So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

福来友吉→山本健造→宥明上人(南陽) [福来友吉]

中沢信午「福来友吉の生涯」.jpg中沢信午著『超心理学者福来友吉の生涯』をがんばって求めた。先に転載した「福来友吉先生の晩年の学説」がさらに詳しく展開されているかもしれないと期待してのことだった。稀書とはいえ4700円という価格に大部の著を想像していた。意に反して、届いたのはソフトカバーA5判230pのなんでもない本だった。しかし学者らしいケレン味のない記述で気持ちよく一気に読まされた。期待した福来学説については『念写発見の真相』(山本健造著)記載以上ではなかった。しかし、晩年の福来博士、さらに亡くなられてからの仙台における動きについては、自らの体験に基づく記述であり、一次資料として貴重に思えた。また、福来博士臨終昭和27年3月13日の前夜、真夜中に突然大声をはり上げて、「福来友吉第二世生まる」と三度くり返したとあるが、それはその日を誕生日とする人(今年66歳)なのか、またある人を後継者として認識したのか。ただ福来夫人は、山本健造こそその人と考えたのではなかったかと、以下の記述から知れる。山本健造はわが南陽の生んだ稀代の神通力者宥明上人の再発見者であり、宥明上人顕彰の遺志はその夫人山本貴美子に引き継がれて今に至る。われわれ、山本貴美子さんとは13年来の御縁である。いうなれば、福来友吉の学統(霊統)はこの南陽の地へと流れ込んでいる。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

mespesadoさんによる1億人のための経済談義(17) 「貧困」は経済のルールの問題 [mespesadoさんによる1億人のための経済講]

《(「貧困の問題」は)「個別対応の問題」もありますが、そうでない場合も「政治の問題」というよりは、ことの本質は、究極、実は私がいつも言っている「経済のルールの問題」に行きつくのではないか》ということで、その具体的事例として「保育士給料安すぎる」問題へと考察の鉾先が向けられます。昨晩、こども園の理事会で夏期賞与をめぐって議論してきたところで、これからどういう展開になるのか、おおいに注目です。

*   *   *   *   *

974mespesado :2018/06/28 (Thu) 21:24:37host:*.itscom.jp


>>966
 さて、>>966 でリンクを貼ったサイト:
「貧困問題を政治利用するな」
http://nabe-party.hatenablog.com/entry/2016/12/22/233326
では、藤田さんのツイートに対して反論する人がいるとして、稲葉剛さんの

>「誰が貧困を拡大させているのか」という議論を恐れてはならない。


> カジノ法案や年金カット法案、生活保護基準の引き下げといった「政治
> 的」な課題に対して意見を述べると、自分たちの活動が色メガネで見ら
> れるようになり、支持が広がらなくなってしまうのではないか、と恐れ
> てしまう。「左派と見られるのが怖い」症候群とでも言うべき現象が広
> がりつつあるように、私には思えます。
> 政治が良くも悪くも貧困に対して現状維持の立場を取っているのであれ
> ば、国政の課題にはタッチせず、目の前のことに集中する、という姿勢
> も有効かもしれません。
> しかし残念ながら、今の政治が貧困を拡大させ続けているのは明白です。
> 一人ひとりの生活困窮者を支えていく現場の努力を踏みにじるがごとき
> 政治の動きに対して、内心、憤りを感じている関係者は多いのではない
> かと思います。
> そうであれば、貧困の現場を知っている者として、社会に発信をしてい
> くべきではないでしょうか。団体での発信は難しい場合もあるかもしれ
> ませんが、個々人がSNSなどで意見を述べるのは自由なはずです。
> 貧困問題を本気で解決したいのであれば、「誰が貧困を拡大させている
> のか」という議論を避けて通ることはできないのです。
> 現場レベルで貧困対策を少しでも進めることと、将来にわたる貧困の拡
> 大を防ぐために政治に物を申していくことは決して矛盾していません。

という記事が紹介されています。この中で「今の政治が貧困を拡大させ続けているのは明白です。」とか「一人ひとりの生活困窮者を支えていく現場の努力を踏みにじるがごとき政治の動き」という表現は、まさにサヨクの面目躍如で、まるで牢座敷の某2名のようなサヨクの典型的な考え方がよく表れています。また、>>966 で紹介した藤田さんの発言:

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

mespesadoさんによる1億人のための経済談義(番外4)「有機的知識人」たれ!  [mespesadoさんによる1億人のための経済講]

6月25日の「mesさん経済談義」サヨクが若い人から見放されるワケこれからの国会における野党の存在意義、本気で考え直さないと居場所がなくなります。(やすえちゃん、わかってください!)」と書いた続きです。mespesadoさんが答えを探し出してきてくれました。

左翼やリベラルが現場に軸足を置き、上部構造の政治と連結して「有機
> 的知識人」であったのなら、日本の貧困問題、社会問題はここまで深刻
> でなかったことだろう。面倒くさがらずに、真面目な活動をしてほしい。

「現場に軸足を置いて上部構造の政治と連結させうる『有機的知識人』たれ!」

初めて聞く「有機的知識人」という言葉に納得、なんとなくわかった気分であらためて検索したら「思索的営為にふけりながらも、思索(=理論)を行動(=実践)に関連づけよ うとして、道徳的な目標を立て、政治的な目的のために支持者をつくり、それらを組織化し、連携・連帯させる精神的活動者」とありました。グラムシ(1891-1937)のintellettuale organico に由来するとのこと。

*   *   *   *   *

964:mespesado :2018/06/27 (Wed) 22:54:41host:*.itscom.jp
経済に関するウヨクとサヨクのルサンチマンの真相について ~
 ウヨクは在日半島人が生活保護の不正受給をしてる。ケシカラン!生活保護の給付対象は日本人に限定しろ!と文句を言う。
 一方のサヨクは大企業や金持ちがうまく税金逃ればかりして、庶民ばかりが正直に税金を搾り取られる。ケシカラン!金持ちからもっと税金を取って再分配しろ!と文句を言う。
 これ、どちらも「政府の支出は国民から払われた税金が財源である」という財務省の虚偽プロパガンダを真に受けて、これを当然の前提にしてるからこんなことを言うわけだ。
 税金なんて国家支出の財源でも何でもない。ハイパーインフレを防ぐための単なる国家自身が発行した通貨の回収に過ぎず、供給過多の日本ではそもそも通貨を回収しなくてもインフレにならないと知れば、こんなシバキ経済を主張する必要もないことがわかるはず。
 すなわち、在日半島人に生活保護を大盤振る舞いしてるというなら、日本人にも生活保護を大盤振る舞いすればよい。これで問題は解決。
 また、大企業や金持ちが税金逃れをしてるというなら、庶民も税金を税金逃れができるようにすればよい、というのも変なので、そもそも税金自体を廃止してしまえばよい。これで問題は解決。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

mespesadoさんによる1億人のための経済談義〈16〉 所信を貫く安倍体制のオトナぶり [mespesadoさんによる1億人のための経済講]

池田信夫氏がとりあげている『ネオアベノミクスの論点』が出たの3年前。著者の若田部日銀副総裁、当時は早稲田大学教授。いちばん新しいアマゾンレビューが「経済予測が的中している」で★5つです。いわく「出 版は2015年1月であるが、2018年の今読み返してみると、アベノミクスを正しく評価し、将来について的確に予測している。かつ学問的主張が首尾一貫 している。井戸端経済コメンテーターとは一線を画している。結局のところ経済学者は予測的中率が高いことが能力の高さを示す。著者が日銀副総裁に任命され たのは日本経済そして日本国民にとっても僥倖である。」(2018年4月5日)

mesさんの議論から、忖度しつつ身を躱(かわ)しつつ所信を貫く安倍体制のオトナぶりが見えてきます。
*   *   *   *   *

947:mespesado : 2018/06/26 (Tue) 23:17:23 host:*.itscom.jp
 へっぴりごしさんが、池田信夫氏のエッセイ: 財政ファイナンスの何が悪いのか
http://agora-web.jp/archives/2033381-2.html を取り上げていて、私にコメントを振られたので取り上げます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

mespesadoさんの経済談義(番外3)サヨクが若い人から見放されるワケ [mespesadoさんによる1億人のための経済講]

天下りあっせん問題で引責辞任、その後現職時代の出会い系バー頻繁出入りが暴露されつつ、モリカケ問題では反安倍の象徴的存在として目立ちまくっていた前川喜平元文科省事務次官、実は根っからのサヨクであったことが猿都瑠さんによって明らかになります。思い起こせば「新しい歴史教科書をつくる会」の立ち上げが22年前、それまで文科省は何の疑いもなく自虐的歴史観をまかり通させてきたわけで、その中にあったお役人がサヨク的思考であるのは当然と言えば当然です。mesさんはサヨク的思考の根源に踏み込んでイデオロギー的に「善」を口で「主張」することこそが一番大切なことであって、・・・現実問題として何も解決しようとしない》と結論づけます。ポリコレ感覚で洗脳された(われわれ)世代の消滅とともに、サヨクの寿命もそれまでです。これからの国会における野党の存在意義、本気で考え直さないと居場所がなくなります。(やすえちゃん、わかってください!)

*   *   *   *   *

917:mespesado : 2018/06/24 (Sun) 17:27:39 host:*.itscom.jp
>>912
 アハハ…。前川さん、もろに典型的なサヨクだったんですね。
 ここで猿都瑠さんが引用されたツイートの内容、ほとんどのサヨク系論者が判で押したように同じことを主張している、そのまんまじゃないですか!
 しかもこれらの中にサヨクの主張の一番根っこにある発言が出て来ていますね↓

> 個人の尊厳を踏み躙るイデオロギーとは徹底的に闘わなければならない。

 「個人の尊厳」…これ、戦後教育の柱になっているものですが、実は決して「人類普遍の真理」などではないことは私もかつて論じたことがあるし、私もしばしば参照しているブログ「移ろうままに」の管理者の「めい」さんも論じていることです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

福来友吉「観念は生物(いきもの)なり」 [福来友吉]

念写発見の真相.jpg『福来友吉博士の生涯 念写発見の真相』(山本健造 たま出版 1981)を読んだ。寺沢本はかなりの部分この本に負っているにちがいない。山本健造69歳、数多い著作の中の2番目、それだけに山本先生のその後の展開が予期される熱い思いがこもった好著だった。その中に福来博士が晩年到達した考えを中沢信午教授なりにまとめた文章があり刮目させられた。「一言でいえば」ということで「宇宙は一つの絶対念のテレオロギー(目的論)的自己実現の世界であり、その原理は愛である。吾々はその分枝である。吾々は分枝として自律的に自己実現を行う。そのとき、吾々の自律性が絶対念のテレオロギーと一致するならば善であり、反すれば悪である。吾々は自律性がこのテレオロギーに一致するように、祈りによって絶対念を自己の内に実現することにおいて、真の生存をすることができる。」とまとめられているが、そこにいたる筋道は、私には十分納得できるもので、ぞくぞくしながら読んだ。何度も読みたいので転載させていただきます。(「観念は生物(いきもの)なり」。どこにもルビはないが、「生物」は「いきもの」と読むはずです。)

*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 

mespesadoさんの経済談義(番外2)mes理論の広がり [mespesadoさんによる1億人のための経済講]

文大統領 露下院で演説
「戦争から平和へ」
「大転換が起きている」
シベリア鉄道の韓国連結に期待
Mun1Russia
文在寅大統領は21日、ロシア下院で演説した。朝鮮半島情勢が南北首脳会談や米朝首脳会談の実現で好転している現状を踏まえ、「戦争の時代は過去のものとなり、平和と協力の道を歩んでいる」と強調した。

文氏は「現在、朝鮮半島では歴史的な大転換が起きている」と指摘。北朝鮮は核実験場閉鎖などを通じて「完全な非核化に向けた実質的措置」を取っており、米韓も合同軍事演習中止で呼応していると説明した。

文氏は「朝鮮半島に平和体制が構築されれば、南北経済協力が本格化し、ロシアとの3国協力にも拡大する」と鉄道やエネルギーなどの分野で南北とロシアの協力に意欲を表明。平和体制構築は「北東アジアの多国間平和安全保障協力体制に発展し得る」と述べた。(記事)
↑は、昨日のてげてげ世界が新時代に突入しているのに…」の冒頭部分です。「戦争から平和への大転換」、ほんとうにすごい時代に生きていることを実感します。迎えつつある新時代にふさわしい考え方が求められています。mespesado理論もまちがいなくその一つです。その理論の普遍性は、どれだけ人口に膾炙(かいしゃ)され広まるかで証されます。理論が理論としてそのまま伝わるのではなく、いろんな人が自分なりに噛み砕いて自分のものにしてゆくのです。飯山御大が評価されたしんちゃんと猿にも劣るさんはその好例と思え転載させていただきます。
*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

mespesadoさんの経済談義(15)「主柱」と「枝葉」を取り違えるな [mespesadoさんによる1億人のための経済講]

信頼おける人から「仮想通貨についての話があるので来て」と言われて、昨日聴いてきました。説明してくれたのは30代の若く魅力的な女性でした。何もわからない人向けの話し方で、仮想通貨(=暗号通貨→ビットコイン)についての大枠の理解が得られました。2時間ほどの話の結論は、100万円分が1年後に400万円分になる話でした。ビットコインというのは無限に発行できるのではなく、地球上の金(GOLD)の総量2100万トンに相当する2100万単位を上限に発行することになっているので値上がりするという説明でした。「もしビットコインの価値が揺らいで0になる可能性は?」と聞くと「ないとはいえない」との答えでした。ただたしかに「金と時間の余裕があれば、ゲームとして乗ってみるのはおもしろそう」という気分にはなりました。金と時間、共に無いので聞いただけになりそうです。私には「枝葉」の部分だったようです。

*   *   *   *   *

857 名前:mespesado 2018/06/20 (Wed) 23:22:40 host:*.itscom.jp
>>840 >>841 >>842 >>846 >>850 >>852 >>855
 みなさま、私の >>831 のやや舌足らずな投稿を巡ってフォローありがとうございます。
 実は >>831 の投稿をした後、今までの私の議論を読んでない人がいたら、少なからず誤解する人がいるんじゃないかな、とは思っていたのですが、実際に >>838 でムーの風さんが、私の懸念していた通りの誤解をしておられたので、みなさんにフォローしていただくだけでは申し訳ないので、私自身の反論というか、弁明をさせていただきたいと思います。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

ようやく陽の目、福来友吉博士 [福来友吉]

中沢信午.jpg6月10日の山形新聞「やまがた再発見」に中沢信午山形大名誉教授がとりあげられた。《中沢は終戦直前に移り住んだ福来友吉のもとを毎日のように訪れ、話を聞き、念写実験にも携わり、また彼の供をして出歩いたという。》

福来友吉博士、昭和15年に高野山大学教授を退職して20年3月、大阪箕面から妻の郷里仙台(現 青葉区宮町1-1-59)に疎開して75歳。中沢信午、東北大理学部を卒業後兵役、中国浙江省での従軍から終戦3ヶ月前に戻って理学部副手となって27歳。土井晩翠の紹介で中沢が福来を訪ねたのが昭和21年。《昭和21年8月に、福来のまわりに集まった人たちが中心となって、「東北心霊科学研究会」(後に、福来心理学研究所と合体)が結成された。福来友吉と土井晩翠、志賀潔の三人が顧問となり、会長には物理学者の東北大学助教授・白川勇記(後に、東北大学金属材料研究所所長)が就任した。当時、仙台市内の路面電車(市電)は戦災で不通になっており、電話もまだ復旧しないところが多かったので、勝手連の若者たちが連絡役となって会合を知らせてまわったり、集会の会場の準備などに活躍した。この若い人たちに、福来はつぎのようなことを語っている。/「世界の平和は生命の価値を認識することによって生まれる。そのためには生命が何であるかを知らねばならない。これからは宗教と超心理学、それに自然科学、特に生物学、それから哲学が一緒になって生命を研究し、その本態を解明し、そこから生命の価値を知り、そのことを世界のすべての人々に教えねばならない」(中沢信午『超心理学岩楯来友吉の生涯」大陸書房)》(寺沢龍『透視も念写も事実である—福来友吉と千里眼事件』草思社 2004)この頃の仙台には、ユダヤ問題の奥津彦重東北大教授(愛宕北山渡部悌治先生の岳父)、その学統を継ぐ神道天行居小野浩二高教授(1907-1997)が居る。なんらかの交流があったかもと思ったが、気線の違いを感じないでもない。理系と文系の違いか。仙台という土地にはいろんなせめぎ合いが潜んでいるような気がする。奥深くおもしろい。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 

mespesadoさんの経済談義(14)十分「いい世の中」なのに・・・ [mespesadoさんによる1億人のための経済講]

十数年前に比べたら、仕事は楽になって時間の余裕もあるし、借金だってずっと少なくなっているし、子ども達はそれなりに目処が立っているわけだし、それでも相変わらず治らない「たいへんだ、たいへんだ」の口癖。mesさんが言ってくれました。「モノを生産してるのは実は機械なんだから、人間は労働で無理をしなくたっていい。」「消費のための収入はすべてが労働の対価として得るオカネだけである必要はない」「オカネはモノやサービスを取引するための単なるツールにすぎないのだから、オカネに執着する必要はない」と皆が思い直すだけで、ずいぶん世の中が気楽になるはずです。》

*   *   *   *   *

831 名前:mespesado 2018/06/19 (Tue) 22:36:25 host:*.itscom.jp
>>819 伊吹さん
> 日本の低所得者や殆どの庶民は本当にお金が無いし貧しい暮らしをして
> います。

> 日本国の経済状態と生活レベルが見合っていません。

> 日本は生きているだけで罰ゲーム(税の奴隷)、子供が増えればさらに
> 負担増

> 多くの日本人はお金が足りず貧乏な暮らしをしていますし、明るい未来
> を信じていません。
> 思いやりのない発言がどんどん増えている様にも感じています。

 確かに日本人の平均所得はピークだった頃よりだいぶ下がっていますし、小泉改革以来の中流層の崩壊は復旧していないし、若者が収入不足で結婚できない、などという状態が続いていて、おっしゃるとおり、日本人の生活水
準は日本の経済状態に確かに見合っていません。
 ですが、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)