So-net無料ブログ作成

突風被害、菊まつり花公園会場 [菊まつり]

中央花公園会場の菊まつり会場が、昨日(10/30)の昼過ぎ突風に煽られて大変なことになってしまったと夕べ聞いて、今行ってみました。言葉がありません。昨日は菊花を出展した人にとっていちばん大事な審査日。ちょうど審査がすべて終わった時の出来事だったそうです。

02-DSCF7662.JPG01-DSCF7661.JPG

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

構成吟「宮内八景」(続) [詩吟]

20-16 吉野川.jpg◎第五景 吉野川 
 山形の広き野を流れゆく最上川、その源流のひとつ吉野川。半世紀の昔、カドミ鉱害の嵐に曝されたこともありました。平成二十五年二十六年、二年続けて恐ろしい一面を見せつけてもくれました。しかしふだんはやさしく、宮内一帯を潤してくれる母なる川です。宮内に生まれ育ち吉野川に近い吉野町に住まいした鈴木茂、息子さんが川辺で遊ぶ様子の歌なのかもしれません。菅野香岳と今野房泉が吟じます。
 
       遊ぶ少年           鈴木 茂
   吉野川の川瀬の響(とよ)む夕暮れに草笛吹きて遊ぶ少年

22-17 吉野川の.jpg21-18 草笛吹きて.jpg 

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

構成吟「宮内八景」(正) [詩吟]

2-DSCF7614.JPG3-DSCF7618.JPG宮内岳鷹会が20周年を迎え、今日(10/29)記念吟詠大会と祝賀会でした。現在18名会員の宮内岳鷹会、1年前から準備を始めての大事業でした。平岳謙・岳照両先生、吟道岳鷹会の宍戸会長はじめ役員、各支部会長、宮内岳鷹会元会長等15人の来賓、そのほか2名の元会員にも来ていただきました。総勢からすれば35名ですが、「大会」の名にふさわしい実に中味の濃い会でした。スライド付構成吟「南陽八景」、ぎりぎりまでどうなるか大変でしたが、證誠殿のW君のおかげが大きく、考えていたほぼベスト、みんなに心配していただきながらなんとか無事格好をつけることができました。

*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

労働組合無用論 [政治]

《いま,時代は,歴史は,政治は,ニッポンは…/豚でもなく大きな変革,いや,革命の時代に入りました!》との飯山 一郎氏の宣言です。大きく時代が変わろうとしている時、過去にとらわれない柔軟な心が必要です。明るい未来が見えてきます。イハトビラキです。

*   *   *   *   *

◆2017/10/26(木)5  短文雑感:な~んかヘンだ… (5)
安倍政権の秋闘と春闘



安倍首相は、賃上げ「来春は3%実現を期待」と述べた.(記事)
経団連会長は「前向きに検討」と返答した.
これで↑秋闘や春闘は,牛~不要になりました!

全国のビンボ~な労働者の皆さん!
もはや,労働組合とか労働争議などは化石だと思いましょう!

源泉徴収する労働組合費は止めろ~!
これが↑今後の労働運動のスローガンになります.

だって,労働組合費は連合に上納されていって…
最終的には… 革マル系のダラ幹(堕落した幹部)が…
(極左暴力集団・革マル系)枝豆の立憲民主党に献金しちゃう.

これこそが↑マルクスが糾弾した労働者からの搾取です.

だっから今後,労働組合費は,安倍自民党に払いましょう!
だって選挙後の安倍晋三は,謙虚な社会主義者みたいに…
堂々と賃上げ交渉までヤッてくれてしまう!

そ~! 総選挙後の自民党は,社会主義政党になったのです!
さ~! 高らかに歌いましょ~!

♪ 立て!飢えたる者よ 目覚めよビンボ~人!
♪ いざ闘わん いざ奮い立て! 暴虐の鎖 断て~
♪ 嗚呼,インターナショナル,我等がもの~
♪ 安倍晋三は日本のマルクスだ!革マル枝豆は粉砕!

いま,時代は,歴史は,政治は,ニッポンは…
豚でもなく大きな変革,いや,革命の時代に入りました!

飯山 一郎 (71)

*   *   *   *   *

↓ mespesadoさんの解説です。 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「南陽の菊まつり」宮内会場がいい!(祈・林部智史さん 紅白出場) [菊まつり]

1-DSCF7412.JPG10月13日に始まった「南陽の菊まつり」。昨日ようやくいい青空が広がった。今年から宮内にも一部「菊まつり」が戻ってきた。菊人形場面は一場面、人形は一体のみ。ところがこれが抜群にいい。「感動した!」とあちこちで言ってきたが、昨日中学時代の同級生の飲み会があり、その席でいつもはとびきり口うるさいおばちゃんの口から「宮内の菊人形がよかった!」との言葉が出て、自分だけの買いかぶりではなかったことに自信をもった。菊人形一体だけでもああいう感動的な場面ができることを見事に証明してくれている今年の宮内会場。齊藤哲裕くんに拍手! 菊まつりの可能性が開けてきました。21日から始まった「菊花秋月」も見頃です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

小泉進次郎街頭演説を聴いてきました [政治]

1-DSCF7496.JPG次々様々なことが押し寄せて、毎日時間にせきたてられるこのところなのですが、20日夜の放知技板の飯山一郎氏の書き込みで翌20日朝小泉進次郎氏が南陽に来ることを知り、飯山氏に「行ってこい」と言われたような気がして家内と連れ立って行ってきました。山形人をメロメロにさせる演説でした。「あの人、カッコマンだべ」と言って乗り気でなかった家内でしたが、「感動した!」だったようです。口先ではない根っこを感じさせる言葉で、たしかに「ただものではない」と受けとめてきました。ああいう若い世代が中心になる時代が来ていることを実感してきました。

youtubeにアップしておきました。昔のデジカメ、しかも遠くからでメモ程度です。最初の方2分ぐらい途切れてしまいました。憲和候補の息子さんが前回選挙のときの小泉応援の写真を持って登壇していたようです。



【追記】

↓もっといいのがありました。

小泉進次郎氏が山形県南陽市に来たhttps://www.youtube.com/watch?v=ETiHKAPkKHM


nice!(0)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

板垣典男(つねお)さんへの弔詞 [弔詞]

板垣典男さん.jpg

思いがけなく弔詞を読むことになりあらためていろんなことを思い出しました。晩年体調を崩されてしまい、ゆっくりお話しする時間がなかったのがほんとうに残念。いろんなところからひっぱりだこで忙しくしているうちに体調を崩された。お元気でおられたら幼稚園だけでなく町のことも一緒にできたと思う。

昭和10年生。享年83歳。明治薬科大学卒で薬剤師の資格を持ち、県職員として主に公害の問題など環境衛生関係の分野で活躍された。退職後は県薬剤師会の副会長も務められた。県職としての経験を活かして会の組織改革に取組まれたと、薬剤師会の現会長の弔詞だった。私の隣りで弔詞を読まれた方が県職の後輩の方で、「バイタリティのある人で職場の野球でピッチャーをつとめ、3試合連投したこともあり『鉄人』と言われていた」とお聞きした。訃報を聞いて伺ったとき、同級生だったという奥さんには「小さいとき身体が弱かったのか、雨が降ったりすると女中さんがいつもむかえにきて大事にされていた。大学時代結核を患ったこともある」と聞いていたので、『鉄人』の称号は意志による克服の結果なのだろう。息子さんも「米沢商業高から薬科大学に進むのは並なことではなかったはず。努力の人だった」と言っておられた。まだまだ元気でいて欲しかった。(今ふと思い出して確認したらやはり、高橋正二先生が明治薬科大学の理事長だった。このことを板垣さんと語ったらきっと話題が広がったはず。一度も話が出なかったのはほんとうに残念)

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イハトビラキの只中にある! [日本の独立]

109日に安倍批判から支持へ、わが変節の理由という記事を書きました。その根底は飯山一郎氏の「変節」です。飯山氏のその「変節」について見事にまとめられた記事↓をよんだところです。その結論は「国家あってこそ!平穏な暮らしが保たれる/国を弱くしてはいけない」です。私には「日本人としての共通意思」形成にむけての道筋がくっきり見えてきた思いで、ほんとうに感慨深く読みました。「やまとをひらきていはとをひらけ」、イハトビラキの大機の只中にあることを実感します。敗戦後72年、その間のスッタラモンダラをしっかり踏まえた上での「国家あってこそ!平穏な暮らしが保たれる 国を弱くしてはいけない」です。マッチ擦るつかのま海に霧深し身捨つるほどの祖国はありや」(寺山修司)も踏まえた上での結論です。 

 

*   *   *   *   *

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

地区長会研修 会津行(後) 七日町通り/日新館 [地区長]

③七日町通り

40年ぐらい前、われわれが商工会青年部でがんばっていた頃、会津復古会が華々しく報じられていたものだが今はどうなったのだろうか。その中心になった五十嵐大祐さんは2011年に90歳で亡くなっておられることを今知った。私の親の世代だ。その後を承けたのが七日町通りまちなみ協議会。中心になっているのは私と同年生の渋川恵男氏。会津若松商工会議所の会頭になっておられる。古さを活かした店が多く在り、たしかに魅力的な街並だ。しかし埼玉県幸手市の中学校の修学旅行ということで5人ぐらいずつグループになって行動しているのは目立ったが、そのほか観光客らしい姿に印象はない。買物といっても特に何を買えばいいのか。一度も財布を開くことがなかったのは申し訳ない。立派ないい店で何の店かのぞいたら漆器店で閉店中だった。かなり傷んでいるが味のあるのれんを下げる荒物屋さんがあり、店前に立つおじいちゃん(85歳とか)と話したら、畳づくりが本業で息子さんが継いでいるとのこと。のれんの話をしたら、40年以上前に同宿しいろいろ教えてもらったことのある安藤染店さんの仕事で、新調しようと思ったら全部で10万円ほどかかるというので傷むにまかせているとのこと。「昔の技術が残っているうちに染めてもらった方がいいよ」とすすめてきた。私が知る安藤さんの息子さんが継いでいるようだ。筒引きもしっかり守っている。この通り、たしかに魅力的な通りにはちがいないが、「旬を過ぎた」感がぬぐえない。若い世代からの新たな発想、さらなる異端児の出現が必要と見た。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

地区長会研修 会津行(前) 新宮熊野神社「長床」/神指城 [地区長]

昨年は伊達政宗を追って岩出山に行ったので、今度は上杉ということで会津行。(10月12日)

①喜多方市 新宮熊野神社「長床」

新宮地区重要文化財保存会が管理。宮司はいない。拝観料300円。代表役員中條氏の説明を受ける。長床(27×12m)はじめ国重要文化財複数。県重要文化財多数。平成12年に宝物殿完成。長床の西にある文殊堂に在った仏像等を展示。「木造文殊菩薩騎獅像」総工費7000万円。JR東日本から900万円。4500万円を借金、8年で返済。保存に懸ける地元の熱意が半端でないとみた。ただし宗教的というより観光的。800年の大銀杏がある。幹周り8m。(宮内熊野大社8.4m/北野猛先々代宮司によれば、かつて宮内熊野大社には二十四間40m超四方の長床があったという。http://oshosina.blog.so-net.ne.jp/2014-12-19-1

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感