So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

mespesadoさんによる1億人のための経済講座〈Ⅱ〉(番外編) 明日からでもできるベーシック・インカム! [mespesadoさんによる1億人のための経済講]

康江ちゃん、必読です!
同胞に対するフリーライダーを許さない、という「ねたみ」根性。こういう、本能に(日本人には特に)刷り込まれている心理の問題さえ克服できれば、今の経済ルールを変更しなくても、ベーシック・インカムって、明日からでもすぐにでも実施可能なんです。》
その理由がだれにもよくわかります。なんと言っても「1億人のための経済講座」ですから。
*   *   *   *   *
260:猿都瑠 : 2018/01/26 (Fri) 22:53:18 host:*.au-net.ne.jp
安倍首相ってどうして国内では「お金がないから社会保障削減」とか言ってるのに海外にはばら撒きまくるんですか?
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q13140912763
またまた、ベストアンサーが、神がかり的な回答ですね!
昔は、ヤフー知恵おくれなんて、揶揄されましたが、最近の回答者のレベルが、素晴らしい!(^_^)/

等と言う、Facebook上での知り合い。
メスさんに聞けと言いたいです(笑)
263:mespesado : 2018/01/27 (Sat) 10:15:26 host:*.itscom.jp
>>260
 リンク先読ませてもらいました。
 ワハハ、質問者もベスト・アンサー書いた人も、そのベストアンサーを称える人も典型的な「安倍憎し」論者ですよね。
 で、ベストアンサー以外の回答の中にかなりまともな意見がありますね。
 例えば 2015/1/2111:12:10 の fajekyuriさんの次の回答です:
> まず何故経済支援を行うかという点を理解されておられないようですね。
> 海外への経済支援は外交政策です。
> それぞれ支援によって最終的に日本にメリットがあるから行うんです。
> 当然メリットというのは経済的なものです。
> オカネが欲しいと言われてバラ撒いているわけじゃありません。
> 通常はユウシ扱いになるので、譲渡しているのではなく将来的には返済さ
> れるオカネなのです。
> 我々国民が要求しているバラ撒きとはレベルが違います。
> 更に

> > まぁおそらく、日本が税金で支援→支援を受けた国がインフレ整備を日
> > 本企業(まぁゼネコンでしょう)に受注→日本企業が儲ける→日本企業か
> > ら安倍自民に献金→安倍首相ら自民党議員の懐が膨らむ

> まずインフレじゃなくてインフラです。
> 更にゼネコンに悪意があるみたいですが、ゼネコンはピンハネではなくて
> 現場全体を管理する会社です。
> 公共事業を行うのにゼネコンに発注しなければ、品質的にも価格的にも役
> 所の管理コストもバカになりません。
> クルマを買うのに車の販売店に言うのと同じレベル。
> 当たり前すぎて(まぁゼネコンでしょう)という文面を見ていると何もわか
> っていないんだなというのが露見してしまっています。
> 皮肉のつもりが無知を曝け出しているという感じですね。
> おまけに献金とありますが、法の範囲内での献金は世界中で認められてい
> る行為です。
> 貴方の言っている事は世界常識からも法律からも認められた行為に対して
> クレームをつけているのです。
> 企業や個人が献金し、そして政治家に要望を伝えて自分の住みやすい環境
> にして貰う事こそが議会制民主主義であり資本主義の基本です。
> 貴方の言っているのは、どちらかというと資本主義や議会制民主主義を認
> めない言い方です。
> 自分の税金が自分にとって使われないから不満であると言っているような
> 感じですね。
> しかし税金は受益者負担金であって、自分(一個人)の住みやすい環境を
> 整備してくれるわけでは有りません。
> 世界的に見て日本はクリーンな部類に入ります。
> 欧州や中国はコネが全てですし、アメリカも金権政治そのものです。

> 気持ちは判りますが、ケチをツケている部分が稚拙。
> 全く社会経験が不足しているのか、あるいは経済に疎いという印象を受け
> ます。
> どうせなら独立行政法人や外郭団体みたいなダニ官僚の天下り先だとか、
> あるいは業務を行わずに政治活動を行っている自治体職員、更には定数削
> 減をすっとぼけている自民党および政府と言うべきです。
> テレビや三流マスコミを見ていると、知識の程度が庶民どころか小学生レ
> ベルになるのでご注意ください

 細かいことを言えば、この回答の中にも「ダニ官僚の天下り先」といった表現とか、国会議員の「定数削減」を「良いこと」であるということを前提にしているところを見ると、回答者も大衆のルサンチマンに迎合する「緊縮財政論者」ではないかと想像させる部分はありますが、まあ質問者やベスト・アンサー氏よりは格段に認識のレベルが高い人であることは確かでしょうね。
 で、最後に蛇足的な補足をさせていただくと…。
 上記の引用部分の前半部に

> 通常はユウシ扱いになるので、譲渡しているのではなく将来的には返済さ
> れるオカネなのです。

とあります。フォーマルというか、オフィシャルには全くそのとおりなんですが、そのユウシ先は、ほとんどが「万年」発展途上国であり、実質的にはユウシしたお金は戻って来ず、「借り換え」になるのがオチですが、それでも全然かまわない、というところがミソです。要するにオカネをタダでバラまくということは、バラマキ先の人々がバラマかれた「円」を使う、ということです。これは直接その「円」で日本で買い物をする場合もあれば、他の通貨と為替交換して、それが巡り巡って最後に「円」を掴んだ人が日本で買い物をする、という形になるわけですが、日本の生産力がおそろしく供給過剰なので、彼らが「新規に」日本の産物を買い漁っても、日本の消費者がその分あおりを受けて買えなくなってしまう、などということはありません。むしろ逆に、「新規の外国人」が買い物をすると、その料金を受け取る日本人は「消費する権利を得る」わけですから、豊かになります(ヨソモノにものをあげるとかえって豊かになるって、考えてみれば変な話なんですが、現在の経済ルールのもとではそうなるのです)。
 というわけで、このような話は、オカネというものの真の仕組みがわかっていない、国家財政を個人や企業の会計と同じものだと思ってしまっている財政緊縮論者には理解できない部分でしょう。
264 名前:mespesado 2018/01/27 (Sat) 11:33:19 host:*.itscom.jp
>>263
 さて、私が >>263 の最後に書いたことは、実は日本の景気対策に関する面白い提言につながるのです。
 もう一度この部分を要約すると、外国人にオカネをユウシ(実は譲渡)する。するとその外国人は(あるいは巡り巡って)日本で買い物をし、その代金を受け取った人は「消費する権利」を得るので豊かになる。
 あれ?これ何かのスキームに似てませんか?
 そう。上で「外国人」とあるところを「(日本の)国民」に置き換えるとどうなりますか?
 日本国民にオカネをユウシ(実は譲渡)する。すると国民は日本で買い物をし、その代金を受け取った人も「消費する権利」を得るので豊かになる。
 そう。ベーシック・インカム!
 ここで「ユウシ」でも「譲渡」でも実質同じことだ、というところがミソになります。
 だから、国は国民一人ひとりに例えば毎月8万円ずつ「ユウシ」します。ただし、ユウシの期限が来ても「借り換え」を許すことにします。これでベーシック・インカムに関する最大の問題であった「財源問題」は解消します!
 「おいおい、いくら借り換えでいいっつったって、ユウシ額が雪だるま式に膨らんだらどうするんだ?」って思う人がいるかもしれませんが、日本政府と国民の会計を統合した「新統合政府(注)」で考えれば、国民に貸したまま返せないオカネは「この世から消えてしまって存在しないのと同じ」だから何も問題はアリマセン!

注)経済学では国と日本銀行の会計を併せた会計を「統合政府」と呼びます。

 要するに、ベーシック・インカムにまつわる「財源問題」なんて、その程度のモノなんです。
 要は、外国(しかも返せるかどうかわからない途上国)にばら撒くオカネは許容するのに、国民にばら撒くのは「論外」だと思っている人たちって、外国人なら許すけど同胞には厳しいってことで、これこそまさに私が >>225
で引用したリンク先:

https://www.news-postseven.com/archives/20180104_640244.html
でいうところの

>  この集団が存続するうえでもっとも脅威となるのは、自分だけ楽をし
> たり、集団に協力しなかったりする「フリーライダー(タダ乗りする人)」
> だ。放置すると集団が崩壊するので、人間の脳には、フリーライダーに
> 制裁を加えて排除しようとする「裏切り者検出モジュール」という機能
> が備わっている。

 これですよ、ほんまにこれ。同胞に対するフリーライダーを許さない、という「ねたみ」根性。こういう、本能に(日本人には特に)刷り込まれている心理の問題さえ克服できれば、今の経済ルールを変更しなくても、ベーシック・インカムって、明日からでもすぐにでも実施可能なんです。
 あ、いけね。あんまり書いちゃうと、松尾先生の逆で、この案が枝野さんに採用されて自民党が次の選挙で負けちゃうよ、困ったなー(棒読み)。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。