So-net無料ブログ作成

長白山行(1)水師営会見所 [メモがわり]

26日、お祭り最後の締めとなる獅子冠事務所反省会を終えて2時過ぎ帰宅、バタバタしつつも竹さんと共に5時28分発新幹線で出発。群馬の小野寺氏と合流して羽田に前泊。翌朝7時過ぎの始発便で関空に向かい、九州からの阿部氏、古森氏と合流して10時過ぎ大連へ。中国に3泊4日、昨30日午前10時過ぎ瀋陽を発ち2時過ぎ(日本時間/所要3時間)成田着。東京の叔母に立ち寄って夕べ11時過ぎ無事帰宅。旅の目的は「白頭山神璽86年祭」の斎行。「ちゃんと保険に入って行って」の家内の声を搭乗間際に思い出し、傷害死亡2,000万円、疾病死亡550万円、治療・救援無制限の自動保険手続き、7,000円の金額にビビりつつ、「これは博打」と気持ちを納得させ泣く泣く1万円札と別れたのだったが、全く無駄になったのは「良かった」。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

N国党登場によって何が見えるか [現状把握]

参院選の政見放送でなんとも新鮮に感じたN国党。案の定の議席獲得。れいわ新選組とともに大きな時代の変化を感じさせてくれました。そのN国党をめぐるmesさんと堺のおっさんの議論から、これからの日本を考える上で超重要なテーマが二つ浮かび上がっています。

①NHK批判から官僚批判へ

官僚批判はさらに教育批判につながります。→「公務員が、日本を滅ぼす!!」http://grnba.bbs.fc2.com/reply/13353074/471/《国家の事より金銭豊かな自分の人生の追及・・・ただそれだけでしよう。後の世の事など関係ねぇ・・・こんな私に誰がした。 根本的に教育でしょうねぇ。》

地方債の国債化(地方債を日銀に買ってもらう)!

③さらにもうひとつ加えて、堺のおっさんによる「ポリス・ジョンソン登場の意味」も超重要です。《世界覇権を取った国家が世界を動かすという時代は終わりつつある》のです。

*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

だれにもわかるmespesadoさんの話(2)銀行はもういらない? [mespesadoさんによる1億人のための経済講]

祭り真っ只中です。昨年「これで最後」と思って務めた「箱添」役、またやることになり、無事生還です。今日はこれから5時出勤です。

ポピュリズムに開眼のmespesadoさんの新シリーズがすごいです。これまでだれもなし得なかったことに挑戦されようとしています。ゾクゾクしながら読んでます。

*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

だれにもわかるmespesadoさんの話(1)「時代転換」をどう読むか [mespesadoさんによる1億人のための経済講]

mespesadoさんの新境地です!

*   *   *   *   *

8:堺のおっさん :2019/07/22 (Mon) 20:18:07
山本太郎と立花孝志の政党党首としての登場は面黒い。
党首討論で、バンバン反緊縮と反財務省を展開すれば良い。
消費税の凍結でもぬるい政策で、消費税の廃止を展開すれば、
一番困るのは、野党の面々だろう。
財源財源と叫びながら緊縮財政しか能が無いからだ。
不安があるとしたら、
本当に理解してるのかどうか、その一点だけだ。
理論闘争ではまともな議論になりにくい。
やはり、財政政策として分かりやすく
打ち出せるかどうかだ。
実はここが一番難しいハードル。
しかし、メッサンの言う
ポピュリズムに徹すれば、議論の突破口は開ける。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

選挙結果から見えてきた時代の流れ [政治]

「緊縮」対「反緊縮」の構図が明確に見えてきた。そこで堺のおっさんの予言、《自民党内でも緊縮派は派閥ごと縮小していく。一度、その流れが起これば、乗り遅れるなとばかりに、反緊縮派への転向雪崩のように起こるだろう。》

*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

芳賀道也氏の勝利 [政治]

どうしてもしなければならない仕事があって、ラジオで選挙報道を聴いていた。4時ごろには、漏れ伝わる出口調査結果の感触から「ダメかな」という感じが強く、半ば諦めた思いでいた。8時過ぎまもなく、確かにNHKの結果は大沼候補リードだった。それが9時前、YBCに切り替えて「当選の可能性」を感じるようになった。芳賀勝利を確信したのはちょうど10時ごろ、山形と米沢の票の動きが伝えられた時だった。鈴木健太郎東置賜南陽選対幹事長にねぎらいの電話をした。南陽の結果が出ていて「勝った」ということだった。今届いた山形新聞によると芳賀道也279,709、大沼瑞穂263,185、(小野沢健至13,800)。16,524票の僅差だった。南陽は芳賀8,394、大沼7,663、(小野沢375)。

芳賀さん、勝因を問われてあれこれ答えていたが、「やすえちゃんの頑張り」に尽きる。やすえちゃんのパワー、エネルギーをあらためて思い知らされた選挙戦だった。選挙二日前18日の個人演説会ではそのことへの言及はなかったが、4月14日「舟山やすえ国政報告会」(熊野大社證誠殿)での「舟山やすえ議員を総理大臣に!」発言こそ芳賀氏の今後の政治活動の根っこに置くべきと思う。そうするかどうかで、「何をなんとかさんなね」かが全く違ってくる。これまでの自分にこだわる必要はない、安倍政権のすごさを早く知ってほしい。「投票してくれなかった人のことも尊重する」と当選の弁で語っていたのが何よりいい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

明日、参院選投票日 [政治]

いよいよ明日、投票日です。mespesadoさんが投票指針を示してくれています。私自身、比例区の方、①か②のどちらにするかまだ決めかねています。私の場合、③やすえちゃんに一番近い政党、というのもあります。

「はが道也個人演説会」の翌日(昨日)、菅官房長官が南陽に入り赤湯で大沼候補の応援演説をしました。聞きたかったのですが行けませんでした。facebookに白岩市長が書いています。https://www.facebook.com/takao.shiraiwa/posts/1500054980137239《菅さんはこう言いました。「南陽市で豪雨災害があったとき、大沼みずほさんは鈴木憲和さんとともに私のところに来て国がしっかり対応するよう求めた」だからいま、河川改修、橋の架け替えが進んでいます。政府与党は、何でも今のままでいいとは私は思っていません。変えるべきところは変えなければいけない。だが、変えるためには、与党のど真ん中に入ってこそ変えられる。これもよくわかります。ただ、何をどう変えようというのかはわかりません。ちなみに大沼候補は「緊縮」志向の岸田派です。

*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

飯山一郎師一周忌に [飯山一郎]

「放知技」板でどこに投票しようかと思い悩んでおられる茶猫さん紹介の、【直言極言】日本国内に蠢く反日・擬装保守を支配する者の動きhttps://youtu.be/kBfpZaMkNUIを見ました。ユダヤ陰謀論から説き起こして国際金融資本、ディープ・ステートへ。そして、日本にとって本当の保守とは何か、そこを求めつつ今はひたすら耐えること・・・。昨日のアップなのにもう18,000視聴、コメントも100件以上ついています。ただ私の感想は、水島さんの暗い顔も相まって「その議論はもうたくさん」そんな印象で見終えました。「放知技」のレベルは、もうその先なのです。その先とは、mespesado理論が指し示す、なんでもオカネに換算して考えるのでなくモノやサービスのレベルに立ち戻って考えて見えてくる世の中です。

「開運なんでも鑑定団」は大好きな番組です。日本の文化資産がオカネに換算されて評価されます。高い評価額が出るたびに、古来蓄積されてきた日本文化のすごさを思います。しかし言うまでもなく番組に登場するのは蓄積されているもののごくごく、ごく一部です。日本人はオカネに換算される前の、オカネとは関係ない文化資産とともに生きてきたし、今も生きているのです。

以前、こんな文章を書いていました。《ある時、食卓に並んだものを見ていたら、買ったものより貰ったものの方が多いことに気付きました。もちろん、貰いっ放しというのではなく、こちらからも何かをあげているはずです。そこにはお金のレベルではない、人と人とのつながりによる物のやりとりがあります。/「相手に喜んでもらえる」ということを第一義にしたお金抜きのおつきあい、食卓に並ぶ貰いものはその表れともいえます。そこには「助け合い」という隠し味も加味されているかもしれません。都会はいざしらず、この辺にはそういう人間関係がまだまだ健在です。》これもオカネとは関係ないレベルの例です。そこには心豊かな暮らしがあります。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はが道也個人演説会(於 蔵楽) [政治]

DSC_1590.JPG夕べ「はが道也個人演説会」に行ってきました。雨降りだったのですが、400並べた椅子のほとんどが埋まっていました。実数350ぐらいか。「大盛況」と言っていいと思います。

近藤洋介前衆院議員、真山勇一参院議員、田名部匡代参院議員、芳賀道也候補、舟山康江参院議員の順で登場。田名部さんで盛り上がりました。「みなさんの周りに、政治は誰がやっても同じ、政治は変わらないという人がいたら、どうぞ言ってあげてください。誰の思いを代弁する人であるかによって政治は変わる。地域をしっかり知っているかどうかによって変わってくる。上っ面でわかったふりして、山形の言葉もわかってますなんて言われても困るわけですよ。地域を歩いて歩いて歩いてきた芳賀さんだからこそ上げられる声がある。訴えられる声がある。そうじゃありませんか!」

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

mespesadoさんによる1億人のための経済談義(110)参院選投票の判断基準は? [mespesadoさんによる1億人のための経済講]

《今回の選挙は「緊縮」対「反緊縮」の戦いです。》《ひとたび反緊縮が国会の総意として認められれば、他のほとんどの問題は解決してしまう》《すべては「反緊縮」が政治の場で実行できるかどうかにかかっている》のです。

今夕6時半から、宮内の蔵楽(くらら)で「はが道也個人演説会」。舟山やすえ選対本部長(無所属)はじめ、真山勇一参院議員(立憲民主党)、田名部匡代参院議員(国民民主党)の応援演説が聞けます。私は、やすえちゃんが無所属の立場を活かし、党派を超えた「反緊縮」派の先鋒になってくれることを念じています。だから4月18日「舟山やすえ国政報告会」での芳賀道也氏、「舟山やすえ議員を内閣総理大臣に!」発言には大拍手でした。今日、このことへの言及あるかどうか。「総理大臣を目指すやすえちゃんとともに、これからの日本を思いっきり明るくします!」ぐらい言ってくれればいい。昨日の山形新聞の情勢分析ではかなり追い上げてきているようです。前向きな展望をもった「なんとかさんなね!」でなければダメです。かつて酷評した大沼さんですが、6年間の経験は侮れません。

*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感