So-net無料ブログ作成
地元のこと ブログトップ
前の10件 | -

粡町自主防災訓練、参加者54名! [地元のこと]

22-DSCF8799.JPG5月20日、市の水害対応総合訓練に合わせて粡町自主防災訓練が行われました。一昨年は10月、昨年は6月、今年は5月とだんだん早まりました。昨年(6月25日)、さくらんぼ農家にとって一番の繁忙期との苦情で今年の5月になったとのことですが、新しい地区役員体制のところでは大変です。粡町もどうなるか心配でしたが、最高の天気となり、在住者122名中54名、昨年を超える参加者でした。(昨年48名。一昨年45名)若い人の参加が多いのも良かったです。一年に一度、粡町のみんなが一堂に会する貴重な機会として定着してきました。粡町にとって菅野市郎防災士の存在も大きいです。用意周到、貴重な話をしていただきました。その後、消防団による消火器使用訓練と放水訓練。今年から役員の元中学先生の進行も見事で、和気あいあいのうちに終了。そのまま解散するのが名残惜しいような集まりでした。

01-DSCF8754.JPG

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

双松公園、満開! [地元のこと]

今年の桜、じっくりじっくり楽しませてもらっています。咲き出すまでは速かったのですが、開き出してからは気温の低い日が続いて満開まで時間がかかりました。(以下の写真、画面上クリック拡大なります)

↓早いのが開き出したのが12日でした。

4-DSCF8540.JPG1-DSCF8554.JPG

今日で10日目です。朝日とともにでかけてきました。快晴です。

1-DSCF8653.JPG02-DSCF8652.JPG

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今朝の双松公園(桜の様子) [地元のこと]

3-DSCF8506.JPG01-DSCF8490.JPG

ラジオ体操の後、ふと思い立って双松公園に行ってきました。桜はつぼみですがあと一息で咲き始め。田島賢亮句碑の脇の辛夷の花が満開でした。「 辛夷(こぶし)咲くわが家 よるひるのわが家 絹亮」。

1-DSCF8507.JPG10-DSCF8512.JPG08-DSCF8509.JPG

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

めざせ100万円!南陽若者コンペティション [地元のこと]

28-DSCF8240.JPG南陽市制50周年記念事業としての「めざせ100万円!南陽若者コンペティション」、昨年の6月以来6回のワークショップとトライアルイベントの成果を踏まえて、いよいよ今日が本番。シェルター南陽の小ホールで1時から4時30分まで3時間半、南陽の若い9グループのプレゼンとその審査があった。

昨年の市民大学以来関わりのあったキック*オフによる『新しい菊文化を創り、離れがたい、忘れられない街へ』を応援したい思いもあってでかけたのだが、9グループそれぞれがんばってきた成果を見せてもらえた。アンケートが用意されていて「点数つけると何点?」に90点をつけてきた。満点でなかったのは、「突き抜け」感が感じれなかったこと。ついわれわれの30代前後の40年前と比較してしまうが、あの頃あった「体制打破」のエネルギーは、良くも悪くも今のその世代にはもう必要なくなっているんだなあという感慨も込めて、ないものねだりの-10点だったと思う。思い起こせば、「ぶつかる覚悟」「ぶち破る覚悟」をいつも持っていたのがあの頃だった。もうそういう時代ではない。今の方がきっといい時代・・・そう思った方がいい。02-DSCF8179.JPG

続きを読む


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

「宮内町歩きマップ」看板完成! [地元のこと]

1-DSCN0872.JPG「ゆく年くる年」に間に合わせたい!とがんばってきた、公民館前の看板が完成しました。従来のものは30年ぐらい前「文化財紹介」看板としてつくられたものですが、あるかないか気づかないほど存在感がなくなっていました。資源ゴミ回収益金の運用を図る「元気がでるまちづくり推進事業」として今年度なんとかしようという事だったのですが、グズグズしているうち臨時出金があったりで来年度に回そうというところへ,「ゆく年くる年」での熊野大社中継決定。ちょうど粡町商店街の防犯灯整備にとってもらっていた分が、市民課管轄の防犯灯整備の方から出してもらえることになり、その分をそっくり看板整備にあてることで、暮れに間に合わせることができました。情報満載、「宮内はいいところだ!」そう思ってもらいたい一心でつくりました。じっくり何度も眺めてほしいです。見るたびいろんな発見があるはずです。イラストはてづかまよちゃんです。(↓画面クリック拡大)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪の朝 [地元のこと]

今朝のラジオ体操は5人。帽子をかぶって手袋をして。銀杏の木がどうなっているか見てきました。

3-DSCF7847.JPG2-DSCF7846.JPG

1-DSCF7842.JPG1-DSCF7844.JPG

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東北最大級 前方後円墳「長岡南森遺跡」 [地元のこと]

長岡南森遺跡.jpg長岡南森遺跡空中写真 切り取り.jpg先日赤湯の地区長さんと話していて話題になったことが今朝の山形新聞で大きく報じられました。ここからどんな古代のロマンを描くことができるか、おおいに期待したい。とりわけ、既成概念に囚われない若い世代の発想に。

毎日新聞には昨日報じられていたようです。

*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「流れる雲よ」を観にいこう! [地元のこと]

流れる雲よ南陽公演チラシ.jpg91日に演劇集団アトリエエッジによる音楽劇「流れる雲よ」がシェルターなんようホールで上演されます。南陽市市制施行50周年記念事業、第14回南陽市非核「平和の夕べ」として。午後2時からと7時からの2回公演で、昼の部は6年生以上の市内小中学生全員約1300名無料、夜の部は一般で前売り券1,000円(当日1,500円)。全館自由席。南陽市以外の会場では5,000円〜6,000円。それが1,000円で観れるのだから、それだけでも絶対おすすめ。テレビやラジオでもCMが流れているが、いまのところいまいち盛り上がりに欠けるようだ。530日に南陽市非核平和都市推進会議というのが開催され、そこに南陽市青少年育成市民会議会長として出席して幹事になっている。その責任があるので、いささかなりとも宣伝になればと記事にしておきます。

 

当日配布の資料を引っ張り出してみました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

「宮内小唄」の音源発見! [地元のこと]

「宮内小唄」歌詞.jpg「宮内小唄」です。

一、
春はめでたい大々神楽
ひびく鐘の音 福を呼ぶ
色もときわの妹背の松に
 添えるさくらの
    エイヨイ花模様
二,
夏はみどりの長谷寺詣り
ハイクコースが 君を呼ぶ
あの娘工場で絹肌小肌
 胸でかせ繰る
    エイヨイ恋の糸
三、
秋は招くよ白菊黄菊
菊の人形の振りのよさ
星が流れる織機川に
 昔偲んで
    エイヨイ珍蔵寺
四、         
冬はしろがね虚空蔵山の
峰の小雪に陽がおどる
吉野山から金堀る音は
 町の繁昌に
    エイヨイこだまする

 

宮内音頭歌詞.jpgついでに「宮内音頭」も

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宮内盆踊り大会 [地元のこと]

1-DSCF7141.JPG昨晩は盆踊り大会。8月に入って天候がパリッとしない今年の夏。この日も朝から曇り空で太陽が顔を出すことはなかった。一時小雨がちらつくこともあったが本降りにはならず、踊るには暑くなくていいコンディション。


29年度盆踊り予算687,221円のうち、地区で集めた地域振興費(1,050円×2,172戸= 2,280,600円)から盆踊り協力金として62万円を拠出。地区長会長が実行委員長の形。実質の運営は熊野若連が主体の宮内青年会(横山力也会長)。運営主体は変遷があり、30数年前は宮内商工会青年部会が仕切っていて、実行委員長を務めたこともある。当時は熊野の森の下、宮内小学校グラウンドで、15.16日ニ日間の開催。時間無制限で一晩中踊り明かそうという勢いで始めたら、10時ぐらいに歌い手さんから「参った」と言われてそこで終った。盆踊りに新しい風を、ということでジャズダンスグループに呼びかけて踊りを今風にアレンジしてもらったりもした。そのジャズダンスの中心メンバーが、20歳になったかならない丹波恵子さんだった。あの頃はいろんなグループが繰り出して町中人でごったがえしたものだった。粡町では藤屋菓子店(現アリス)が氷水のお客さんでにぎわった。もう遠い思い出だ。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 地元のこと ブログトップ