So-net無料ブログ作成

mespesadoさんによる経済談義(102)【シリーズ:検証!消費税⑧⑨】 [mespesadoさんによる1億人のための経済講]

【シリーズ:検証!消費税⑥⑦】にmespesadoさんからの下記コメントがありました。

《 すいません。今回も私の記事を紹介していただいているのはありがたいのですが、冒頭で紹介されているリンク先:消費税の輸出還付金は大企業への補助金http://editor.fem.jp/blog/?p=2912
及びその中で参照されている引用先:http://editor.fem.jp/blog/?p=1020
岩本沙弓氏の主張には誤りがあります。この2番目のリンク先の記事によると、氏は米国が消費税を批判して「輸出還付金」が補助金であると主張した、と述べたとのことですが、これこそ私が【シリーズ:検証!消費税①】で述べたような勘違いであり、「輸出還付金」は、輸出企業が下請けに支払った消費税分を返してもらっているだけなので、補助金ではありません。/ 実際の米国による批判とは、輸出企業が下請けに仕入れの消費税分を全額支払わず、「負けさせる」ことが多いのに、負けさせた分も含めて「輸出還付金」では「全額」を還付されるからその差額分が事実上補助金になっている、と批判したのです。この件について米国とフランスの間で、いや、負けさせるなんてことはしてない、いやしているはずだ、という「神学論争」が置き、結局米国が「負けさせている証拠」を提示できなかったため、フランスの主張が通り、付加価値税がGATT違反であるとの米国の主張は却下されたのです。このあたり、岩本沙弓氏も湖東京至氏も結構雑な議論をしているので注意が必要です。/ ちなみに私が本連載で主張している付加価値税の「輸出還付金」の真の問題点というのは、岩本沙弓氏や湖東京至氏の主張とは異なることはもちろん、米国の主張とも異なるもので、仮に輸出企業が仕入れ先に消費税分を負けさせるという事実がなかったとしても発生する問題点なのです。/ なお、今ここにコメントさせていただいた件は本連載の次の⑧で改めて解説する予定です。/by mespesado (2019-06-30 23:41)  》

《⑧で改めて解説》とありますが、以下の⑨で解説されます。

*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感