So-net無料ブログ作成

安倍批判から安倍評価へ [日本の独立]

昨年の6月10日に書いた中国艦艇、ロシア軍艦接続水域侵入は福島原発解決に向けた動き?の記事のコメント欄に書いたのですが、記事にしておきます。一昨日のこと、お互いよく知る方と隣り合わせて「なんで変わったん?」と聞かれて、おおむねその時答えた内容です。

*   *   *   *   *

安倍批判から安倍評価へ、その基点はトランプ大統領の登場です。官邸を牛耳っていた(ヒラリー支持の)マイケル・グリーンとアーミテージを追い払うことで、ネオコン支配から脱却の可能性が現実になったのです。それと共に、安倍総理たちのネオコン勢力への面従腹背が見えてきました。「安倍総理はバカではなかった!」私にそのことを明確に教えてくれた本が『総理』(山口敬之 著)でした。2017/4/30にアマゾンに「安倍批判がどこまで的を得ているか、その反省を迫る本」として五つ星レビューしています。https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1GAHL636D6I7G/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4344426029
山口氏がレイプ犯として指弾されるのはその後まもなくです。おかげで私が書いたレビューは《80 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。》これまで書いた40のレビュー中、文句なく最悪の参考率です。今見ると「レイプ犯」視以降は読むに堪えないレビューが圧倒しています。しかしレイプされたと名乗り出た女性についてはいろんな見方があります。http://notquicka9.hatenablog.com/entry/yamaguchi-mondai
いずれ私にとって、『総理』を読んだことで「安倍批判から安倍評価」の方向転換が明確になったのでした。

           *   *   *   *   *


このコメントを書くことになったのは今朝の「てげてげ」を読んでです。



どこにメモろうかと思って中国艦艇、ロシア軍艦接続水域侵入は福島原発解決に向けた動き?を見つけたのでした。この頃は飯山氏も堺のおっさんも安倍批判の立場でした。

以下、今朝読んだ「てげてげ」です。


            *   *   *   *   *

◆2017/11/09(木)  すべてを根源から根本的に考え直す人生
視点は「日本」と「安倍晋三」


6年8ヶ月前…,4基の原子炉が大爆発!
この未曽有の大災厄は↑最悪の場合,首都崩壊どころか民族滅亡まである!というシナリオをワシは本気で描いた.
そのシナリオに沿った危機管理をワシは行ってきた.それは「自分だけが助かればE~!」という徹底した我利我利主義であった.

さらにワシは,「(どうせツブれてしまう)日本国のことなど一切考えるな!国税も徹底して納税しない工夫をしよう!」とまで呼びかけた.

実際に,民主党の政府は,最悪,最低,最凶だった.

日本列島の全域が放射能まみれの環境なのに…
「ただちに健康を害することはない!(枝野幸男)」 などと言を左右にして国民を救おうとしない民主党政権.

さらに…
消費税増税に超緊縮財政,株価も8,000円底割れの経済危機!

2011年.あの頃の日本は本当に最悪だった.
誰の顔からも笑顔が消え,世の中全体が暗かった.
ワシは,「とにかく生き抜け!乳酸菌を自宅培養して免疫力を上げろ!何としても生き残れ!」とブログで呼びかけ続けた.

あの悪夢の2011年.安倍晋三は,いったい何をヤッていたか?
なんと!安倍晋三は,フクシマに通っていたのである.

安倍晋三が慰問や視察のために福島に通った回数は,現在までに何と40回近い.総理就任後も,ある日突然福島に行く….

安倍晋三という日本国の総理大臣はフクシマに通い続け,フクシマの実態を見続けてきた.

すなわち,安倍晋三総理はフクシマの実態を熟知している!

こ~なると,安倍が言った『アンダーコントロール』も…
「無知だ!」 「馬鹿だ!」という批判・非難が全く当たらなくなる.

安倍憎し屋が言う「無知!馬鹿!」とは真逆!の可能性もある.

つまり,安倍晋三の『アンダー・コントロール』という言葉は,「東京オリンピック」や「脱米入露路線」とセットになった壮大な国家改造計画!の“スタート・メッセージ!” と考えたい.

しかも,安倍総理は「フクシマ(=原発事故)」「放射能」,この二語を強調して述べたことは一度もない.これは一体どうしたことなのか?

国家の一大事! 全国民の生命・運命に関わる最重要案件を,総理が敢えて(作戦的に,かつ意識して)語らぬまま…,6年8ヶ月.

これは↑「国家的・国民的・政治的・歴史的な謎」である.
したがって,この謎を解くことはワシらの生命の問題でもある.

その謎解きの鍵は,先ず,安倍晋三とフクシマの関わりにある.
その“関わり”のスタートとなる記事がある.↓こんな記事だ.

2011年3月26日.安倍晋三は世耕弘成を引き連れ…
10トントラックと4トントラックに救援物資を満載して…
福島県相馬市,新地町等々を訪れ,慰問したという話だ.(記事)
http://blogos.com/article/10924/

この記事(https://goo.gl/ZtETFv)だけは,何が何でも熟読して欲しい!
どうか,どうぞ,御精読・御熟読くださいますようにと…
飯山一郎,衷心より御願い申し上げます.m(_ _)m>皆の衆
飯山 一郎 (71)

◆2017/11/09(木)2  憎悪心でネチネチのブログが多いなか…
きのこのブログは冴えている

時々大変な↓ビックリ情報が載る


 総理の仕事は、日本の秩序と未来を守る事
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-10083.html
※1 ガン直人のアホーマンス「ヘリでフクイチ鑑賞」と
ホウ酸投入廃炉を拒否ったため,最悪の大爆発になり,
中性子線蒸気をモクモク吐き出す「毎日が原爆」になった
フクイチをどうやって安全に「廃炉」にするか。
廃炉に出来なければ、何も終わらないし始まらない。

でも、廃炉技術すらない日本ではただの暴力団「原発ムラとネオコン極左民主」が出鱈目安全説と出鱈目危険説でマルチまがい詐欺炎上商法をやり,日本を混乱に陥れ続けていた。

そして、※2 2014年にすでに安倍は,核のプロフェッショナル「ロスアトム」に「フクイチ廃炉プロジェクト」を委託したのだ。

2017年、もうダメダメなフクイチは,なにがどうなってどうしたのかはロスアトムの「企業秘密」だろうが,モクモクがピタッととまったのだ!

ガン直人が大爆発させてあべちゃんが止めたのだ。

フクイチとネオコンの廃炉これに目途がついた。
後は、千年の平和に向けて,何かが大きく動き出す。(記事)

今回は,多くは語らない.
ワシたちが命懸けで生きてきた放射能まみれの6年8ヵ月.
この悪夢のような歴史は,菅直人(※1)で始まり…,
安倍晋三が書き換えている!(※2)ということ.
このことを↑ワシたちはシッカリと脳裏に刻み…
日本民族の歴史として,語り継いでいかねばならない.
飯山 一郎 (71)

nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 5

めい

安倍総理の常に念頭にあった「日本の独立」、その機を見事に捉えたのがトランプとの早期会談の実現だった!!

   *   *   *   *   *

425:この世は焼肉定食 : 2017/11/10 (Fri) 01:38:24 host:*.ocn.ne.jp

安倍首相との初会談、断りたかったが…トランプ氏が裏話
(朝日新聞デジタル)より抜粋…。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00000015-asahi-pol

トランプ氏はあいさつで、昨年11月に安倍首相から電話を受けて早く会いたいと話があった際、
就任後の1月20日以降という意味で「いつでもいい」と回答したと明かした。
2~4月ごろだと思ったという。

その後に安倍首相がすぐに会う考えだと知ったといい、「側近の人たちにも言われた。
『これは適切なタイミングではない』などいろいろ言われた」と話した。
このため安倍首相に電話をしたが留守電だったという。
トランプ氏は「なぜかというと飛行機に乗っていた。
すでにニューヨークに向かっているということで、もう着陸してから断ることはできないので
実際会うことにさせていただいた」と述べた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『早く会いたい』『すぐに会う考えだ』とは…。
余程急いでいたって事か。
(主に、首相ひとりの決断だったの鴨!?)
とにかく、戦争屋が二度と首相官邸に出入りしない事を祈ります…。

by めい (2017-11-10 06:24) 

めい

大きな歴史の転換期、イハトビラキ!

   *   *   *   *   *

423:飯山一郎 : 2017/11/09 (Thu) 21:53:40 host:*.dion.ne.jp 
世界の構造が単純であることを喝破したのは中国人だった.
すなわち『陰と陽』.これだけである.
生命体(細胞体)とは,『入力と出力』.これだけである.
(細胞に,栄養,水,酸素が「入力」され,水,炭酸ガス,その他が「出力」される.これが「生きている」ということである.)
経済は,『需要と供給』.これだけである.
歴史は,『戦争と平和』.これだけである.
戦争は,『攻撃と防御』.これだけである.
商売は,『仕入と販売』.これだけである.
恋愛は,『出会いと別れ』.これだけである.
男性は,『恋と射精』.これだけである.ただし,オマンゴロ~は『射精』だけだ.
女性は,『愛と受精』.これだけである.
政治は,『統合と排除』.これだけである.ただし,小池百合子は『排除』だけだ.
極東アジアの政治は…,
トランプ・安倍・習近平・プーチン(&金正恩)が『統合』し,ネオコン軍産を『排除』する態勢(枠組み)ができた!
「統合」を図るため…,トランプと習近平は,共に我慢と譲歩と自制を重ねた.
トランプも習近平も,良くぞ,我慢し,譲歩し,自制した!
残るは,ネオコン軍産!
この悪質な↑↑戦争屋の排除方法(空母撃沈を含む)を,プーチンとトランプが密談して合意すれば,思わぬ展開が始まる.

by めい (2017-11-10 06:27) 

めい

トランプ・プーチン会談実現せず(飯山氏)
http://grnba.com/iiyama/index.html#aa11102
http://grnba.com/iiyama/index.html#aa11103

   *   *   *   *   *

◆2017/11/10(金)2  世界で一番可哀想な首脳は,トランプ大統領
「プーチンと会うのは駄目!」
トランプ,プーチン両首脳が共に望んでいたベトナム会談が流れた.
昨日までは,露米首脳会談が開かれると報じられていたし…
ロシア大統領府は9日,首脳会談の「時間を調整中」と述べた.
その数期間後,ティラーソン米国務長官が「開催は合意に至っていない」と訂正した.これは米露首脳を合わせない策略だ.(記事)
トランプ大統領は,昨年の選挙中も,また本年7月7日のハンブルクの会談(記事)でも,プーチン大統領との友好関係を誇示していた.

しかし,「トランプはロシアのプーチンとは会うな!」という暴力的な脅しに,ティーラーソンが屈し,トランプも屈した.

このことについて↑スプートニクは「これほど強くエスタブリッシュメント(米国の支配階級)は今日トランプ氏に反対しているのだ」(記事)と暗示した.

昨年の5月,安倍晋三は,オバマや米国ネオコン戦争屋の猛反対と脅しに屈することなく,プーチンに会うために訪露した.
大した度胸だ.国士であった.

いま,世界で一番可哀想な首脳は,トランプ大統領だ.
トランプが安倍晋三を頼る心情…,ワシは分かる.
飯山 一郎 (71)

◆2017/11/10(金)3  プーチン・安倍晋三会談の主要テーマは?
弱すぎるトランプ
本日(10日)夜,プーチン・安倍晋三会談が行われた.
会談では,「北朝鮮に対する最大級の圧力を!」と,安倍晋三がプーチンに強く要請する!な~んてコトをマスコミは報じているが,飛ばし=ウソだ.
「北朝鮮に対する最大級の圧力を!な~んてことは止めろ!」と言い続けてきたプーチン大統領に対して,安倍晋三はヤボなことは言わない.

ところで本日(10日),世界的な難問が一つ,新たに生まれた.

分かっていたことだが…
『トランプ大統領が米国ネオコン戦争屋の脅しに近い圧力に屈して,プーチンとの首脳会談を諦めた! トランプ大統領は,それほど弱い!』ということだ.

このことの↑分析と対応策を検討すること.これが今夜の日露首脳会談の合間の安倍・トランプ密談で語られることだ.

米国ネオコン戦争屋勢力こそが,トランプ大統領にとって,いや!文在寅韓国大統領,安倍晋三総理,習近平国家主席,さらには金正恩委員長にとっても「真の敵」なのだ!という認識.

ネオコン戦争屋こそが世界人類の敵!
この認識が↑今後の世界の共通の認識になる!
おぼえておいてほしい.>皆の衆

飯山 一郎 (71)
by めい (2017-11-11 04:49) 

めい

トランプ・プーチン会談実現せず→増すネオコン暴発の危険(堺のおっさん)

   *   *   *   *   *

441:堺のおっさん : 2017/11/11 (Sat) 03:09:04 host:*.ocn.ne.jp
不退転の金正恩。
10日予定のトランプ・プーチン会談が流れたのは残念であった。
だが、沈黙の金正恩は残念がっていないだろう。
トランプの腰抜けとあざ笑っているに違いない。
トランプ、お前はそれでも一国の大統領なのか?

北朝鮮は、ソ連崩壊以降毎年のように冬場の食糧とエネルギーの危機を
抱える弱い国家であった。
臥薪嘗胆。金正恩の北朝鮮は明らかに強い国家に変貌した。

その強さとは、
食料、エネルギーの備蓄を数年分蓄え、冬場の危機に動揺しない強さ。
国民が北朝鮮の体制を支持し、命を懸けて戦う意思を共有している事。

雰囲気は太平洋戦争前の日本と同じだろう。
決定的に違うのは、追い込まれての開戦ではなく、周到に準備し、
大国アメリカと堂々互角に渡り合う戦略で臨んでいることだ。
金正恩は、太平洋戦争をも総括している。大日本帝国の残置国家でもある。

想像してみよう。ボタン一つで戦争できる軍隊が、もしそのゲームのような兵器が使えなくなったとき、命を懸けて戦う北朝鮮兵士と戦える軍隊はない。

442:堺のおっさん : 2017/11/11 (Sat) 03:40:24 host:*.ocn.ne.jp
>>441 つづき
アメリカ軍最強神話。
これほど映画で作られた神話の典型はない。
米軍で実際に戦う主力は傭兵。
中東では正規軍ではないが、アメリカ軍は傭兵部隊。
オバマ時代、正規軍は戦闘らしい戦闘を行っていない。
在日米軍だって同じ。
沖縄で悪さをするのは傭兵であると断言するものさえいる。
米正規軍の厭戦気分は、根が深い。

ベトナム戦争を戦い抜いたベトナムと中国。
中越紛争は中国の完敗であった。
アメリカのマフィアの恐れたのも当時ボートピープルでアメリカに
渡ったベトナム人であったと。
本当の命知らずとは平和ボケの感覚では計り知れない。

命の惜しいトランプと、命知らずの金正恩。
この指導者の違いは今後も米朝関係に影を落としていくこととなる。

443:堺のおっさん : 2017/11/11 (Sat) 04:27:27 host:*.ocn.ne.jp
>>442 つづき
このトランプの弱さこそ、最大の問題であり、
ネオコンの米軍暴発を招く要因でもある。
暴発とは、一瞬の隙を突くもの。
強い指導者の軍隊では逆に起こらない。
トランプのネオコンに対する弱さが浮き彫りになればなるほど…
米軍暴発という事態の可能性は高まると考えたほうが良い。
その弱さを補うプーチン・習・安倍の連携も問われる。
アメリカでの反動はますます侮れなくなる。

by めい (2017-11-11 04:56) 

めい

《トランプ・プーチンがネオコンに反撃開始かも!?》

   *   *   *   *   *

836:ひとことじーさん : 2017/12/18 (Mon) 11:30:09 host:*.plala.or.jp
トランプ・プーチンがネオコンに反撃開始かも!?
「ロシア、米情報で爆破計画を阻止 プーチン氏がトランプ氏に謝意」
↓↓
https://jp.reuters.com/article/russia-usa-intelligence-idJPKBN1EB0X9

837:飯山一郎 : 2017/12/19 (Tue) 00:14:35 host:*.dion.ne.jp
>>836
>トランプ・プーチンがネオコンに反撃開始かも!?
ひとことじーさんの↑↑言う通りだ.
安倍晋三は「モリカケ攻撃」に勝ったし…
トランプも「ロシアゲート攻撃」に勝つ勢いが出てきている.
安倍晋三もトランプも…
国の支配者層(=財界)と,支持層(=中間層)からの支持が厚くて強い.
これは↑↑政権基盤が強い!ということだ.
とくに安倍晋三の場合,政権基盤は盤石だし,統治能力・政権担当能力が強靭だ.
さらに日本の場合,野党がバラバラでボロボロ.統治能力・政権担当能力に至っては,ゼロ!
このままだと…
安倍晋三は来年の自民党総裁選挙に楽勝し,再来年7月の参院選挙も大勝し…
トランプ・プーチンがネオコンをツブしまくれば…
安倍晋三の政権は,超長期!となるだろう.
「安倍憎し!」のルサンチマンたちは…
安倍晋三を退場に追い込みたくても…
そのための手段・方法・方策・策略が何もない!
野良犬の遠吠えみたいな悪口を言い続けることしか出来ない.
国会も,「難癖弁論大会」みたいになっちゃったし….
来年からは…
もっと本格的なルサンチマン受難の時代になるので…
発狂自爆するルサンチマン識者が続出するでしょう.

by めい (2017-12-19 06:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。