So-net無料ブログ作成
イハトビラキ ブログトップ
前の10件 | -

「祭り」「学問」、その本義(付 アカシックレコード・メモ) [イハトビラキ]

昨日の放知技板で飯山御大とmespesadoさん、それぞれ重要な発言がありました。かねての私の思いに通ずるところがあって、うれしくなりました。「イハトビラキ」、岩戸が開きつつあるのを感じます。
◎飯山御大:「祭り」について(907)「祭りの本義」
たしか熊野大社の例大祭を7月25日から海の日の20日に変えようという動きに抗して書いた文章です。何年か20日でやったものの、海の日が第3月曜になったので、例大祭は25日に戻りました。
◎mespesadoさん:「学問」について(908)「世の中のため」
平成8年度に小学校PTAで広報委員長になり、「なんで勉強すんなねなや?」をテーマに3回シリーズの記事をつくったことがありました。3回目に「天皇をいただく日本のありがたさを思わずにはいられませんでした。」と書いたのが、校長の忖度か、まずいということで出先まで電話が来て学校に呼び出され、なんとか押し切ったのを思い出します。20年前、まだそういう時代でした。(参照:「自衛隊アレルギー」と「天皇アレルギー」の解消→日本人の共通意思形成
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

キリスト教では「天地の結婚」 [イハトビラキ]

1-DSCF7384.JPGこども園に届いていた年賀状の中に「渇いている者には、命の水の泉から価なしに飲ませよう。」(ヨハネ黙示録216)の言葉を見た。かつて学校法人の理事として共に過した懐かしい佐々木牧師からの賀状だった。当時は山形市の本町教会、今は武蔵野教会におられる。(写真→ やまべ幼稚園の後藤和枝先生と佐々木潤牧師) 日々の聖句を記載したローズンゲン』という刊行物があり、今年1年の言葉として冒頭に掲げられているとのこと。

 

園長先生が「ローズンゲンというのはもともと『籤(くじ)』の意味で、今年当たったのがこの言葉」と教えてくれた。なんというタイミング、この時期にこの言葉が選ばれたということは、まさにキリスト教側におけるイハトビラキの啓示ではないか!と咄嗟に思えた。というのも「価なし」という言葉に「限界費用ゼロ社会」を思い、それがそのまま私の中ではイハトビラキにつながるからだ。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

イハトビラキで見えてくる世界 [イハトビラキ]

今朝、イハトがヒラキつつあることを象徴する2つの文章に出合った。「希望」が見える。飯山一郎氏副島隆彦氏の紹介による。

1.『世界平和への絵本集-愛と癒しと和を地球へ』http://www.j15.org/Picturebook-Choice/

現代日本人がもし覚悟を決めて選択することを決意したなら、色々と紆余曲折はあるでしょうが、結局は以下のようになるのではと予想しています。

一切のタブーを捨て国民的な議論を展開 →米国からの独立/自主防衛という未来を選択 →「国民が日本のリーダーたちをサポートしなければ実現は不可能」と覚悟 →対米関係が悪化しないように細心の注意を払いつつ、自己主張は毅然と →米国の不安(日本人は悪/原爆の復讐)へ積極的に対応 →原発廃炉・プルトニウム放棄・核武装放棄宣言 →平和ブランドの強化 →専守防衛の自主平和憲法を制定 →攻撃型の兵器は持たない →非効率な専守防衛を可能とするため国民皆兵・徴兵制・国土強靭化などに関して国民的な議論 →自分の国は自分で守る共通認識 →米国は日本の自主独立と平和希求の決意に驚き日本を尊敬 →米軍基地を自主的に返還 →他国との軍事同盟は結ばない。国連活動への派兵も行わない →軍事力以外の方法で世界の平和を推進 →周辺諸国との交流を深め地域を安定化 →核保有国との戦力バランスでは日本が不利 →不利は甘受。不利なまま毅然と →世界が日本を尊敬し見習い核軍縮が進む →日本が中心となって恒久的な世界平和を達成http://www.j15.org/Picturebook-Choice/52.htm

2.「日本が中国に完敗した今、26歳の私が全てのオッサンに言いたいこと/勝手に『終わり』とか言ってんじゃねえ」http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53545

(↓以下、要所抄出)

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

「切り替えよ!」 [イハトビラキ]

夕べしたたか酔って帰って読んで「すごい!」と思った飯山氏の発言、そのまま寝たのだが、今朝堺のおっさんが「放知技」板で反応しておられ、あらためて飯山氏の文章を読んでうかんだ言葉が「切り替えよ!」。何も難しいことはない、とことん自分の感覚に帰ればいいだけのハナシ。キーワードは「ワクワク感」。飯山氏曰く、「混乱の時代」=「乱世」は,乱世を好む英雄だけではなく,ワシたち庶民にとっても,またとないワクワク現象でもある!》!あらためて思う、「イハトビラキとはこういうことなのか!」と。 


*   *   *   *   * 


2017/12/01(金)  アノミー・社会規範崩壊・カオス・混沌


様々な「正義感」の噴出


国家社会の態様が大きく変化する日本


飯山一郎chaos.jpg 

続きを読む


nice!(0)  コメント(1) 

山下泰裕 ー「まともであること」のシンボル的存在 [イハトビラキ]

山下泰裕パンフ.jpg昨日(11月18日)、山下泰裕さんがプーチンさんをどう語るか、その生の声を聴きたくてシェルター南陽での講演会に出かけてきた。鈴木菊雄南陽市柔道連盟会長が講師紹介の中でプーチンさんのことに触れたので「あるいは・・・」と期待したが、講演の中で語られることはなかった。どうしても聞いておきたいことだったので質疑応答の時に真っ先に手と声をあげたが、無情にも無視されて質問は中学生ひとりだけで時間切れだった。

昨日の朝、「放知技」板 の堺のおっさんが中国覇権に立ち向かうための「日米露印戦略同盟」が成立すれば、従来の軍事的同盟間の敵対的関係からの脱却が可能になるとして、それを《「まとも」な関係》と言い換えたのを読んで、堺のおっさんによる北朝鮮講座(付・トランプ大統領 東アジア歴訪の意味)のコメント欄に、以下のようにメモったところだった。

*   *   *   *   *

トランプさんになって何が変わったかと言えば、物事をまっすぐに見れるようになったこと。堺のおっさんが言う《「まとも」な関係》の構築が可能になった。堺のおっさん曰く、ネオコンが最も嫌うのがこの「まともさ」だった。まともな世の中にまっすぐ向かえるようになった、まさにイハトビラキです。

      *   *   *   *   *

507:堺のおっさん : 2017/11/18 (Sat) 03:45:15 host:*.ocn.ne.jp
本日のてげてげの大胆予測は面黒い。
日米韓で中国包囲網を作る構想が破綻。
韓国が抜けたために、新たな戦略が求められる。
それが…日米露の戦略同盟。
アメリカとロシアは巨大な中国という現実の前に
敵対し合っている余裕はない。
私としては、この同盟にインドも加えていただきたい。
より完全な中国包囲網の戦略が展望できます。

508:堺のおっさん : 2017/11/18 (Sat) 04:11:18 host:*.ocn.ne.jp
>>507 つづき
米露がマッキンダーのハートランド戦略以来
180度転換して接近すると世界はどうなるか?
大競合時代に入ることとなる。
これは、軍事的同盟間の敵対的関係から脱却していくことと同義だ。
ネオコンが最も嫌う「まとも」な関係である。

*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(0)  コメント(4) 

「インフォーマー」か「パフォーマー」か [イハトビラキ]

昨日、地区医師会の会長さんが会長/座長を務めさせられる会合に出席してきた。事務方の用意した原稿を、宛職で務めざるを得ない立場をほのめかしつつ読む姿に自分を重ね合わせて気の毒になった。出席の方々、それぞれ忙しい時間を割いて出てきておられるのだろうと思いつつ、「これだけの顔ぶれを揃えての年に1回のこの会合、この組織が具体的に起動しなければならないどのような事態を想定した組織なのか教えていただきたい。」と質問した。明確な答えはなかったことで組織の性格を私なりに納得した。ずっと副会長を務めてこられたという女性の方が「こういう顔ぶれの方が揃う組織があることで安心できるというはたらきがある」という意味のことを述べられてさらに納得し、自分の場違いな質問を後ろめたくも思ったのだったが、今朝我が意を得たいい文章に出会ったので転載させていただきます。いろんな場面で型が破られつつある、安倍総理がその先頭に立っています。まさにイハトビラキです。(太字引用者)

*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(0)  コメント(1) 

労働組合無用論 [イハトビラキ]

《いま,時代は,歴史は,政治は,ニッポンは…/豚でもなく大きな変革,いや,革命の時代に入りました!》との飯山 一郎氏の宣言です。大きく時代が変わろうとしている時、過去にとらわれない柔軟な心が必要です。明るい未来が見えてきます。イハトビラキです。

*   *   *   *   *

◆2017/10/26(木)5  短文雑感:な~んかヘンだ… (5)
安倍政権の秋闘と春闘



安倍首相は、賃上げ「来春は3%実現を期待」と述べた.(記事)
経団連会長は「前向きに検討」と返答した.
これで↑秋闘や春闘は,牛~不要になりました!

全国のビンボ~な労働者の皆さん!
もはや,労働組合とか労働争議などは化石だと思いましょう!

源泉徴収する労働組合費は止めろ~!
これが↑今後の労働運動のスローガンになります.

だって,労働組合費は連合に上納されていって…
最終的には… 革マル系のダラ幹(堕落した幹部)が…
(極左暴力集団・革マル系)枝豆の立憲民主党に献金しちゃう.

これこそが↑マルクスが糾弾した労働者からの搾取です.

だっから今後,労働組合費は,安倍自民党に払いましょう!
だって選挙後の安倍晋三は,謙虚な社会主義者みたいに…
堂々と賃上げ交渉までヤッてくれてしまう!

そ~! 総選挙後の自民党は,社会主義政党になったのです!
さ~! 高らかに歌いましょ~!

♪ 立て!飢えたる者よ 目覚めよビンボ~人!
♪ いざ闘わん いざ奮い立て! 暴虐の鎖 断て~
♪ 嗚呼,インターナショナル,我等がもの~
♪ 安倍晋三は日本のマルクスだ!革マル枝豆は粉砕!

いま,時代は,歴史は,政治は,ニッポンは…
豚でもなく大きな変革,いや,革命の時代に入りました!

飯山 一郎 (71)

*   *   *   *   *

↓ mespesadoさんの解説です。 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

イハトビラキの只中にある! [イハトビラキ]

109日に安倍批判から支持へ、わが変節の理由という記事を書きました。その根底は飯山一郎氏の「変節」です。飯山氏のその「変節」について見事にまとめられた記事↓をよんだところです。その結論は「国家あってこそ!平穏な暮らしが保たれる/国を弱くしてはいけない」です。私には「日本人としての共通意思」形成にむけての道筋がくっきり見えてきた思いで、ほんとうに感慨深く読みました。「やまとをひらきていはとをひらけ」、イハトビラキの大機の只中にあることを実感します。敗戦後72年、その間のスッタラモンダラをしっかり踏まえた上での「国家あってこそ!平穏な暮らしが保たれる 国を弱くしてはいけない」です。マッチ擦るつかのま海に霧深し身捨つるほどの祖国はありや」(寺山修司)も踏まえた上での結論です。 

 

*   *   *   *   *

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(4) 

目からウロコ「世界恐慌が起らない理由(わけ)」 [イハトビラキ]

4月に、スティグリッツ教授「1000兆の国債は相殺すればゼロになる!」という提言をメモっています。そこでこう書いていました。《失笑(?)を買うこともあるが、「トランプ大統領の登場以来世の中が明るくなった」といろんな場で言っている。私の周囲には、ああしたい、こうしたい、そういう希望を持つことの大切さが漲(みなぎ)り始めている、そんな気がする。これまで70年生きてきて、この感覚は初めての体験だ。そんな中、今朝読んだ記事がこれ。「1000兆の国債は相殺すればゼロになる!」、なーんだ、そうだったんだ、「なにも後顧の憂いなく”希望”を語っていいんだよ、”いい世の中”を目指していいんだよ」。イハトビラキのまっただ中、そう思いたい。》

そして今朝の放知技板、「もう世界恐慌は起らない!」の議論に納得。要するに世界恐慌も、ネオコンの影響力後退の中では神話になりつつあります。/なので、ネオコンが大復活しない限り、世界恐慌は起こりません。》そもそもネオコン以外の誰かが損する範囲でしか恐慌は起きない》のです。そしてこう付け加えます。また、戦後は日本という便利なお財布があったので、その必要もなかった。/その流出資産、3000兆円とも!! 世界恐慌よりも儲かりまんな。》「株式投資は合法的な商い」として日本人の発想の転換を迫るフジさんの議論も貴重です。目を醒した日本には明るい未来が待っています。

ちなみに「ネオコン」とは世界を統一し自分たちに都合の良い世界を作ろうとしているグローバリスト・金融資本主義者を指します。ネオコンについてよくわかる説明があります。→https://sites.google.com/site/uranenpyou/home/neo-conservatism田中角栄を葬った愚をくり返してはならない!」にも転載しています。)


*   *   *   *   * 

続きを読む


nice!(0)  コメント(3) 

「1000兆の国債は相殺すればゼロになる!」 [イハトビラキ]

失笑(?)を買うこともあるが、「トランプ大統領の登場以来世の中が明るくなった」といろんな場で言っている。私の周囲には、ああしたい、こうしたい、そういう希望を持つことの大切さが漲(みなぎ)り始めている、そんな気がする。これまで70年生きてきて、この感覚は初めての体験だ。そんな中、今朝読んだ記事がこれ。「1000兆の国債は相殺すればゼロになる!」、なーんだ、そうだったんだ、「なにも後顧の憂いなく”希望”を語っていいんだよ、”いい世の中”を目指していいんだよ」。イハトビラキのまっただ中、そう思いたい。

*   *   *   *   *

1000兆円の国債って実はウソ!? スティグリッツ教授の重大提言 マスコミはなぜ無視をしたのだろう…ドクターZ(週刊現代
http://www.asyura2.com/17/hasan120/msg/630.html投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 4 月 02 日 14:50:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
■政府と中央銀行を統合

ノーベル経済学賞受賞者でコロンビア大学教授のスティグリッツ氏が来日し、経済財政諮問会議で、財政政策による構造改革を進めるべきだと提言した。


そのなかでスティグリッツ氏は、政府や日銀が保有する国債を「無効化」することで、政府の債務は「瞬時に減少」し、「不安はいくらか和らぐ」と発言した。

実は彼のこの主張は、日本の財政の真実を明らかにするものだが、具体的になにを意味するのか。

スティグリッツ氏のこの提言には様々な前提がある。まず、「統合政府」とよばれる考え方を押さえておきたい。これは財政や金融問題について、政府と中央銀行を一体のものとして考えることを指す。

たとえば日本の場合、中央銀行である日本銀行は実質的に政府の「子会社」といえる。だから、民間企業でグループ会社の資産も連結決算で考えるのと同じように、政府と日銀の資産は連結してみることができるということだ。

ちなみにこれは「中央銀行の独立性」とは矛盾しない。中央銀行の独立性とは、政府の経済政策目標の範囲内でオペレーションを任されているという意味で、民間でいえばグループ企業が独立して営業する権利を持っているのと同じである。

この統合政府の財政状況を示すバランスシートでは、右側の「負債」はすなわち国債残高を示す。重要なのは左側の「資産」であるが、統合政府の場合この資産に日銀が保有する国債が含まれるのだ。

■国の借金1000兆円のウソ

右側の国債残高はおよそ1000兆円、左側の日銀保有国債は約400兆円である。これらを「無効化」すると、国債残高は「瞬時に減少」するとスティグリッツ氏は主張しているのだ。

ちなみに「無効化」とは内閣府が用意した資料の和訳によるもので、筆者は「相殺」と訳すべきだと考えている。というのも、スティグリッツ氏が書いた英文原資料には「Cancelling」とあり、これは会計用語で「相殺」を意味するからだ。国全体の国債と、日銀保有の国債は「相殺」できると考えるとわかりやすい。

たしかに、日銀の保有国債残高に対して、政府は利払いをするが、それは「国庫納付金」として政府に戻ってくるので、利払いのぶん国債が増えることにはならない。

要するに、スティグリッツ氏は「国の借金が1000兆円ある」という主張を鵜呑みにしてはいけないと警告している。

この考え方をさらに進めると、政府の連結資産に含められるのは、日銀だけではない。いわゆる「天下り法人」なども含めると、実に600兆円ほどの資産がある。これらも連結してバランスシート上で「相殺」すると、実質的な国債残高はほぼゼロになる。日本の財務状況は、財務省が言うほど悪くないことがわかる。

スティグリッツ氏は、ほかにも財政再建のために消費税増税を急ぐなとも言っている。彼の主張は、財務省が描く増税へのシナリオにとって非常に都合の悪いものなのだ。

彼の発言は重要な指摘であったが、残念ながら、ほとんどメディアで報道されなかった。経済財政諮問会議の事務局である内閣府が彼の主張をよく理解できず、役所の振り付けで動きがちなメディアが報道できなかったのが実際のところだろう。

『週刊現代』2017年4月8日号よ

 


前の10件 | - イハトビラキ ブログトップ