So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

mespesadoさんによる1億人のための経済談義(19)「ポリコレ感覚」相対化 [mespesadoさんによる1億人のための経済講]

今朝読んだ「ポリコレ感覚」相対化の議論に先立ち、一昨日もmesさんの重要な発言があったのを思い出してあらためて読んだ。今朝の議論への導入の意味をもつことに気づいた。「叔父と兄を粛清したからトランプに会えた金正恩」に納得。たしかに、「政治を正義や善悪で考えると本質を見誤る」。「東行 梅太朗の気になるニュース」ブログをはじめて知った。「東行」は高杉晋作のことだろう。志あるブログと見た。「毎日チェック」に加えたい。

*   *   *   *   * 

75:mespesado :2018/07/05 (Thu) 22:23:17
host:*.itscom.jp

東行 梅太郎の気になるニュース(2018-06-23)より↓
------------------------------------------------------------------------------
金正恩は中国が金正日の後継者候補としようとした、叔母の夫である張成沢
を粛清して死刑にし、実兄の金正男をクアラルンプールで暗殺した。その残
虐性がクローズアップされるが、いまになると、これが効いている金正恩
の対米接近を嫌っても中国もこの二人がいないから、かわりの指導者候補の
カードがないのである。中国を信用していない北朝鮮は、これを利用し対米
接近を図っている。トランプ大統領も金正恩委員長を引き付け自陣営に引き
込もうとする戦略が伺われる。アメリカが北朝鮮を利用して中国をけん制す
る構図にしたいのである。これは、中国を嫌う北朝鮮にも悪い話ではない。
中国とアメリカがお互い牽制する事により、その狭間で北朝鮮が経済援助が
得られる可能性があるからである。難しいのは日本の立場であるが、北朝鮮
が核兵器廃絶 拉致問題の解決があれば経済援助もでき、アメリカと北朝鮮
の関係が上手く行けば日本の国益には寄与するだろう。その場合は金正恩委
員長が反日を武器にしないのが前提となる。
------------------------------------------------------------------------------

続きを読む


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感