So-net無料ブログ作成

mespesadoさんによる経済談義(106)「国家の供給力」本位制/「貨幣レス社会」 [mespesadoさんによる1億人のための経済講]

数年来講話の機会を与えられている南陽倫理法人会、その7月16日が迫っています。これまでは「宮内よもやま歴史絵巻」を題材にした話が多かったのですが、今年は「mespesado理論」をテーマにと考えているところです。先日義弟と語って、「国家財政を家計と企業会計と同じに考えることの誤り」まではすんなり通ったのですが、その先「そんなことしたらインフレで大変なことになる」で頭ごなしで議論ストップ。そこをどう打開しようかと考えあぐねていたところでの「国家の供給力」本位制。私にとってナイスタイミングです。

今、井上智洋著純粋機械化経済 頭脳資本主義と日本の没落』、半分くらい読み進めたところですが、《「限界費用ゼロ社会」「貨幣レス社会」への可能性》が大事なテーマになっていそうです。

*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感