし,その「国益追求」も,今や風前の灯(ともしび).

またもや戦争屋勢力が抬頭し,勝手放題に自己利益を追求しはじめました.←いまココ.


なお,北朝鮮に対する要求というのは,「核ミサイル開発を止めろ!」ですが,これは大義名分でしかなく…

実態は…


戦争屋勢力(マクマスター)がトランプ政権を牛耳って…

中東と東アジアを緊張状態にして…

軍産が儲かる構造を維持しつつ…

あわよくば,北朝鮮をリビア化し,国富収奪を図り…

可能なら,中国を分断させ,分割統治したい!

と.


以上です.>ちょっこしさん.


992:飯山一郎
:2017/04/18 (Tue) 00:22:39host:*.ocn.ne.jp

>>989

堺のおっさんは↓↓さすがに読みが深いです.

>この戦争、すでに主導権は金正恩が握っている。

>後は、開戦の引き金となる核実験のボタンを押すだけだ。

すべては,金正恩(33)の胸ひとつ,ハラ次第,と.

しかも今回は,ロシア・中国・旧瀋陽軍区が,金正恩を全面バックアップ.


いっぽうのアメリカは…

電磁波ジャミングで北朝鮮の軍事力を麻痺させれば,2時間で勝負がつく!

軍事力・軍事技術では,アメリカが圧倒的に優勢!

あとは,いつヤルか?だ.

こ~ゆ~↑↑自信たっぷりの見方,考え方をする学者,政治家がほとんどで…

アメリカが北朝鮮に負ける!とは,誰一人思っていません.


ベトコン=南ベトナム解放民族戦線に完敗した!という記憶は,忘却の彼方.


だっから!

北朝鮮が38度線近くの韓国の村に毒ガスを撒いた残酷な写真を…

いつも一緒にいるイヴァンカ・トランプ親子に見せながら…

「電磁波ジャミングで北朝鮮軍を麻痺させれば,2時間で勝負がつきます!」

と,マクマスターとクシュナーに言われ…


残酷な画像を見たイヴァンカが…

「パパ!これはヒドすぎるわ!金正恩は悪魔だわ! パパがヤッつけて!」

と,涙をポロポロ流して,泣きながら,父親のトランプに訴える…


すると,クシュナーが…

「オヤジ,ヤッちゃいましょ!
日本,韓国,いや世界中がオヤジを賞賛します!」


そこへマクマスターが…

「大統領!いま! 北朝鮮が金正恩の命令で,水爆実験を強行しました!」


*   *   *   *   *


以上をまとめたのが、↓これ 

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

飯山一郎v.s.田中宇 トランプのシリア攻撃をめぐって [現状把握]

飯山一郎氏、昨日の「てげてげ」の題は「あ~あ,ただの戦争屋のオッサンになっちゃった」
曰く、• トランプは,ブッシュのイラク侵攻の時と同じ理屈を使った./• 『フセインは大量殺戮兵器を持ち,子供たちや美しい水鳥たちを殺している!』とブッシュは宣言し,イラクに侵攻した./• あの時と同じ,米国戦争屋(軍産複合体)が書いた文章だ./• 米国は他国の「政権転覆」をしない!(記事)と断言していたトランプだったが…,現在のトランプは戦争屋の言いなり/ • 非戦派の軍帥・フリン,戦略家のバノン,草稿の名人・スティーブン・ミラー(31).国づくりの天才たちが去った現在のトランプ政権は,軍産複合体の巣窟になってしまった.(バノンは「極右」ではなく,反グローバリズムの戦略家!)/• 以前と何も変わらないアメリカ.相変わらずの戦争国家./• こ~鳴門,戦争の渦潮,濁流がアジアにも押し寄せる!/• 米国戦争屋は,東アジアでも破壊と殺戮の戦争を繰り広げよう!としている.(記事) 世界は,戦争の時代に舞い戻った!》ただし、 こういう↑最悪のシナリオは想定しておこう>皆の衆》としてはある。

対して、今朝田中宇氏の国際ニュース解説 無料版は★軍産複合体と正攻法で戦うのをやめたトランプのシリア攻撃」
曰く、《トランプのもともとの戦略は「覇権放棄・多極化(隠然)推進」だ。トランプは当初、ロシアと仲良くして覇権を譲渡していくことを模索したが、軍産が「トランプ政権はロシアの傀儡だ」「ロシアは米国の選挙に介入してトランプを勝たせた」といった濡れ衣スキャンダルを展開し、トランプがロシアとの敵対を解いていくのを阻止した。対露協調の主導役だったマイケル・フリン安保担当補佐官が2月中旬に微罪で辞めさせられ、軍人のマクマスターと交代した。今回ついにバノンもNSCから追い出された。トランプは、覇権放棄戦略を正攻法で進められなくなった。/だが、正攻法でないやり方なら、まだやれる。トランプは、軍産の傀儡になってみせて、シリアを濡れ衣ミサイル攻撃したが、その結果見えてきたのは、ロシアと戦争できない以上、シリアをますます露イランアサドに任せるしかないという現実だった。「可愛い子どもたちを化学兵器で殺したアサドを武力で倒す」と(演技っぽく)激怒して息巻くトランプに対し、軍人や諜報界の人々は、ロシアと戦争することになるのでダメだと言い出している。おそらくNSCのマクマスターも、トランプに、米露戦争はできませんと進言している。トランプが軍産傀儡っぽく戦争したがるほど、軍産の人々は戦争したがらなくなる。》さらにトランプが今回、突然に軍産の傀儡として振る舞い出してミサイルを発射したとたん、それまでトランプ敵視ばかりだった米議会が一転してトランプを称賛し始めた。・・・議会の支持を維持できれば、経済や国内の政策も議会に通りやすくなる。結果が変わらないのであれば、バノンが提唱していた過激な正攻法のトランプ革命方式より、非正攻法の隠然とした傀儡演技の方が効率的ともいえる。》まさに「マキァヴェリズム」の真骨頂ではないか。ただし、バノンがトランプ側近を辞任すると、おそらくトランプ政権内のナショナリストが総崩れになる。それは政治軍事だけでなく、経済の分野でも政策の大転換引き起こしうる。以前に書いたが、米国がTPPに復帰し、NAFTAやWTOを再評価し、経済覇権の再獲得へと動くおそれがある。それについては、事態の推移を見ていきたい。》

飯山氏の絶望論調に対して田中氏のマキァヴェリズム的深読みで一見対立。ただしそれぞれの保留を考慮すると、視点が逆なだけで、収まりどころは同じなのかもしれない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「ヒラリーとトランプは、同じ穴のムジナだった」!? [現状把握]

B8KkajgCMAEPpxK.jpg「シリアがサリン使用」の写真付き報道は嫌な感じだった。案の定、「米、シリア攻撃」。いつか来た道・・・というより、いつもの通り

「アメリカ・ファースト」(米国第一主義)、すなわち米国の覇権的な義務を放棄することで、米国の産業や雇用を一時的に再生しようとするのがトランプの経済戦略の要諦》(田中宇)はどうなるのだろうか。

昨日からの「放知技」板。(太字は引用者)

*   *   *   *   *

700:陽子 : 2017/04/07 (Fri) 10:46:04 host:*.bbiq.jp
米軍がシリア軍施設にすごいミサイル攻撃しましたよー
おかげで石川がバキューーーン

701:飯山一郎 : 2017/04/07 (Fri) 11:03:07 host:*.ocn.ne.jp
>>700
陽子さん,ようこそココへ!??*¨*?.,,.?♪
●『米、シリアにミサイル攻撃 米報道 化学兵器疑惑受け60発』?
2017/4/7 10:37?
日経速報 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM07H2D_X00C17A4000000/
これは↑↑トランプ大統領承認のミサイル攻撃です.
フリン更迭の悪影響(=米軍ネオコン派にトランプが騙された)が,モロに出てしまいました.
これでトランプも,只の戦争屋のオッサンに成り下がってしまいました.
注目は…
プーチンが「トランプ軍国主義=他国への無断軍事攻撃」をど~裁くか? 砂漠での米露軍事衝突があるかないか? です.

なお,石川製作所(6208)のバキューーーンは…,
トランプの北朝鮮単独攻撃の報を受けたもので…
4月4日から物凄いバキューーーン状態です.

続きを読む


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

イーロン・マスクを知りました [現状把握]

「何を今さら」なのでしょうが、イーロン・マスクの名前をはじめて知りました。
テスラ

テスラ 時価総額でフォード抜く

[コピーライト] AFP 2017/ JOSH EDELSON
日本
2017年04月04日 19:57

イーロン・マスク氏らが創設した米電気自動車テスラの時価総額

が3日、大手自動車メーカー、フォード・モーターの時価総額を

抜いた。米紙ウォールストリートジャーナルが報じた。

3日米ニューヨーク株式市場で、テスラ株が7%上がり、時価総額が486

億ドル(約5兆3400億円)に、フォードは株価を下げ、約455億ドル

となった。

創業から14年はテスラはちょうど100年年上のフォードを追い抜いた。

テスラは米自動車メーカーの時価総額で2番目となった。1番はゼネラルモ

ーターズで、時価総額511億ドル(約5兆6000億円)。

先週、中国ネット大手騰訊控股(テンセント)が、テスラ株5%を取得した

と発表。また、テスラは第1四半期に最高の出荷台数を記録し、前年比69%

増の2万5000台以上になったとの発表後、株価が急上昇した。

*   *   *   *   *

イーロンは1971年生まれの若き革命家。その野望は次の2つだそうです。http://story-is-king.com/post-1759

地球環境を守るための持続可能な新エネルギーを実現

●人類の新しい環境となる宇宙(火星)への移住 

その名言集、いちいち頷かされます。↓メモっておきます。http://story-is-king.com/post-1759#i-4

*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

田中宇氏、飯山一郎氏(「放知技」板)の大局観と一致! [現状把握]

田中宇(さかい)氏の文章は重い。読み通すに力が要る。膨大な情報から要点を的確に剔抉しつつ、大局観をもって再構成する。一時会員になったこともあるが読み切れなくて会員をやめた。ただ、無料板が届くのでそれを読むようにしていた。3月29日に届いた台湾に接近し日豪亜同盟を指向する日本」の記事、読まずにいたら飯山氏が「てげてげ」で紹介された。飯山氏と「大局観」で一致、この一致に私はほんとうに安心した。私がずっと読み続けてきた副島氏もおかしくなっているし、田中良紹氏も、マドモアゼル愛さんまでも焦点が狂っている。阿修羅板も立錐の余地もなく森友問題、安倍批判だ。「放知技」板ひとりが気をはいていた。そんな中での田中宇氏の論。昨日書いた「なにも後顧の憂いなく”希望”を語っていいんだよ、”いい世の中”を目指していいんだよ」。イハトビラキのまっただ中》を裏付けてくれる。昨日、『暗闘』が届いた。

◆2017/04/03(月) 田中宇氏の「大局観」で 今の日本を見れば…
スキャンダル扇動
政治を大所高所から論じた正論.熟読!
田中宇の  国際ニュース解説
世界はどう動いているか
台湾に接近し日豪亜同盟を指向する日本
2017年3月29日   田中 宇

安倍首相が急いでトランプにすり寄ったが、どうやら安倍は、対米(軍産)従属か
ら、軍産複合体を潰したい対トランプへの従属へと転換したようだ。

日本が、米国(軍産)から自立した外交政策をとることを最も嫌う、日本外務省な

日本の軍産系の勢力が、安倍政権のスキャンダルを扇動し、安倍を辞め

させて、もっと軍産の言うことを聞く指導者とすり替え、安倍がメルケルなどと

組んで米国の保護主義を批判しつつ自由貿易の重要性を提唱するような勝手な

真似をさせないようにしたがっている動きの方が、緊急の問題だ。

日本のリベラル派のほとんどは、安倍憎しの観点から、ことの本質に気づか

ないまま、対米自立し始めた安倍を辞めさせようとする軍産系のスキャンダ

ル扇動の動きに乗ってしまっている。

トランプを嫌うあまり、トランプ敵視の軍産の傀儡になってしまった米国のリベラル

派と同じだ。

日本(や米国やイスラエルや西欧)は、左からだと転換できない。右からしか転換
できない(極右になった挙句に米国覇権を崩し、多極化する)。それは以前から感
じられていた。
(本記事の全文を読む)            
  • 田中 宇さんは,日本の政治状況を大所高所から見ている.
  • そうした確かな大局観で,安倍晋三の路線変更を見破った!
  • 「対米(軍産)従属から,軍産複合体を潰したい対トランプへの従属へと
  • 転換した!」
  • このことをキチンと認識している識者は,異常に少ない.
  • 日本の知識人の大半は,安倍憎しの観点から,ことの本質に気づかない
  • まま,対米自立し始めた安倍を辞めさせようとする軍産系のスキャンダル
  • 扇動の動きに乗ってしまっている.
  • しかし!6割の日本人と投資家は,安倍首相,頑張れ!だ.
  • 国会も,安倍の自民党が過半数を占め,盤石の態勢だ.
  • アベノミクスが株価を高騰させたお陰で,3~4百兆円もの相乗効果を
  • 生み,日本の貧困化は止まった.
  • かつての日本は,小泉・竹中と,民主党の菅と野田の売国政策によって
  • 徹底的に搾取されまくり,貧困国になった.
  • 途中の第一次安倍政権は,ネオコン勢力の悪辣な攻撃で安倍晋三は神
  • 経性の下痢症を患い…,無残にも倒された.
  • だが,第二次安倍内閣は,最強の内閣になった.
  • そうして,現在,安倍晋三は,米国に何の気兼ねもせずに,プーチンのロ
  • シアとの活発な外交を展開している.
  • 安倍晋三は,欧米の反対を押し切って,プーチンと20回近くも会って,あ
  • る大構想を進めている.
  • それは,ロシアと協同して行う『ロシア極東部の経済大開発』と,それから
  • 「ホ」の問題だ.
  • 『フクイチの鎮圧は プーチンと安倍晋三がヤル!』 (記事)
  • 安倍晋三とプーチンがこれに成功すれば… (記事)
    プーチンと安倍晋三の二人は人類の救世主になる!
  • 何が何でも,二人には成功してもらわねばならない.
  • さて本日の最後は,途轍もない政治の流れを話したい.
  • こういうことだ
  • 日本国は,安倍晋三の隠れた,かつ大胆な主導によって…
  • 従来の『対米従属国』から変身! 『露の同盟国』になった!
  • 安倍晋三は,米国に遠慮も会釈もなく,ロシアと超活発な外交を
  • 展開している….このことは何を意味するか?
  • プーチンが安倍晋三を強力に警護しつつ,日・露が協同して,かつ
  • てなかったような「政治」を展開してゆく!
  • そ~ゆ~コトではないのか? いや,そ~ゆ~コトなのです!
  • まあ,悠然と見守っていて下さい>皆の衆
飯山 一郎 (71)                   

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「1000兆の国債は相殺すればゼロになる!」 [現状把握]

失笑(?)を買うこともあるが、「トランプ大統領の登場以来世の中が明るくなった」といろんな場で言っている。私の周囲には、ああしたい、こうしたい、そういう希望を持つことの大切さが漲(みなぎ)り始めている、そんな気がする。これまで70年生きてきて、この感覚は初めての体験だ。そんな中、今朝読んだ記事がこれ。「1000兆の国債は相殺すればゼロになる!」、なーんだ、そうだったんだ、「なにも後顧の憂いなく”希望”を語っていいんだよ、”いい世の中”を目指していいんだよ」。イハトビラキのまっただ中、そう思いたい。

*   *   *   *   *

1000兆円の国債って実はウソ!? スティグリッツ教授の重大提言 マスコミはなぜ無視をしたのだろう…ドクターZ(週刊現代
http://www.asyura2.com/17/hasan120/msg/630.html投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 4 月 02 日 14:50:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
■政府と中央銀行を統合

ノーベル経済学賞受賞者でコロンビア大学教授のスティグリッツ氏が来日し、経済財政諮問会議で、財政政策による構造改革を進めるべきだと提言した。


そのなかでスティグリッツ氏は、政府や日銀が保有する国債を「無効化」することで、政府の債務は「瞬時に減少」し、「不安はいくらか和らぐ」と発言した。

実は彼のこの主張は、日本の財政の真実を明らかにするものだが、具体的になにを意味するのか。

スティグリッツ氏のこの提言には様々な前提がある。まず、「統合政府」とよばれる考え方を押さえておきたい。これは財政や金融問題について、政府と中央銀行を一体のものとして考えることを指す。

たとえば日本の場合、中央銀行である日本銀行は実質的に政府の「子会社」といえる。だから、民間企業でグループ会社の資産も連結決算で考えるのと同じように、政府と日銀の資産は連結してみることができるということだ。

ちなみにこれは「中央銀行の独立性」とは矛盾しない。中央銀行の独立性とは、政府の経済政策目標の範囲内でオペレーションを任されているという意味で、民間でいえばグループ企業が独立して営業する権利を持っているのと同じである。

この統合政府の財政状況を示すバランスシートでは、右側の「負債」はすなわち国債残高を示す。重要なのは左側の「資産」であるが、統合政府の場合この資産に日銀が保有する国債が含まれるのだ。

■国の借金1000兆円のウソ

右側の国債残高はおよそ1000兆円、左側の日銀保有国債は約400兆円である。これらを「無効化」すると、国債残高は「瞬時に減少」するとスティグリッツ氏は主張しているのだ。

ちなみに「無効化」とは内閣府が用意した資料の和訳によるもので、筆者は「相殺」と訳すべきだと考えている。というのも、スティグリッツ氏が書いた英文原資料には「Cancelling」とあり、これは会計用語で「相殺」を意味するからだ。国全体の国債と、日銀保有の国債は「相殺」できると考えるとわかりやすい。

たしかに、日銀の保有国債残高に対して、政府は利払いをするが、それは「国庫納付金」として政府に戻ってくるので、利払いのぶん国債が増えることにはならない。

要するに、スティグリッツ氏は「国の借金が1000兆円ある」という主張を鵜呑みにしてはいけないと警告している。

この考え方をさらに進めると、政府の連結資産に含められるのは、日銀だけではない。いわゆる「天下り法人」なども含めると、実に600兆円ほどの資産がある。これらも連結してバランスシート上で「相殺」すると、実質的な国債残高はほぼゼロになる。日本の財務状況は、財務省が言うほど悪くないことがわかる。

スティグリッツ氏は、ほかにも財政再建のために消費税増税を急ぐなとも言っている。彼の主張は、財務省が描く増税へのシナリオにとって非常に都合の悪いものなのだ。

彼の発言は重要な指摘であったが、残念ながら、ほとんどメディアで報道されなかった。経済財政諮問会議の事務局である内閣府が彼の主張をよく理解できず、役所の振り付けで動きがちなメディアが報道できなかったのが実際のところだろう。

『週刊現代』2017年4月8日号よ

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

稀勢の里の奇跡の優勝は日本国民の「祈り」の結果です [現状把握]

稀勢の里の奇跡の優勝は日本国民の「祈り」の結果です。優勝決定の瞬間、確信しました。本割りも優勝決定戦も、立合い前のあの一瞬の静寂、「祈り」の集中を感じました。「日本国中、みんな祈ってる!」


前回記事のコメント欄に、以降の「放知技」板からピックアップしてきました。その最後が稀勢の里で盛り上がっていたので、今日の標題を思いつき、今朝のピックアップ分をこの記事として再掲することにしました。


「祈り」というと思い出す本があります。『フィールド 響き合う生命・意識・宇宙』です。「ヒーリング効果を検証する」という章があって、「祈り」が実際に功を奏するかどうかを検証した結果について書かれてあります。結論は《得られた結果はもはや必然だった。どのような種類のヒーリングを用いようと、どのような「高位の存在」を奉じていようと、ヒーラーたちは患者の身体的、心理的状態の改善に劇的に貢献していたのである。》(274p)そして次の章は「病気は集合的な力によって癒される」。10年前の過去記事にそこからピックアップした箇所がありました。そうしたヒーラーたちが共通にもっているように思われたのは、我を通さず道をゆずっていることだった。/エリザベスからすれば、ほとんどのヒーラーは、それぞれの意思を表明した後で一歩身を引き、なんらかのヒーリング力のはたらきに身をゆだねていると主張しているように感じられた。/それはあたかもドアを開き、何か偉大なものが入ってくるようにしてやるかのようだった。/高い成功を収めたヒーラーの多くは、心霊世界から、集合無意識から、さらに、イエスのような宗教上の人物から、助けを求めた人たちだった。/それは、自分の力を誇示するような自己中心的なヒーリングというより、「この人が癒されますようお願いします」という依頼というべきものだった。/こころに描かれたそのイメージの多くは、リラックスすることと関係があり、心霊や光や愛を導き入れるものだった。》(277p)


「『復活論』との出会い」の記事にもこの本から引用があります。≪現在の人間はインターネットにより結ばれていますが、近い将来は「テレパシー」を通じて多次元意識を使い、宇宙のあらゆる情報やエネルギーにアクセスできる。それが、来たるべき「シンクロニシティ文明」であると私は考えます。≫(エハン・デラヴィ「近未来の予言と予測」月刊ザ・フナイ 2008 4月号)その根拠としての「ゼロ・ポイントフィールド(ZPF)」です。実在のより根源的水準では時間も空間も存在せず、明白な因果関係―なにかがほかのなにかにぶつかり、時間や空間的にみてある種の原因と結果になること―もないことを示唆しはじめていた。絶対的な時間や空間というニュートン流の考えも、あるいは、相対的時空というアインシュタインの考えでさえも、もっと真実に近い世界観に置き換わろうとしていた。つまり、この宇宙は、ある一時点における時空の全ての点が表現された、膨大な「いま」のなかに存在している、というのだ。もし原子内粒子があらゆる時空を超えて相互作用しうるのなら、原子で構成されるもっと大きな物質でも同じではないのか。ゼロ・ポイント・フィールドの量子世界、純粋な確率が支配する原子内世界では、この世はひとつの巨大な「現在」として存在する。》(リン・マクタガード『フィールド 響き合う生命・意識・宇宙』インターシフト)


この本、2005年5月の第三版で3,200円(税別)ですが、今いちばん安い中古品で6,304円。新刊復活してほしいです。


以下「放知技」板からです。太字は引用者です。堺のおっさんの↓この言葉が要です。
《今の日本に右も左もない。/過去、そうした時代もあったが、そんな枠組みは無用!!/今現在の枠組みは、唯一「ネオコン VS 反ネオコン」/この視点がなければ本質が見えません。》そして、国民の心がひとつにならなければなりません。「祈り」の結集です。飯山氏いわく、いまは,「日本」は,ひとつに纏まらなければいけませんね./国難の時のナショナリズムは,ファシズムに近い位のほ~がE~のです.》

   *   *   *   *   *

続きを読む


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

森友学園問題は「カラー革命」の一環 [現状把握]

マスコミは森友学園問題一色です。参院予算委員会理事として舟山やすえ議員も最前線です。しかしその陰で重要な議論が展開されています。あの悪名高きスターリン評価の見直しにまで、その議論の射程は及んでいます。「放知技」板での夕べから今朝までの展開です。


ちなみに「カラー革命」とは、《カーネギー財団や米国務省などの米当局筋は10年以上前から、米国の言うことを聞かない指導者が率いている外国の政権を、その国の市民運動を支援することによって転覆させる「カラー革命」の戦略を採ってきた。》(田中宇「ソーシャルメディア革命の裏側」 2011.2.18)という理解です。トランプ大統領の出現によってアメリカにも、日本にも大きなねじれが生じています。そのねじれを理解できずに、これまでのままの流れに乗っていると、いつのまにか、以前考えていた本来自分の立つべき場所と真反対の場所に立たされているということになりかねません。日本人は、今思えば最も評価されるべき田中角栄首相を、マスコミの勢いに押されて国民挙って追い落としてしまったロッキード事件を、苦い体験としてよく噛みしめるべきです。舟山康江議員の自重を望みます。


以下、「放知技」板からです。http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=16057898


*   *   *   *   *


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

必見!サウジアラビアからの大挙訪日が意味すること [現状把握]

サウジアラビアからの大挙訪日が意味することについて、亀さんブログが見事に整理してくれています。必見です。

今朝15日月例参拝。何となく気持ちが明るくなって帰ったところでした。
世の中が思いっきり明るい方向に動き出しているような気がします。
「構想力」が問われる時代です。気持ちを切り替えねば・・・。

【追記 29.3.16】

• 日本国は,いま,大きく変わりつつある.
• トランプ,プーチン,習近平.この三人がつくる世界は…
• 戦争のない,皆が豊かで,皆が元気一杯の笑顔世界だ.

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ねじれから本格的な「殺し合い」の段階へ入った?日本の政治 [現状把握]

一般マスコミも、それに距離を置くはずの阿修羅板も「森友学園問題」一色で、安倍首相そして昭恵夫人を攻めたてている。そんな中で今朝、田中良紹氏の「古来から『將を射んと欲すれば馬を射よ』で権力者夫人は狙われる」で、昭恵夫人が最も影響を受けた人が江本勝氏であることを知った。江本勝氏については、「雲消しゲーム」と「水からの伝言」で私にとっても親しい。このブログにも書いている。10年前のことだ。

・幼稚園創立五十五周年にあたって http://oshosina.blog.so-net.ne.jp/2007-05-04

・「お祈り」の習慣 http://oshosina.blog.so-net.ne.jp/2008-03-09


さらに昭恵夫人と思想が近い人として荒井広幸氏の名前が出た。荒井氏と言えば、2005年の郵政民営化選挙の時だったか郡山市での集会に駆けつけたことがある。荒井氏も「医療用大麻解禁」を唱えているという。大麻については、青苧からの絡みで私もおおいに関心がある。

・第4回青苧フェスティバル、高安淳一大麻博物館長講演!多勢久美子さん新作民話! http://oshosina.blog.so-net.ne.jp/2013-07-07

・「大麻以上!」と言われて、どうする!?青苧 http://oshosina.blog.so-net.ne.jp/2016-03-27

 

その昭恵夫人が森友学園を応援することになる気持ちも私にはよくよくわかる。その昭恵夫人が攻められることについて他人事ではない。トランプ当選後の状況理解については折々その都度書いてきた。その変化がわかる。 

・トランプ氏勝利、よかった! http://oshosina.blog.so-net.ne.jp/2016-11-10
・なぜトランプ大統領で「よかった」か http://oshosina.blog.so-net.ne.jp/2016-11-13
・見事なトランプ大統領就任演説分析(田中宇氏)http://oshosina.blog.so-net.ne.jp/2017-01-26
・「日本はもう一度敗戦を迎える」 http://oshosina.blog.so-net.ne.jp/2017-01-30
・今まさに歴史的大転換の秋(とき) http://oshosina.blog.so-net.ne.jp/2017-02-08
・副島v.s.飯山 どちらが正しい?  http://oshosina.blog.so-net.ne.jp/2017-02-11
・「豊かになるには働けばいい。そう思える社会」への転回 http://oshosina.blog.so-net.ne.jp/2017-02-12
・遠のいた?イハトビラキ 
http://oshosina.blog.so-net.ne.jp/2017-02-15

 

ネットで出会う心に懸かった記事はそのたびにコメント欄にメモしてきたが、「遠のいた?イハトビラキ」のコメント欄にメモした堺のおっさんの状況整理がよくわかるのであらためて書いておく。《日本の政治も、ねじれから本格的な「殺し合い」の段階へ入った。》という。

http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=16034724




続きを読む


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | - 現状把握 ブログトップ